また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1195717 全員に公開 ハイキング丹沢

【丹沢】塔ノ岳から鍋割山周回

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 渋沢駅北口BS 6:37発 (臨時便) 大倉BS 6:53着
帰り: 大倉BS 11:38発 渋沢駅 12:00発急行新宿行に接続
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【一般ルート区間】
* 大倉BS〜西山林道〜堀山の家
・ 踏跡: 明瞭。整備有り
・特記事項: 西山林道〜堀山の家は破線ルートです。一般ルート様の強い踏み跡はあるものの、広い尾根、作業道の交錯があるので、ちゃんと地図、地形を考えながら歩いたほうが無難です

* 堀山の家〜塔ノ岳 (バカ尾根)
・踏跡: 明瞭。整備最良

* 金冷シ〜鍋割山〜西山林道
・踏跡: 明瞭。整備最良
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動着(Tシャツ/ズボン) 防寒着と着替え(Tシャツ/レインウェア(上下)/ソフトシェル/フリース/ULダウン/グローブ/ニット帽/ゲイター) ザック30L 登山靴 ストック(お守り) 行動食 水(1.5L) 地図 コンパス ヘッデン 携帯 腕時計 サングラス 非常食 エマージェンシーキット

写真

3連休中日、晴れ。予想通り臨時便が出ました
2017年07月16日 06:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休中日、晴れ。予想通り臨時便が出ました
西山林道沿いにはヤマユリがたくさん咲いていました
2017年07月16日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道沿いにはヤマユリがたくさん咲いていました
1
二俣到着。写真に写っている道を辿って堀山コースへ
2017年07月16日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣到着。写真に写っている道を辿って堀山コースへ
右手に吉沢平へ向かう尾根が見えます。作業道が尾根方面へ続いていますが、今回のルートはまずは沢沿いの斜面をトラバースします。尾根ルートは、吉沢平に鹿柵があったと思うので、それをどうクリアするかが鍵か
2017年07月16日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に吉沢平へ向かう尾根が見えます。作業道が尾根方面へ続いていますが、今回のルートはまずは沢沿いの斜面をトラバースします。尾根ルートは、吉沢平に鹿柵があったと思うので、それをどうクリアするかが鍵か
1
沢沿いをトラバース中
2017年07月16日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをトラバース中
1
沢の渡渉点。奥の滝は案外立派だった
2017年07月16日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の渡渉点。奥の滝は案外立派だった
1
尾根に乗った。ここから堀山の家まで登り続けます
2017年07月16日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗った。ここから堀山の家まで登り続けます
1
振り返るとこんな標識が。ここまで下ってからこの標識見て登り返すのは容易ではないため、効果が薄い設置場所の気がします
2017年07月16日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな標識が。ここまで下ってからこの標識見て登り返すのは容易ではないため、効果が薄い設置場所の気がします
堀山の家へ向けて広い尾根を登り続ける。蝉がうるさいが、夏っぽくて嫌いじゃない
2017年07月16日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家へ向けて広い尾根を登り続ける。蝉がうるさいが、夏っぽくて嫌いじゃない
1
抜け殻はあらゆる幹に無数にあります
2017年07月16日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜け殻はあらゆる幹に無数にあります
1
生物進化の生み出す造形美
2017年07月16日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生物進化の生み出す造形美
2
やっと着いた。時間はバカ尾根経由の 1.2倍ほどかかった
2017年07月16日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた。時間はバカ尾根経由の 1.2倍ほどかかった
3
花立のヤハズハハコ (おおむね)定点撮影
2017年07月16日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立のヤハズハハコ (おおむね)定点撮影
2
はい、塔着
2017年07月16日 08:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、塔着
3
富士がないので雲見酒
2017年07月16日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士がないので雲見酒
3
マルハナバチ。あぁ、この蜂ならただかわいいだけなのにw アブやハチやハエのような羽虫は今日もたくさん飛び回っていました (特に注意して観察してました)が、奥多摩で見たほど高速飛行し、大きな羽音を立てる昆虫はいませんでした。あれはスズメバチの仲間だと思います
2017年07月16日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルハナバチ。あぁ、この蜂ならただかわいいだけなのにw アブやハチやハエのような羽虫は今日もたくさん飛び回っていました (特に注意して観察してました)が、奥多摩で見たほど高速飛行し、大きな羽音を立てる昆虫はいませんでした。あれはスズメバチの仲間だと思います
2
さて、下ります
2017年07月16日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下ります
2
ヒグラシかなぁ?わからない
2017年07月16日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒグラシかなぁ?わからない
1
なんとなく気分で鍋割から下ることに
2017年07月16日 09:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく気分で鍋割から下ることに
1
いつになったら小丸尾根が開通するのか、、、こまるなぁw
2017年07月16日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつになったら小丸尾根が開通するのか、、、こまるなぁw
はい、到着。鍋焼きうどん見てちょっと食べたくなったり、、
2017年07月16日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着。鍋焼きうどん見てちょっと食べたくなったり、、
1
富士も見えるようになった
2017年07月16日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士も見えるようになった
1
後沢乗越。写真奥の尾根を右方に辿ればウシロ沢経路ですかね
2017年07月16日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越。写真奥の尾根を右方に辿ればウシロ沢経路ですかね
1
往路の登山口に戻って周回完了
2017年07月16日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の登山口に戻って周回完了
1
大倉と西山林道をつなぐ経路の鹿柵は、行きも帰りもロックされていませんでした。銀色の針金をかけてロックするようになっていますのでお忘れなく
2017年07月16日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉と西山林道をつなぐ経路の鹿柵は、行きも帰りもロックされていませんでした。銀色の針金をかけてロックするようになっていますのでお忘れなく
1
大倉へ戻ってまいりました。暑さでへとへとです。お疲れ様でした!
2017年07月16日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉へ戻ってまいりました。暑さでへとへとです。お疲れ様でした!

感想/記録

石尾根北側には4, 5本行きたいルートがあったのですが、ハチの行動範囲みたいなので、ちょっと様子見ます。時期を外すかもしれません。
というわけで計画変更の丹沢。いつもお世話になります。気になっていた堀山の家南尾根コースにしました。塔ノ岳までの所要時間は、バカ尾根経由の 1.2倍くらいでした。二股までの西山林道が長いからね。
また、バカ尾根では駒止茶屋〜堀山の家間がなだらかな休息区間なのに対し、堀山の家南尾根を登ると、二俣〜花立間が登り基調になる点がキツくなります。

P.S. 前日の山行は予想外の蜂アタックに狼狽したけど、そういったアクシデントに自分で考えて対処せねばならないことも、山歩きの魅力の一つと思います。
訪問者数:312人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ