また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1196640 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峰山 山上ヶ岳〜稲村ヶ岳

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
母公堂駐車場が満車だったので、少し過ぎた道が広くなった所に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間0分
合計
6時間7分
Sスタート地点06:3706:58大峯大橋(清浄大橋)07:09一ノ世茶屋跡07:1007:30一本松茶屋07:3107:59お助け水08:15洞辻茶屋08:1608:23陀羅尼助茶屋08:36鐘掛岩08:4208:52西の覗岩08:5409:06山上ヶ岳09:2409:43レンゲ辻09:4410:17山上辻10:2010:23稲村小屋10:2610:49稲村ヶ岳11:1211:30稲村小屋11:54パオーン杉12:09法力峠12:40母公堂12:4112:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・清浄大橋〜陀羅尼助茶屋
  危険箇所なし。なだらかな山道で歩き易いです。
・陀羅尼助茶屋〜山上ヶ岳山頂
  急登が続きます。鎖場は慎重に登りました。
・山上ヶ岳〜山上辻
  下山してすぐは激下りが続きます。岩が濡れていたので慎重に歩きました。
  その後トラバースが続きますが、所々崩落箇所があり通過時は注意が必要。
・山上辻〜稲村ヶ岳山頂
  途中で鎖場などありますが、歩き易い道です。
・山上辻〜母公堂(下山)
  終始なだらかなトラバース道です。
  何箇所も橋が設置していて整備されていますが、崩落箇所もありそういう所は
  慎重に下りました。 
その他周辺情報3連休の中日で洞川は混雑していたので、今回は温泉に入りませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 コンパス 予備電池 GPS ストック カメラ

写真

山上ヶ岳を目指します。
2017年07月16日 07:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳を目指します。
3
ものすごく歩き易い登山道です。途中で白装束の20名程の団体さんの後ろについてそこからスローペースになったので楽に上ることができました。
2017年07月16日 07:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごく歩き易い登山道です。途中で白装束の20名程の団体さんの後ろについてそこからスローペースになったので楽に上ることができました。
2
洞辻茶屋。お助け水で団体さんを抜かしてから少しペースを上げました。
2017年07月16日 08:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋。お助け水で団体さんを抜かしてから少しペースを上げました。
2
陀羅尼助茶屋を過ぎると道が登山道と下山道に別れます。左方向から登っていきます。
2017年07月16日 08:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陀羅尼助茶屋を過ぎると道が登山道と下山道に別れます。左方向から登っていきます。
1
たまに展望の良いところがあります。
2017年07月16日 08:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに展望の良いところがあります。
1
鎖場を登って行きます。
2017年07月16日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を登って行きます。
3
鐘掛岩で休憩。
2017年07月16日 08:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩で休憩。
3
歩いてきた尾根と右のピークは大天井ヶ岳でしょうか
2017年07月16日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根と右のピークは大天井ヶ岳でしょうか
1
稲村ヶ岳と大日岳。
2017年07月16日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳と大日岳。
4
洞川の町並み
2017年07月16日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川の町並み
2
等覚門をくぐります。
2017年07月16日 08:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等覚門をくぐります。
1
鷹ノ巣岩
2017年07月16日 08:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣岩
4
西ノ覗に立ち寄りました。下を見ると怖いのでこれ以上前には行けません。
2017年07月16日 08:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ覗に立ち寄りました。下を見ると怖いのでこれ以上前には行けません。
3
西ノ覗からの展望もいいです。
2017年07月16日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ノ覗からの展望もいいです。
1
ここが断崖絶壁なのが良く分かります。
2017年07月16日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが断崖絶壁なのが良く分かります。
3
宿坊を通ります。
2017年07月16日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿坊を通ります。
大峰山寺に山行の安全を願いにお参りに行きます。
2017年07月16日 09:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山寺に山行の安全を願いにお参りに行きます。
1
山上が岳山頂到着。三角点は笹原を登ったところにあるようです。
2017年07月16日 09:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上が岳山頂到着。三角点は笹原を登ったところにあるようです。
2
三角点まできましたが展望はありませんでした。
2017年07月16日 09:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点まできましたが展望はありませんでした。
2
曇ってきましたが、山頂の開放的な雰囲気はいいです。
2017年07月16日 09:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってきましたが、山頂の開放的な雰囲気はいいです。
3
気持ちいいのでここで少し休憩。
2017年07月16日 09:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいいのでここで少し休憩。
稲村ヶ岳に向かいます。
2017年07月16日 09:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳に向かいます。
暫く激下りが続きます。濡れた岩に滑らないように注意して下りました。所々階段などがあって道は整備されています。
2017年07月16日 09:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く激下りが続きます。濡れた岩に滑らないように注意して下りました。所々階段などがあって道は整備されています。
レンゲ辻。ここで女人結界は終わりです。
2017年07月16日 09:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻。ここで女人結界は終わりです。
1
山上辻までトラバースが続きます。道が崩落している所何箇所かありました。
2017年07月16日 09:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻までトラバースが続きます。道が崩落している所何箇所かありました。
1
こういうところも慎重にあるきました。
2017年07月16日 09:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところも慎重にあるきました。
山上辻到着。トイレを借りましたが使用料100円払えず。大峰山寺の参拝で小銭を全部賽銭箱に入れてしまいました。すみません。
2017年07月16日 10:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻到着。トイレを借りましたが使用料100円払えず。大峰山寺の参拝で小銭を全部賽銭箱に入れてしまいました。すみません。
2
稲村ヶ岳を目指します。
2017年07月16日 10:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳を目指します。
1
大日岳との分岐。
2017年07月16日 10:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳との分岐。
稲村ヶ岳到着。
2017年07月16日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳到着。
4
ガスで展望はイマイチでした。
2017年07月16日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで展望はイマイチでした。
1
下山時に撮影した。大日岳。
2017年07月16日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に撮影した。大日岳。
3
山上辻。帰りは洞川方面に下山します。
2017年07月16日 11:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻。帰りは洞川方面に下山します。
1
所々こういう危険箇所もあります。
2017年07月16日 11:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々こういう危険箇所もあります。
なだらかな下りが続きます。歩いていて標高が下がっている感じがしませんでした。
2017年07月16日 11:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな下りが続きます。歩いていて標高が下がっている感じがしませんでした。
山あじさい
2017年07月16日 12:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山あじさい
母公堂方面に下ります。
2017年07月16日 12:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂方面に下ります。
1
母公堂。
2017年07月16日 12:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂。
3
無事駐車地に到着。
2017年07月16日 13:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事駐車地に到着。
3
撮影機材:

感想/記録

4月の終わりに肉離れになってから再発が不安で暫く山友さんに同行してもらっていましたが、今回3ヶ月振りのソロ山行をすることにしました。
今回大峰山を選んだ理由として
1.関西百名山
2.気温が高くなってきたので標高の高い山
3.急登の少ない山
4.比較的登山者の多い山
5.歩行距離20km以下
と全ての条件が揃った大峰山 山上ヶ岳〜稲村ヶ岳を周回することにしました。

大峰山には初めて登りましたが、修行の山だけあって神々しい雰囲気で少し気が引き締まった気持ちになりました。比叡山や高野山のようにハイカーが車で気軽に山頂まで来れないのも大峰山の魅力のひとつだと思います。
今度は山頂から見えた大普賢岳や八経ヶ岳にもチャレンジしたいと思います。
訪問者数:389人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 441
2017/7/16 22:11
 もう大丈夫そうですね〜。
こんばんは、kanbe1012 さん。
少し眺望は良く無かったのは残念でしたが、
このルートをサクッと歩かれてますね。
もう怪我は大丈夫そうで、良かったです。

私も大峰方面少ししか歩けていませんが、
楽しそうなコースが一杯有りそうですね。
大普賢方面はkanbe1012 さんなら楽しく歩けると思いますよ。
ご苦労様でした。
登録日: 2015/8/22
投稿数: 49
2017/7/16 23:24
 Re: もう大丈夫そうですね〜。
mildpapaさん
こんばんは
お気遣いありがとうございます。
怪我はほぼ完治していますが再発しないかだけをいつも気にしています。
多分山行回数をこなして慣れてくればそれもなくなると思います。

今回初めて大峰山に行きました。
標高差の割には上りも下りもなだらかな山道で比較的楽に歩けました。
天気もイマイチでしたがその分暑くもなく時折涼しい風が吹いて気持ち良かったです。

6月にmildpapaさんが大普賢岳を周回されたのを見て自分も行きたくなりました。
七曜岳からの下りと最後の上り返しがこのコースの肝のようなので、行く時は計画的に
慎重に行動したいと思います。
その時はmildpapaさんのGPSログをダウンロードさせてください。

コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 鎖場 三角点 崩落 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ