また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1194365 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

三度目の正直!額平川コースで幌尻岳

日程 2017年08月15日(火) 〜 2017年08月17日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目ー曇り
2日目ー晴れのち曇り
3日目ー曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、
・新日本海フェリー 
(往路)敦賀港AM12:30発〜苫小牧東港PM8:30着
 (復路)苫小牧東港PM11:30発〜敦賀港翌日PM8:30着

・苫小牧市内〜とよぬか山荘まで約2時間
(とよぬか山荘に前泊:1泊夕食+朝昼用おにぎり:5000円)
・とよぬか山荘〜第二ゲート(シャトルバス:往復4000円)
・幌尻山荘(完全予約制:素泊りのみ1泊1500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間25分
休憩
15分
合計
4時間40分
S奥幌尻橋 登山口07:5010:05北海道電力取水施設10:2012:30幌尻山荘
2日目
山行
7時間6分
休憩
1時間24分
合計
8時間30分
幌尻山荘05:2007:15命ノ泉07:2009:26振内・新冠コース分岐09:3009:35幌尻岳10:4012:30命ノ泉12:4013:50幌尻山荘
3日目
山行
4時間45分
休憩
10分
合計
4時間55分
幌尻山荘05:0507:30北海道電力取水施設07:4009:30奥幌尻橋 登山口10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉及びヘツリ以外は危険な箇所はありません。
渡渉時のスリップや、増水時の渡渉は深みに注意が必要です。
(ピンクリボンやヒ印を目印に15回程度渡渉)
その他周辺情報下山後の温泉は、びらとり温泉が有ります。
(レストラン有り)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

地元の川で渡渉訓練しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の川で渡渉訓練しました
5
フェリーで北海道に行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーで北海道に行きます
1
とよぬか山荘近くの山の駅とセイコーマート(今回の遠征では沢山お世話になりました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘近くの山の駅とセイコーマート(今回の遠征では沢山お世話になりました)
2
とよぬか山荘(昔は小学校でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘(昔は小学校でした)
3
朝7時のシャトルバスで登山口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時のシャトルバスで登山口へ
3
50分位で登山口の林道到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分位で登山口の林道到着です
1
シャトルバス乗り場、帰りの最終便に乗り遅れたらここに宿泊だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャトルバス乗り場、帰りの最終便に乗り遅れたらここに宿泊だそうです
2
崩壊した林道もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊した林道もあります
1
アブが多いと聞いていましたが、今日はあまりいませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブが多いと聞いていましたが、今日はあまりいませんでした
2
取水口(昔はここまで車で来れたそうです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取水口(昔はここまで車で来れたそうです)
1
ここからは登山道となります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは登山道となります
1
落ちたらドボンのヘツリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたらドボンのヘツリ
3
ここからが渡渉の始まりとなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが渡渉の始まりとなります
2
休憩して、沢シューズに履き替えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩して、沢シューズに履き替えます
3
1回目の渡渉、訓練の甲斐があって?すんなり渡れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目の渡渉、訓練の甲斐があって?すんなり渡れました
2
かなり深い所、ここだけ橋がかけて有りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり深い所、ここだけ橋がかけて有りました
1
ここは膝位ですが、流れがあまり無いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは膝位ですが、流れがあまり無いです
2
右へ行ったり左へ行ったりと、15回ほど渡渉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ行ったり左へ行ったりと、15回ほど渡渉
2
水がすごく綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がすごく綺麗です
3
全体的にこんな感じの水深が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的にこんな感じの水深が多い
2
最後の渡渉と幌尻山荘が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の渡渉と幌尻山荘が見えました
1
外の水場、水は豊富ですがエキノコックスが怖いので、煮沸して利用しました(発症迄に20年かかるから、年寄りは生で飲んでも大丈夫だとか〜バスの運転手談)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外の水場、水は豊富ですがエキノコックスが怖いので、煮沸して利用しました(発症迄に20年かかるから、年寄りは生で飲んでも大丈夫だとか〜バスの運転手談)
3
外トイレ、ペーパー無し、夜用は山荘内に有り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外トイレ、ペーパー無し、夜用は山荘内に有り
2
北海道の山々を登っておられるお兄ちゃん、楽しんで登ってますか?お世話になりました。また何処かでお会いしたいですね・・・!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道の山々を登っておられるお兄ちゃん、楽しんで登ってますか?お世話になりました。また何処かでお会いしたいですね・・・!!!
3
翌日、山頂を目指していきなり急登を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、山頂を目指していきなり急登を登ります
1
ダケカンバの登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの登山道
3
尾根筋に出ると、トッタベツ岳が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に出ると、トッタベツ岳が見えました
3
命ノ泉、寄りませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
命ノ泉、寄りませんでした
1
まだまだ急登が有ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ急登が有ります
1
幌尻岳の山容が見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳の山容が見えて来ました
4
気持ちいい稜線歩き、まだまだ遠いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線歩き、まだまだ遠いです
5
少し残っているお花畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し残っているお花畑
1
エゾウサギギクと黒アゲハ蝶、沢山いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾウサギギクと黒アゲハ蝶、沢山いました
1
あれが山頂だよね?たぶん・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂だよね?たぶん・・・
4
登山道の両サイドはチングルマの穂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の両サイドはチングルマの穂
2
綺麗な山容のトッタベツ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な山容のトッタベツ岳
2
チングルマと幌尻岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマと幌尻岳
5
もう少しで山頂、もうひと頑張り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂、もうひと頑張り
2
歩いて来た稜線の登山道とカール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線の登山道とカール
2
新冠コースからの登山者と大岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新冠コースからの登山者と大岩
3
やっと山頂間近です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂間近です
1
幌尻岳山頂(2052m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳山頂(2052m)
11
山頂からの山並み、トッタベツ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの山並み、トッタベツ岳方面
6
ようやく難関を登る事が出来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく難関を登る事が出来ました
4
天気がいいので、1時間程休憩して山荘へ戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいので、1時間程休憩して山荘へ戻ります
1
新冠コースとの分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新冠コースとの分岐点
2
ガスってきちゃいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきちゃいました
1
ウサギギク等々のお花畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク等々のお花畑
1
ナガバキタアザミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガバキタアザミ
1
ななかまどの実も色付き出した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ななかまどの実も色付き出した
1
山荘まで戻って来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘まで戻って来ました
2
2日目は20人弱位の宿泊者なので、ゆっくり出来ました
(1日目は26人)管理人は盆休みで不在でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は20人弱位の宿泊者なので、ゆっくり出来ました
(1日目は26人)管理人は盆休みで不在でした
3
1階には炊事場が有ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1階には炊事場が有ります
1
下山します。
3日間、ご一緒した栃木からのご夫妻、色々な楽しいお話を有り難う御座いました。お世話になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
3日間、ご一緒した栃木からのご夫妻、色々な楽しいお話を有り難う御座いました。お世話になりました。
2
山荘直下の最初の渡渉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘直下の最初の渡渉
2
ここもデカイ蕗の葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもデカイ蕗の葉
1
イワナが沢山泳いでいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワナが沢山泳いでいました
2
巻き道よりも川の方がいいところもあります(右手上は巻き道)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道よりも川の方がいいところもあります(右手上は巻き道)
1
登山時はここから渡渉開始しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山時はここから渡渉開始しました
1
右手のハツリは歩きにくいので、川の中を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手のハツリは歩きにくいので、川の中を歩きます
2
幌尻最後の渡渉となります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻最後の渡渉となります
1
取水口に着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取水口に着きました
1
長い林道をテクテク歩きます、履き替えが面倒なので、バス乗り場迄、沢シューズのまま歩いて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道をテクテク歩きます、履き替えが面倒なので、バス乗り場迄、沢シューズのまま歩いて行きます
1
もう少しでシャトルバス乗り場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しでシャトルバス乗り場
1
到着です、疲れました。11時のバスで、とよぬか山荘に戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着です、疲れました。11時のバスで、とよぬか山荘に戻りました
1
とよぬか山荘から30分「びらとり温泉」3日間の汗を流します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘から30分「びらとり温泉」3日間の汗を流します
1
びらとり温泉で食べた、地元のびらとり和牛ステーキ丼、美味しかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びらとり温泉で食べた、地元のびらとり和牛ステーキ丼、美味しかった!
7
稚内に行く途中に車中泊した、道の駅「風Wとままえ」(温泉、レストラン、24時間トイレ有り)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内に行く途中に車中泊した、道の駅「風Wとままえ」(温泉、レストラン、24時間トイレ有り)
2

感想/記録

なかなか登れなかった日高山脈の最高峰「幌尻岳」。
3年目の北海道遠征でようやく登る事が出来ました。

・2015年7月ー額平川渡渉コース、増水でキャンセル、山荘の再予約取れず→他の山へ!
・2016年8月ー新冠20km林道歩きコース(現在は幌尻岳新冠陽希コース)、トリプル台風で林道崩壊(通行止め)→他の山へ!
・2017年8月ー額平川渡渉コースで山行

今回は1泊2日を計画していましたが、1日目の天気があまり良くなく
2日目が良い予報でしたので、2泊3日に変更。
(ポロシリ山荘は、増水等で帰れ無くなった場合にと2泊予約)

今年は雨も例年に無く少ないそうで、往復共に膝下ぐらいで
安心して渡渉する事が出来ました。

2日目の山頂アタック日は、天気も快晴で360度の展望で
いろんな山々が見れました。
花は終盤でしたが、まだまだ沢山の花達が咲いていて
くれました。

そして、2日間ご一緒したお兄さん、順調に北海道の山々に
登れていますか?体に気を付けて頑張って下さいね!

3日間行動をご一緒した、栃木からのご夫妻、100名山残りの
「光岳」最後に残した「富士山」楽しんで登って下さいね。
(お酒の飲み過ぎには注意ですよ)

皆さんのお陰で、楽しい心に残る幌尻岳の山歩きを
する事が出来ました、有り難う御座いました、感謝感謝!!

下山後は、びらとり温泉で汗を流してから
稚内方面に移動しました。





訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ