また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1196327 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

大人気の谷川岳 ー西黒尾根〜田尻尾根ー

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日・・・道の駅 みなかみ にて車中泊
     標高=468Mだが、この夜はそこそこ涼しかった。

当日・・・AM7時頃、谷川岳ロープウェイPへと移動。
     立体駐車場は車高制限あり、1Fが220cm以下、6Fが240cm以下。
     但し、6Fが開くのはAM8時過ぎの為、屋外Pへ駐車(\500/台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■西黒尾根 〜 山頂
 最初は樹林帯の急登が続くがかなり歩き易い。
 尾根に出ると岩場や鎖場が出てきて、トレイルの様相は変わる。
 眺望とアスレチックな登りを楽しめる。

■天神尾根 〜 天神平
 RW利用者の上山者との交差、及び、順方向ハイカーさん渋滞で時間を要す。
 緩い下り基調であっという間。

■田尻尾根 〜 P
 分岐からスピードハイクにて、20分程度でトレイルは終了。
 その後、林道歩きを15分程度でPへ帰還可能、あっという間。
 RW代の片道1,230円は非常に勿体無い印象。
その他周辺情報湯テルメ・谷川@¥530/人
少々混雑しており、入浴後の乾髪の時間に余裕なし。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

さぁ3日目です。
谷川岳といえば「関東人が大好きな山」という印象。
どんな山なのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ3日目です。
谷川岳といえば「関東人が大好きな山」という印象。
どんな山なのでしょう。
2
早速カラフルな山アジサイの登場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速カラフルな山アジサイの登場です。
こちらも綺麗に咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも綺麗に咲いています。
3
この木、凄い軌道修正!!
凄まじい生命力を感じます。
腰掛ての休憩に最適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木、凄い軌道修正!!
凄まじい生命力を感じます。
腰掛ての休憩に最適。
1
新緑が本当に美しいです。・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が本当に美しいです。・
トマノ耳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳が見えました。
曇ってますが、ガスってないので、それなりの眺望がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってますが、ガスってないので、それなりの眺望がありました。
1
岩登りが出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りが出てきました。
お次はここ。
基本、鎖など使わずとも、手掛かり足掛かり豊富です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次はここ。
基本、鎖など使わずとも、手掛かり足掛かり豊富です。
立派な山が見えていましたが、何と言う山でしょう。
どなたか同定出来ますか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な山が見えていましたが、何と言う山でしょう。
どなたか同定出来ますか?
双耳峰が。
それぞれのピークに人も見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰が。
それぞれのピークに人も見えました。
1
妻、ウェーーーイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻、ウェーーーイ
3
谷川岳は男らしい印象の山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳は男らしい印象の山です。
1
が、荒々しくも花も咲いており、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、荒々しくも花も咲いており、、、
そしてまた岩登り。
男性的・女性的が交互にあり楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた岩登り。
男性的・女性的が交互にあり楽しいです。
ラクダの背に到着。
尾根筋を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダの背に到着。
尾根筋を行きます。
良いですね〜〜〜こういうトレイルが傍目で明瞭な所も大好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いですね〜〜〜こういうトレイルが傍目で明瞭な所も大好きです。
ガラにも無く、花を愛でたりなんかして、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラにも無く、花を愛でたりなんかして、、、
山の花はほんと色んなのがありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の花はほんと色んなのがありますね。
この辺りは、とても楽しいRocky Trailが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、とても楽しいRocky Trailが続きます。
そして、たくさんの花々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、たくさんの花々。
4
やはり男性的・女性的が交互にきますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり男性的・女性的が交互にきますね。
ザンゲする事ですか?
一切ありません。(大嘘)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザンゲする事ですか?
一切ありません。(大嘘)
高度感もあり楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感もあり楽しいです。
2
可愛い色合いの花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛い色合いの花です。
2
さて、山頂まではすぐそこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、山頂まではすぐそこ。
一旦、雪渓をトラヴァースします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、雪渓をトラヴァースします。
避雷針兼用かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避雷針兼用かな?
そして到着、先ずはトマノ耳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして到着、先ずはトマノ耳。
8
続いて、オキノ耳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、オキノ耳。
3
変な事言って良いですか?
なぜかワタクシ「トマノ耳、オキノ耳」というのが気恥ずかしいのですがナゼなのでしょう??
果たして、同じ感覚の方おられますでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変な事言って良いですか?
なぜかワタクシ「トマノ耳、オキノ耳」というのが気恥ずかしいのですがナゼなのでしょう??
果たして、同じ感覚の方おられますでしょうか?
3
山頂から下を覗くと結構な高度感。アワワ、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下を覗くと結構な高度感。アワワ、、、
暫く山頂を堪能した後は、小屋を目指します。
もちろんビアの為ですが!笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く山頂を堪能した後は、小屋を目指します。
もちろんビアの為ですが!笑
そして、復路はあの尾根を歩くのです。
小屋にて、ビアx1本、おにぎりx4個をペロリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、復路はあの尾根を歩くのです。
小屋にて、ビアx1本、おにぎりx4個をペロリ。
1
天神ザンゲ。
うぬぅ、、、何度もザンゲを求められるなんて、、、汗
そして、下山はどっち方向も大渋滞、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ。
うぬぅ、、、何度もザンゲを求められるなんて、、、汗
そして、下山はどっち方向も大渋滞、、、
振り返って。
山頂はガスの中ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
山頂はガスの中ですね。
2
天狗=西洋人、という説もありますよね。
赤い顔は、きっと酒飲みだったのでしょう(とてもシンパシー)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗=西洋人、という説もありますよね。
赤い顔は、きっと酒飲みだったのでしょう(とてもシンパシー)
立ち止まって待つ事多々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち止まって待つ事多々。
非難小屋に到着。
水平道になり、集団を追い抜かせて頂くと、ようやく良いペースで歩けるように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋に到着。
水平道になり、集団を追い抜かせて頂くと、ようやく良いペースで歩けるように。
天神平に到着。
渋滞抜けたら、あっという間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平に到着。
渋滞抜けたら、あっという間でした。
2
WCを借り、炭酸一気飲みしたら、もちろんRWには乗らず下山です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
WCを借り、炭酸一気飲みしたら、もちろんRWには乗らず下山です!
一旦分岐まで戻り、田尻尾根で下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦分岐まで戻り、田尻尾根で下山します。
え?!もう下山?!!
という程あっという間。
分岐から20分ほどでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え?!もう下山?!!
という程あっという間。
分岐から20分ほどでした。
2
その後、RWを頭上に見ながらの舗装路+林道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、RWを頭上に見ながらの舗装路+林道歩き。
その後、入浴を済ませ、比較的高標高の道の駅 八ッ場ふるさと館へ。
まだ出来たばかりで綺麗だし広い!
一部、P脇にバークチップが敷き詰められており、ワンコの散歩に最高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、入浴を済ませ、比較的高標高の道の駅 八ッ場ふるさと館へ。
まだ出来たばかりで綺麗だし広い!
一部、P脇にバークチップが敷き詰められており、ワンコの散歩に最高。
4
愛しのワンコ♡
なんちゅーカワイさ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛しのワンコ♡
なんちゅーカワイさ!
3
途中、偶然立ち寄った「ヤオコー・マーケットプレイス」
お洒落な洋食惣菜がワンサカで妻のテンション↑↑
その為、またまた車中大宴会で、イタリアン&ワインで最高の宴となったのでした。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、偶然立ち寄った「ヤオコー・マーケットプレイス」
お洒落な洋食惣菜がワンサカで妻のテンション↑↑
その為、またまた車中大宴会で、イタリアン&ワインで最高の宴となったのでした。。。
3

感想/記録

3日目は、ワタクシの勝手な印象「関東人の大好きな谷川岳」へ!

でも、こんな曇天でもわかりました、
なぜこの谷川岳が関東人に愛されているのか、、、

何と言っても、トレイルが楽しい!

美しい樹林帯を抜けると開ける尾根。
これまでとは様相を変え、岩場に鎖場、石ゴロトレイルに
ザイテンみたいなラクダの背登り。

飽きさせないトレイル。
そして、快晴なら眺望も素晴らしかろう稜線。

疲れを感じさせない面白みが凝縮されたこの西黒尾根は、
ワイルドながら花も湛える優等生です。

山頂では残念ながら、曇天&ガスで眺望を得られなかったし、
得られてても、どうせこの山域の山は不勉強のため、
山座同定も出来なかったでしょうが、2つのピークに加え、
すぐ傍に小屋があった事で、なんとなく充実感が増すのを感じました。

人気の分だけ、下山では、天神尾根での渋滞に少々我慢を強いられましたが、
谷川岳は本当に良い山でした。

ちなみに、下山・入浴後、高標高の道の駅へ向かいましたが、
予定していた所の20分程手前、かの有名な八ッ場(やんば)ダムの道の駅で宿泊。
気さくで優しい山ヤのパパ、ママ・娘っち+ワンコ&ハムスターの
キャンカーファミリーと交流させていただき、とても良い夜となりました。

さて、翌日はこの4泊5日の旅の最終日。
また新たな良い日にしたいなぁ、、、と思いつつ、
相変わらずの記憶レスで眠りにつきました。。。笑


PS. トマノ耳、オキノ耳の由来について調べると、
  トマは手前・トバぐち、オキは奥・向こう側という意味だそうです。
  これを知り、少し、口に出すのが恥ずかしくなくなりました。。。
  ワケわからなくてスミマセン!
訪問者数:578人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/26
投稿数: 109
2017/7/21 5:02
 長旅ですね!
長い山旅、とてもうらやましいです。私も昔、谷川、巻機、苗場を登って素晴らしいという感じは残っていたのですが、改めて「あぁそうだ、この感じ!」と懐かしく見させていただきました。
久々に登場のとっても可愛いワンちゃんにポチポチポチ
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1782
2017/7/21 16:39
 Re: 長旅ですね!
arlingtonさん、コメントいただきありがとうございます。

軽キャンカーでもそうですが、キャンピングカーがある事により、
「宿泊無料」という、物凄く気楽に旅に出られる環境が整っており、
経済的なハードルがダダ下がりなのが、本当にありがたいです

よって、4泊5日の長旅も余裕綽々、食事も摂れて、きちんと寝られ、
出費を気にする事なく、山旅をエンジョイできます

さて、100名山をとうに達成しているarlingtonさん、
100座も登っていると忘れてしまってる山もあるかと思いますが、
結構特徴的な3座なので、風景フォトで蘇りますよね、記憶^^

ワタクシが既に記憶が薄いのは、やっぱり終始ガスっていた高妻山です。
(昨年のことなのに、、、!笑)
九州の祖母山も既に怪しく、、、(今年のGWなのに!笑)

ポンコツCPUのワタクシの脳では、基本ダメなのですけど。。。

ワンコを褒めていただいてありがとうございます!
ワタクシのエンジェルなのです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ