ヤマレコ

記録ID: 1198859 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

空木岳 池山尾根〜空木平避難小屋泊

日程 2017年07月16日(日) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候晴れ〜雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:竹橋〜菅の台バス停(高速バス)
帰り:菅の台バス停〜駒ヶ根(バス)〜八王子(電車)

このルートではできるだけマイカーで行った方がよいです。理由は後ほどw
※菅の台〜駒ヶ根までのバスは30分に一本ありました。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間23分
休憩
57分
合計
7時間20分
S菅ノ台バスセンター・駐車場04:4005:29空木岳登山道入口(第二取付点)05:35慰霊碑05:4006:48池山尾根水場07:0009:28空木平カール分岐点09:40空木岳避難小屋10:0010:57空木岳11:0211:10駒峰ヒュッテ11:2512:00空木平避難小屋
2日目
山行
3時間40分
休憩
25分
合計
4時間5分
空木平避難小屋05:1507:20池山尾根水場07:4009:10空木岳登山道取付地点09:1509:20菅の台バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。地獄周辺は鎖場ありますが、悪天候でなければ問題ないと思います。
空木平避難小屋からの登りに若干残雪ありましたが、数十mなので問題ありませんでした。
とにかく虫が多かったです。しかも顔を狙ってくるうるさい虫ばかり。数箇所刺されました。虫除け持ってった方がよいです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口。菅の台バス停より直進し、駒が池を過ぎて登り坂へ。しばらくするとこの道標が出て来てやっと安心しましたw
2017年07月16日 04:50撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。菅の台バス停より直進し、駒が池を過ぎて登り坂へ。しばらくするとこの道標が出て来てやっと安心しましたw
1
最初はこんな遊歩道。しかしすぐに登りになり、湿気もあいまって正直ここが一番キツかった。なのでマイカーで行ける方はぜひそちらで!
2017年07月16日 05:12撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな遊歩道。しかしすぐに登りになり、湿気もあいまって正直ここが一番キツかった。なのでマイカーで行ける方はぜひそちらで!
1
林道終点手前の駐車場。
2017年07月16日 05:29撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点手前の駐車場。
慰霊碑。お地蔵さんが印象的。
2017年07月16日 05:36撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑。お地蔵さんが印象的。
展望ひらける箇所はほんとにちょっぴりでした。
2017年07月16日 05:49撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ひらける箇所はほんとにちょっぴりでした。
池山小屋水場。ここでたっぷりおいしい水を補給。
2017年07月16日 06:50撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山小屋水場。ここでたっぷりおいしい水を補給。
1
大地獄。名前程怖くはありませんでしたw
2017年07月16日 08:03撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地獄。名前程怖くはありませんでしたw
2
偵察のため避難小屋方面へ。
2017年07月16日 09:28撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偵察のため避難小屋方面へ。
1
やっと見えてきた。
2017年07月16日 09:31撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見えてきた。
避難小屋内。きれいでした。そして特に怖そうなものはなし!
2017年07月16日 09:43撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋内。きれいでした。そして特に怖そうなものはなし!
2
パンがパンパンパン。
2017年07月16日 09:46撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンがパンパンパン。
2
清流が美しや。
2017年07月16日 10:15撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流が美しや。
1
駒石方面。
2017年07月16日 10:28撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石方面。
最後のキツい登りですが、お花畑がありました!
2017年07月16日 10:32撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のキツい登りですが、お花畑がありました!
駒峰ヒュッテ。天候よければここに泊まりたかった。
2017年07月16日 10:54撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテ。天候よければここに泊まりたかった。
登り切った途端、雲に覆われるw
2017年07月16日 11:03撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った途端、雲に覆われるw
1
粗食事だけど乾杯!
水場は小屋前の小川で。要煮沸らしいですがどうなんでしょう?
煮炊きに使いました。
2017年07月17日 17:25撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粗食事だけど乾杯!
水場は小屋前の小川で。要煮沸らしいですがどうなんでしょう?
煮炊きに使いました。
1
遊歩道に戻った。
2017年07月17日 07:07撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道に戻った。
スキー場から登る下の駐車場は広そうでした。
2017年07月17日 09:13撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場から登る下の駐車場は広そうでした。
1

感想/記録
by jude

以前から気になっていた空木岳ですが、中央アルプスはほぼ初めて。そして避難小屋というのも初めての経験で行くのを躊躇していましたが、この度遂に決行! 日帰りの方の方が多いように思えましたが、確かに自分も午前中の内に山頂に到着したので、時間的に行けないことはないと思います。ただ、個人的には林道終点までの登りが湿気と急坂にやられ一番キツかったので、マイカーじゃない場合は泊まった方が余裕をもった行程になるかもと思いました。それに加え、標高差2千mの余韻を楽しみたい気分もあり、へとへとになって一気に下ることはないかなと思いました。

行きは毎日アルペン号を使わせてもらいましたが、菅の台でこちらで向かったのは私だけ。皆木曽駒ロープウェイ行きのバスを待ったようです。それにしても木曽駒行きは長蛇の列でした!

全体的にやはり行程は長かったです。そして個人的なイメージからすると、森林限界に達するのがかなり遅かったです。最後の1時間くらいでようやっと空間の広がりを感じました。そしてそれに反比例するかのように天候がガスってしまい、山頂では近隣しか見えませんでした。晴れていれば気持ちがいいんでしょうが。初中央アルプスなのに、ちょっと残念。

今回宿泊した空木平避難小屋は、このワードで検索すると、必ず幽霊とか、心霊とかが付随して出て来ますw ただし上記の写真のように室内もトイレもきれいでしたし、定員以上の人数が泊まっていたので怖がる必要はないことを学びました! テントスペース(本当は違うのかな)らしきものもあり、数人が幕営していました。避難小屋では早くの到着だったため、音楽聞いたりうたた寝して過ごしました。テントと違いプライベート空間がないのが心配だったのですが、意外と時間は過ぎるものですね。寝静まった夜も、特に怖いことは起きませんでした。代わりに激しい雨が降ったのですが、夜明けと共に上がったのは幸運でした。
帰りは地獄周辺よりも、長く単調な遊歩道の方がつらかったです。最近膝裏に違和感があり、今回も遊歩道でやられました。これまで何ともなかったのになぁ。

池山尾根ルート、トレーニングにはなりましたがもう一度行きたいかと聞かれると「うーん…」となります。ただし山頂への登りで振り返り見た光景は山の醍醐味を感じるもので、これからの夏山シーズンへの期待がふくらみました!



訪問者数:437人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/23
投稿数: 23
2017/7/17 21:15
 お疲れ様でした!
遊歩道のくだりはなんか分かる気がします!
登録日: 2013/12/7
投稿数: 58
2017/7/18 21:25
 Re: お疲れ様でした!
evorevoさん、コメントありがとうございます。
トレーニングにはよいルートでしたが遊歩道は疲れました。
秋のからっとした天気なら印象違ったかもしれませんが(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ