また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197139 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

箱根/明神ヶ岳〜塔ノ峰

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
◆バス
小田原駅東口から桃源台方面行きに乗車。
http://www.hakone-tozanbus.co.jp/pdf/10101-004001.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆道の状況
明神・明星鞍部から塔ノ峰を経て塔ノ沢のルートは登山者が少なく笹等の植生の繁茂も激しい。植生に隠されているが痩せ尾根の部分もあり、径を外さないよう注意は必要。道標は十分にあると思うが塔ノ峰から阿弥陀寺まではやや解り難い。
◆登山ポスト
宮城野周辺には登山ポストは見当たらなかった。
その他周辺情報◆温泉
箱根湯本駅までの通り道にあるかっぱ天国を利用。800円。もちろんその他にも温泉はいろいろあり選択肢は多い。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

バス停名が宮城野支所前から宮城野営業所前に変わっていたので危うく乗り過ごす所だった。空、真っ青。
2017年07月15日 08:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停名が宮城野支所前から宮城野営業所前に変わっていたので危うく乗り過ごす所だった。空、真っ青。
辻には明神ヶ岳を指す道標がほぼ必ず設置されているので迷うことは無い。
2017年07月15日 09:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻には明神ヶ岳を指す道標がほぼ必ず設置されているので迷うことは無い。
正面に見えるのが明神さんですよ。
2017年07月15日 09:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えるのが明神さんですよ。
振り返ると神山が見える。
2017年07月15日 09:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると神山が見える。
近道の誘惑。
2017年07月15日 09:08撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道の誘惑。
鬱蒼とした雰囲気だけど道路を歩くよりも温度が2℃は低い。
2017年07月15日 09:09撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした雰囲気だけど道路を歩くよりも温度が2℃は低い。
アジサイが未だ色鮮やかに咲いている。
2017年07月15日 09:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイが未だ色鮮やかに咲いている。
アジサイ。
2017年07月15日 09:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ。
2
登山道らしくなってきた。でも未だ別荘地の範囲内だ。
2017年07月15日 09:23撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道らしくなってきた。でも未だ別荘地の範囲内だ。
最初のハイペースが祟って来たか、Iさん、急登になってばててます。
2017年07月15日 09:59撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のハイペースが祟って来たか、Iさん、急登になってばててます。
鞍部に到着。急登はここまで。足が攣って延ばすIさん。
2017年07月15日 10:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に到着。急登はここまで。足が攣って延ばすIさん。
でも結構平気そうな顔だね。
2017年07月15日 10:33撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも結構平気そうな顔だね。
鞍部の道標。明神ヶ岳へは45分。
2017年07月15日 10:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の道標。明神ヶ岳へは45分。
随分展望が良くなって来た。
2017年07月15日 10:43撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分展望が良くなって来た。
木陰と好展望地が交互に来る尾根径で飽きが来ない。
2017年07月15日 10:49撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰と好展望地が交互に来る尾根径で飽きが来ない。
仙石原も見えてきた。
2017年07月15日 10:51撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙石原も見えてきた。
ノイバラ。
2017年07月15日 11:05撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノイバラ。
2
ホタルブクロ。
2017年07月15日 11:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ。
2
ギボウシ。
2017年07月15日 11:07撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボウシ。
2
ヤマアジサイ。
2017年07月15日 11:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ。
1
二宮金次郎柴刈り路ハイキングコースへの分岐。支尾根を辿って矢佐芝経由塚原に通じているようだ。十分年期が入っている道標だけど僕の25年前の地図では記されていない。
2017年07月15日 11:11撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二宮金次郎柴刈り路ハイキングコースへの分岐。支尾根を辿って矢佐芝経由塚原に通じているようだ。十分年期が入っている道標だけど僕の25年前の地図では記されていない。
摂政宮登山記念碑。ここまで来たら山頂も近いよ。
2017年07月15日 11:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂政宮登山記念碑。ここまで来たら山頂も近いよ。
最乗寺への第一分岐。
2017年07月15日 11:16撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最乗寺への第一分岐。
もう山頂は指呼の間だ。
2017年07月15日 11:18撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう山頂は指呼の間だ。
湘南方面の展望も広がって来た。目視では薄らと江ノ島も見えた。
2017年07月15日 11:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湘南方面の展望も広がって来た。目視では薄らと江ノ島も見えた。
振り返って箱根山。大涌谷も随分下に見える。
2017年07月15日 11:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って箱根山。大涌谷も随分下に見える。
最乗寺への第二分岐。続々とハイカーが登って来ている。
2017年07月15日 11:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最乗寺への第二分岐。続々とハイカーが登って来ている。
山頂の一角から丹沢方面が良く望めた。大山はどこから見てもランドマークになる。
2017年07月15日 11:32撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の一角から丹沢方面が良く望めた。大山はどこから見てもランドマークになる。
明神ヶ岳山頂に到着。
2017年07月15日 11:32撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂に到着。
取り敢えずお疲れ様でした。
2017年07月15日 11:33撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えずお疲れ様でした。
Iさん、手拭を絞ってるよ。汗が絞れるって…。
2017年07月15日 11:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Iさん、手拭を絞ってるよ。汗が絞れるって…。
外輪山から金時山の展望。背景に愛鷹山も見える。富士山は残念ながら雲の中だった。
2017年07月15日 11:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山から金時山の展望。背景に愛鷹山も見える。富士山は残念ながら雲の中だった。
小塚山とポーラ美術館。
2017年07月15日 11:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小塚山とポーラ美術館。
二子山、背景には天城山。大島も見える大展望に皆大満足。
2017年07月15日 12:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山、背景には天城山。大島も見える大展望に皆大満足。
小田原目指して降りて行きます。
2017年07月15日 12:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原目指して降りて行きます。
ノイバラの群生。
2017年07月15日 12:07撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノイバラの群生。
ノアザミの花は可憐なんだけど、登山道の脇に増え過ぎて欲しくないんだよね。
2017年07月15日 12:21撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノアザミの花は可憐なんだけど、登山道の脇に増え過ぎて欲しくないんだよね。
1
前方には目指す明星ヶ岳。
2017年07月15日 12:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には目指す明星ヶ岳。
鞍部まで戻って来た。ほぼコースタイムに戻して来た。
2017年07月15日 12:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで戻って来た。ほぼコースタイムに戻して来た。
鞍部から暫くは平坦だが、段々と鬱蒼として来た。如何にも通行する登山者が少ないようだ。
2017年07月15日 12:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から暫くは平坦だが、段々と鬱蒼として来た。如何にも通行する登山者が少ないようだ。
明星ヶ岳まで30分弱の所で見掛けた道標。舟原に降りて行く沢沿いルートのようだ。ちょっと気になる。
2017年07月15日 13:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳まで30分弱の所で見掛けた道標。舟原に降りて行く沢沿いルートのようだ。ちょっと気になる。
身の丈より高い笹が密生していて五月蝿い。
2017年07月15日 13:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身の丈より高い笹が密生していて五月蝿い。
近づいて来た。
2017年07月15日 13:06撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいて来た。
線香花火みたい。
2017年07月15日 13:09撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線香花火みたい。
3
ヤマアジサイだろうか?
2017年07月15日 13:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイだろうか?
来し方を振り返る。もう随分と明神さんが高く見える。
2017年07月15日 13:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を振り返る。もう随分と明神さんが高く見える。
明星ヶ岳の山頂域だが防火帯のように切り開かれている。
2017年07月15日 13:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳の山頂域だが防火帯のように切り開かれている。
宮城野分岐に到達。
2017年07月15日 13:18撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野分岐に到達。
そして明神ヶ岳の山頂標識。
2017年07月15日 13:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして明神ヶ岳の山頂標識。
逆光で全然解らなくなっているがお社があった。
2017年07月15日 13:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で全然解らなくなっているがお社があった。
増々薮が濃い。
2017年07月15日 13:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増々薮が濃い。
オカトラノオ?
2017年07月15日 13:34撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカトラノオ?
1
未だ絞れる!この辺りは背の高い木が増えた。
2017年07月15日 14:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未だ絞れる!この辺りは背の高い木が増えた。
マムシグサ。
2017年07月15日 14:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサ。
1
ヒグラシ。
2017年07月15日 14:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒグラシ。
林道に出た。
2017年07月15日 14:28撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た。
道標も整備されている。
2017年07月15日 14:29撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標も整備されている。
殆ど交通量が無いと思っていたら意外とクルマが通るので驚いた。どうやら小田原からの裏道になっているみたいだ。
2017年07月15日 14:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど交通量が無いと思っていたら意外とクルマが通るので驚いた。どうやら小田原からの裏道になっているみたいだ。
15分程度で林道と分れて再び登山道へ。
2017年07月15日 14:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分程度で林道と分れて再び登山道へ。
また登りかと不平の声も…。
2017年07月15日 14:48撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登りかと不平の声も…。
シシウドか?
2017年07月15日 14:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドか?
2
大山から丹沢の峰々。
2017年07月15日 15:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山から丹沢の峰々。
塔ノ峰に到着。三等三角点もある。ここからは下りだけですよ。ホント。
2017年07月15日 15:03撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰に到着。三等三角点もある。ここからは下りだけですよ。ホント。
人通りの少なそうな山径だ。
2017年07月15日 15:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人通りの少なそうな山径だ。
阿弥陀寺の屋根が見えてきた。
2017年07月15日 15:33撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺の屋根が見えてきた。
阿弥陀寺本堂。箱根のアジサイ寺とも呼ばれているらしい。
2017年07月15日 15:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺本堂。箱根のアジサイ寺とも呼ばれているらしい。
2
皇女和宮の菩提寺とのことであちらこちらに葵の御紋が見られる。
2017年07月15日 15:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇女和宮の菩提寺とのことであちらこちらに葵の御紋が見られる。
百万遍転法輪。以前は廻せたが今は数珠が上げられている。
2017年07月15日 15:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百万遍転法輪。以前は廻せたが今は数珠が上げられている。
お水を有り難く頂戴して行く。
2017年07月15日 15:39撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お水を有り難く頂戴して行く。
Oさん、登っているように見えますが実は下ってます。こうすると足が延びると。
2017年07月15日 15:46撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oさん、登っているように見えますが実は下ってます。こうすると足が延びると。
西側に平行して旧参道があった。こちらを下るべきだったな。
2017年07月15日 15:47撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側に平行して旧参道があった。こちらを下るべきだったな。
かっぱ天国で汗を流す。体重計が無かったのが少し残念かも?
2017年07月15日 16:14撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっぱ天国で汗を流す。体重計が無かったのが少し残念かも?
撮影機材:

感想/記録

下の廊下を目指したい会の5月に続いての今年2回目の山行は暑い中だが箱根。前回よりも少し距離も獲得標高も増やしたコースとして宮城野から明神ヶ岳・明星ヶ岳・塔ノ峰を巡り湯本に降りる縦走コースを設定した。厳しい暑さの中、体調不良を抱えながら皆良く歩き、完遂できたので下の廊下も少し近づいたかも?

今回はIさん、Oさんに加えて2年後輩のTさんも参加した。小田原駅8:00集合とし8:10の桃源台行きバスに乗車し、宮城野営業所前で下車する。そこから明神ヶ岳を目指して歩き出す。町の中を歩くので道筋が解るかと思ったが辻毎にきちんと道標が設置されており、迷うことは無かった。途中から「近道」と書かれている径を行くがめっきりと登山道らしくなるものの周囲には未だ別荘がある。竹林を抜けて雑木林になり標高800m位から急登になってくる。先頭をIさんに任せて随分調子がいいペースで来ているなと思っていたら勾配が増すと共にペースが落ちて来て時折休憩を挟まないといけなくなった。そこからはペースを落とし数回の小休止を挟んで10:30に鞍部に着いた。913mの高さでも27℃もあるし、多少熱中症に近いことになっていたのだろう。

鞍部で小休止して明神ヶ岳を目指す。尾根に出ると流石に展望が開けている所が諸処にあり、目を楽しませてくれる。山頂近くでは湘南側の展望も開け、丹沢の山並も一望に出来る。季節柄クリアな展望にはならないがそれは仕方が無いと言うもの。でも薄らとながら大島や天城も見えて一同感動の歓声を上げてくれる。明神ヶ岳は360°の展望が楽しめるが今日は富士山だけは雲の中だった。最乗寺からのルートの登山者も合わせて山頂には20人位が集っていた。

明神から鞍部まで引き返し、更に明星ヶ岳へと向う。微妙にアップダウンがある上に登山者も少ないのか笹の密生度合いが濃くなかなか楽では無かった。それでもIさんの体調が回復したお陰でペースもコースタイムに戻り順調に明神ヶ岳に着いた。計画より40分遅れていたがどうするか?と相談したが皆エスケープする気は無い。ので当初計画通りに塔ノ峰を目指す。標高と木陰のお陰で少しは涼しさも感じたが段々と標高を下げて行くと暑さが増してくる。30分を目安に給水休憩を入れて行く。丁度2回目で林道に出て、3回目が塔ノ峰と言う勘定の良さ。

塔ノ峰まで来ればあと1時間で麓に降りれる。が、結構下りがキツいのだ。樹林の中を九十九折りで降りて行くがこれまでより踏み跡も解り難くなっていて初心者だけのパーティだと道迷いの懸念もありそうだ。阿弥陀寺の屋根が見えてホッとしたもののそこからの急坂は更に凄かった。ともあれForest Adventureの脇に出た。湯本も目と鼻の先だ。しかしForest Adventureは面白そうだ。下の廊下の高度感の不感化には有効かもしれない。汗を流して行こうと言うことで帰り道のかっぱ天国に寄って行く。

皆さんとは小田原に出て一献。ビールも日本酒も美味い。ほぼ計画通り遂行できたので、さて次回はどうしましょうか?
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ