ヤマレコ

記録ID: 1199097 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山初登頂

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士吉田市の県立富士北麓駐車場(1000円)からシャトルバス(朝4:30始発)で富士スバルラインを行き、吉田口ルートの五合目に行きます。
シャトルバスは片道1440円、往復1860円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間53分
休憩
1時間46分
合計
10時間39分
Sスタート地点06:3006:41泉が滝06:57六合目・富士山安全指導センター06:5907:38七合目・日の出館07:4808:20本七合目・鳥居荘08:2308:49八合目・太子館08:5309:38八合目・白雲荘09:4409:51八合目・元祖室09:5510:21本八合目・富士山ホテル10:3010:50八合五勺・御来光館11:0011:32九合目・看板11:4012:15久須志神社12:2013:30富士山頂上・剣ケ峰13:3513:50浅間大社奥宮14:0014:15久須志神社前・下山開始14:2515:05下山道・須走ルートとの分岐15:2517:09富士スバルライン五合目(河口湖口)17:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題なし
その他周辺情報富士吉田市のリゾートイン芙蓉日帰り入浴「泉水」。
露天風呂が広くて快適。800円の価値あり。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

富士スバルライン5合目
富士山がきれいです。天気予報通りでお願いします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士スバルライン5合目
富士山がきれいです。天気予報通りでお願いします。
スタート。
7年前はこの段階から曇りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。
7年前はこの段階から曇りでした。
テンション上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がります
最初はやや下りの道を30分ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はやや下りの道を30分ほど。
六合目を過ぎると七合目が見えてきました
(7年前は暗くてよく見えませんでした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目を過ぎると七合目が見えてきました
(7年前は暗くてよく見えませんでした)
ここから岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから岩場
七合目最初の山小屋「花小屋」を過ぎて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目最初の山小屋「花小屋」を過ぎて
次の「日の出館」
いい天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の「日の出館」
いい天気です。
次は八合目かと思いきやの「本七合目」
を過ぎてさらにこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は八合目かと思いきやの「本七合目」
を過ぎてさらにこんな感じ
イワツメクサに励まされて歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサに励まされて歩きます
ホントの八合目「太子館」通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントの八合目「太子館」通過
見下ろす雲の素敵なこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろす雲の素敵なこと
1
頂上が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきました
眺望は最高!
しかしこの辺りから左腿(もも)がやばい感じに・・・。
それをかばうと右膝も・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は最高!
しかしこの辺りから左腿(もも)がやばい感じに・・・。
それをかばうと右膝も・・。
1
八合五勺。
いよいよ頂上まで最後の「御来光館」
ここで思わず泊まれるか聞いてしまいました。
答えは「空いていません」
俄然頑張る気持ちが湧いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合五勺。
いよいよ頂上まで最後の「御来光館」
ここで思わず泊まれるか聞いてしまいました。
答えは「空いていません」
俄然頑張る気持ちが湧いてきました。
下から見えて目標にしてきた白木の鳥居。
だいたい3600m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見えて目標にしてきた白木の鳥居。
だいたい3600m。
九合目。
ここまでよく来れた。本気でそう思いました。
腿(もも)の筋肉が攣(つ)りそうなくらいの
激痛に10m歩いて路肩で休む。
次は50m歩いて・・。そんな感じでした。
ザックに入れてあったサージカルテープを
ぐるぐる巻きました。
日頃のトレーニングをもっとやっておけば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目。
ここまでよく来れた。本気でそう思いました。
腿(もも)の筋肉が攣(つ)りそうなくらいの
激痛に10m歩いて路肩で休む。
次は50m歩いて・・。そんな感じでした。
ザックに入れてあったサージカルテープを
ぐるぐる巻きました。
日頃のトレーニングをもっとやっておけば。
ようやく久須志神社に到着。
足に二度目のテーピングをしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく久須志神社に到着。
足に二度目のテーピングをしています。
頂上にはこんなに人がいたのか、という
くらいの人が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にはこんなに人がいたのか、という
くらいの人が。
平坦なところだと嘘のように膝や腿が
大丈夫なので頂上を目指すことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦なところだと嘘のように膝や腿が
大丈夫なので頂上を目指すことに。
河口湖がきれいに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖がきれいに見えます
1
目指す剣が峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す剣が峰
いよいよ近づきます。
登り下りしている人が急傾斜に
とまどっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ近づきます。
登り下りしている人が急傾斜に
とまどっています。
お鉢の底。この世のモノとは・・・。
お鉢めぐりは残雪のため、一周できません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢の底。この世のモノとは・・・。
お鉢めぐりは残雪のため、一周できません。
長い行列を待ってようやく・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い行列を待ってようやく・・
1
3776m富士山頂上に到着しました。
感激です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3776m富士山頂上に到着しました。
感激です。
2
お鉢の底を見て帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢の底を見て帰ります
こうして7年ぶりの富士山。
初登頂を果たしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして7年ぶりの富士山。
初登頂を果たしました。
翌日の今日は富士吉田市を散策。
金鳥居とその向こうに垣間見える富士山。
この町は昔から富士講の御師さんが
活躍したとか。
ブラタモリで見たんですが(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の今日は富士吉田市を散策。
金鳥居とその向こうに垣間見える富士山。
この町は昔から富士講の御師さんが
活躍したとか。
ブラタモリで見たんですが(笑)。
1
マンホールのふたも期待を裏切りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンホールのふたも期待を裏切りません。
1
御師さんの一人外川さんの家の前には
「登山三十三度御礼」の石碑。
よほど富士講が全国的に流行ったことがうかがえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御師さんの一人外川さんの家の前には
「登山三十三度御礼」の石碑。
よほど富士講が全国的に流行ったことがうかがえます。
北口本宮冨士浅間神社
無事登頂を感謝します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北口本宮冨士浅間神社
無事登頂を感謝します。
道の駅「富士吉田」の吉田うどん。
うまかった。昔、富士講の人たちはこれを食べて
元気をつけたそうです。
ちなみにカップが富士山です。

こうして富士山の旅は無事終了しました。
ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅「富士吉田」の吉田うどん。
うまかった。昔、富士講の人たちはこれを食べて
元気をつけたそうです。
ちなみにカップが富士山です。

こうして富士山の旅は無事終了しました。
ありがとうございました。
1

感想/記録

2010年「富士山に登りたい」
初詣で誓いました。
それが私の山との出会いでもありました。
その年、ツアーに参加したものの
鳥居荘で嵐のため断念し、下山の決定。
それがずっと引っかかっていました。

運動不足、筋トレ不足は自覚していました。
しかしどこかで北アルプスも経験した自分は
7年前とは違うと思い込んでいました。
奇しくもシャトルバスに乗るときに
トレランの人たちと話し、
自分もガイドブックに載っている所要時間
よりは早く登れるものと思い込み、
ゆっくりゆっくりとはわかっていたはずなのに
焦りがあったかもしれません。

胸突き八丁で腿(もも)が悲鳴を上げました。
九合目辺りの写真がありません。
あるのは僕が腿(もも)にサージカルテープを
巻いたものだけ。
記録を残さなくちゃという思いだけでした。
歩けなくなったら登頂どころかヘリ?
サージカルテープのおかげで巻いたあとは
ずいぶん違いました。
数年前一度足を挫く感じになって
それから一度も使わないけどこのテープは
必ずザックに入れていました。
助かった^^

それにしても富士山はさすが世界遺産。
とにかく登ってからいろいろお楽しみがあります。
現金なもので腿の痛みも薄らぎました。
御朱印を久須志神社と浅間大社奥宮の二社で
いただきました。
剣ケ峰へのお鉢を見下ろすアップダウンも
日本一の頂点を目指すと思えば気持ちが
高まりました。

何より好天に恵まれました。
今回も無事山行を終えました。
北口本宮冨士浅間神社にお礼参りをさせていただきました。
ありがとうございました。






訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ