また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199224 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上諏訪からレンタカー
昼頃すずらん峠駐車場は、下山客がいるので、空きがでてくる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:47 スタート(0.00km) 12:47 - 休憩(1.71km) 13:55 - 山頂(3.15km) 15:19 - 休憩(4.04km) 16:23 - 休憩(5.64km) 17:12 - 休憩(8.39km) 18:23 - ゴール(9.73km) 18:47
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(1) ポリタンク(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) 非常食(2) マキロン バンドエイド 予備靴紐 メモ帳 手袋 帽子 ストック 携帯電話 財布 定期入 腕時計 トイレットペーパー タオル ライター 目薬 パーカー 下着(上下) 靴下

写真

1300に登山開始。
2017年07月15日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300に登山開始。
樹間から八ヶ岳。
天気は良好。
2017年07月15日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から八ヶ岳。
天気は良好。
ひたすら上り続けます。
2017年07月15日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら上り続けます。
高度が上がり、展望が広がります。
2017年07月15日 14:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がり、展望が広がります。
諏訪湖も眼下に見渡せます。
2017年07月15日 14:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖も眼下に見渡せます。
頂上へ、最期の石ころ道が続く。
2017年07月15日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へ、最期の石ころ道が続く。
雲に居隠れずなんとか持ちこたえてます。
2017年07月15日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に居隠れずなんとか持ちこたえてます。
頂上より八ヶ岳。
2017年07月15日 15:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上より八ヶ岳。
蓼科神社。
2017年07月15日 15:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科神社。
石ころの間はふかふか緑地帯。
2017年07月15日 15:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ころの間はふかふか緑地帯。
反対側の展望台より白樺湖に車山。
2017年07月15日 15:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の展望台より白樺湖に車山。
この時間でもまだ頂上にはたくさんの登山客。
2017年07月15日 15:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間でもまだ頂上にはたくさんの登山客。
蓼科山頂。
2017年07月15日 16:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂。
天祥寺原への下りは石ころだらけ。
雨の時は沢になるのでしょう。
2017年07月15日 16:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原への下りは石ころだらけ。
雨の時は沢になるのでしょう。
北横岳。
この時は明日あそこに登るとは考えてませんでした。
2017年07月15日 16:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳。
この時は明日あそこに登るとは考えてませんでした。
天祥寺原。
2017年07月15日 17:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原。
ここで大河原、竜源橋ルートへ合流。
滝の湯川沿いを下ります。
2017年07月15日 17:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大河原、竜源橋ルートへ合流。
滝の湯川沿いを下ります。
暫く下ると川は伏流となり、水はなくなります。
2017年07月15日 17:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く下ると川は伏流となり、水はなくなります。

感想/記録

3連休、天気はあまり良くない予報だったが、猛暑を避ける事も考えて蓼科別荘へ行って来ました。
3連休の影響でレンタカーの予約どこも満車だったのですが、タイミングよく駅レンタカー(上諏訪駅)で予約を取る事ができ助かりました。早朝の電車はいつも利用する高尾発6:12の鈍行松本行きに乗ると、9:00前に上諏訪駅に到着するので日帰りでも蓼科山、天狗あたりは十分なのですが、今回は蓼科に宿泊するので途中食料を買い出して一旦別荘に寄ってから山登り開始となったので、女神の茶屋の出発が午後一時前とかなり遅れてしまいましたが、この時期日が長いので時間は十分でした。
すずらん峠の駐車場はすでに帰りの車もあったので結構空きもありましたが、時間によっては停められないこともあるので、早朝に到着すべきでしょう。
午後からの出発となると、さすがに途中すれ違うのは下山客ばかりで、登りの方は頂上直下で追い抜いた1名だけでした。ただ、蓼科山頂には15:00過ぎにも関わらず団体の登山客を含めかなりの方がいました。天気もまずまずで、八ヶ岳から南アルプス方面はほぼ見渡すことができました。
下りは同じ道を下るのも味気ないので、天祥寺平から竜元橋へのコースを辿りました。天祥寺平から川沿いに下ると、川はやがて伏流となりそのまま枯れ川となってしまいますが、この水の一部がビーナスラインぞいの湧き水となっているのでしょう。
竜元橋に到着したのは18:00すぎでしたが、まだ十分に明るい中をビーナスラインのアスファルト道路を歩きすずらん峠駐車場へと戻りました。
訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

白樺
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ