また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199257 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

茶臼岳

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー , その他メンバー5人
天候曇り時々晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間18分
休憩
34分
合計
6時間52分
S畑薙ダムゲート前06:3607:18畑薙大吊橋07:47ヤレヤレ峠07:5608:52ウソッコ沢避難小屋09:1713:28横窪沢小屋
2日目
山行
9時間18分
休憩
54分
合計
10時間12分
横窪沢小屋06:2808:27茶臼小屋08:4309:20茶臼岳10:03希望峰10:24仁田岳10:4311:03希望峰11:46茶臼岳13:41上河内岳13:4715:05茶臼小屋15:1816:40横窪沢小屋
3日目
山行
2時間58分
休憩
9分
合計
3時間7分
横窪沢小屋07:0708:06ウソッコ沢避難小屋08:1209:08ヤレヤレ峠09:29畑薙大吊橋09:3210:14畑薙ダムゲート前10:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

木々の間から少し風景が。まだまだ樹林帯。
2017年07月16日 07:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から少し風景が。まだまだ樹林帯。
水場。水はチョロチョロ出てました。
2017年07月16日 07:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。水はチョロチョロ出てました。
茶臼小屋到着!
2017年07月16日 08:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋到着!
稜線が素晴らしい。
2017年07月16日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が素晴らしい。
稜線が素晴らしい2。
2017年07月16日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が素晴らしい2。
稜線が素晴らしい3。
2017年07月16日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が素晴らしい3。
稜線が素晴らしい4。
2017年07月16日 09:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が素晴らしい4。
谷からの風の通り道の為、雲の流れが速い。
2017年07月16日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷からの風の通り道の為、雲の流れが速い。
茶臼岳到着!
2017年07月16日 09:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳到着!
茶臼岳到着2!
2017年07月16日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳到着2!
飛行機の通り道らしく、飛行機雲が何筋も。
2017年07月16日 09:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機の通り道らしく、飛行機雲が何筋も。
仁田池。
2017年07月16日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田池。
仁田池2。
2017年07月16日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田池2。
稜線から一転、庭園のように。
2017年07月16日 09:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から一転、庭園のように。
希望峰から分岐。
2017年07月16日 10:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
希望峰から分岐。
仁田岳へ。
2017年07月16日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田岳へ。
ハイマツが多く、あまり人が通っていないようなので、タイツや長ズボンの方が良いと思います。
2017年07月16日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツが多く、あまり人が通っていないようなので、タイツや長ズボンの方が良いと思います。
仁田岳到着!
2017年07月16日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田岳到着!
富士山を見ながら昼食。
2017年07月16日 10:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を見ながら昼食。
ケルン。
2017年07月16日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン。
御花畑入口あたり。
2017年07月16日 12:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御花畑入口あたり。
御花畑から望む上河内岳。
2017年07月16日 12:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御花畑から望む上河内岳。
2600m だいぶ近づいてきた。
2017年07月16日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2600m だいぶ近づいてきた。
上河内の肩。
2017年07月16日 13:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内の肩。
上河内岳。霧が…。
2017年07月16日 13:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳。霧が…。
3日間縦走、お疲れ様でした!
2017年07月17日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日間縦走、お疲れ様でした!
撮影機材:

感想/記録
by iks926

【1日目】
前日の夜に都内を出て、駿河健康ランドで仮眠。といっても、2時間位の休憩でしたが。
早朝、登山口に向けて出発。
駐車スペースも結構埋まってましたが、なんとか駐車して出発。
ヤレヤレ峠・ウソッコ沢避難小屋など、基本的にずっと登り、また、かなりの暑さで樹林帯だった事もあり、かなり応えました。

そして、途中からグループメンバの調子がおかしくなり。どうも、登山口までの、急カーブなどの連続で、酷い車酔いになってしまっていた模様。その他にも暑さやら、疲労の蓄積が影響した模様で、かなり酷い状況でしたが、下山するのもかなり大変な所まで登ってしまっていたので、とりあえず荷物を分担して、横窪沢小屋まで行く事に。
本当は、この日の内に、茶臼小屋まで行く予定でしたが、リーダの検討の結果、横窪沢小屋をベースにして、旅程を変更する事に。光岳は行けなくなりましたが、後々聞くと、茶臼小屋もかなりの混雑だったようで、これはこれで良かったかもしれません。
具合が悪くなったメンバも、夜まで寝て、かなり回復したので安心しました。

【2日目】
体調が悪かったメンバも、朝にはすっかり元気になっていたので様子を見ながら、茶臼岳まで行ってみる事に。
ここからも、急登が続きます。しかも、まだまだ樹林帯。
秋の方が良いかもしれません笑

3時間程登って、茶臼小屋へ。
テント場、かなり解放感があって、これは泊まりたくなると思いました。
眼前が良い景色だし。
茶臼岳から、希望峰を経由して、仁田岳へ。ここはあんまり人気が無いのか
、全く人がいませんでした。ここで、昼飯休憩を取ってから、茶臼岳を経由して、この辺りでは一番高い、上河内岳へ。
更に先の聖岳などにも行きたい所ですが、横窪沢小屋に戻る事を考えると、ここが限界でした。
しかも、あいにく、上河内岳の頂上付近で小雨がパラツキ。急いで降りて、横窪沢小屋に、急いで戻りました。

横窪沢小屋で、自炊してると、宿の方から、少し余ったから、とミートソースを頂きました。男ばかりのパーティーだったので、気にかけてくれたのかもしれません笑
前日、メンバが体調悪かった時も、随分心配してくれたり、トイレもすごく綺麗だったり、従業員の方含めて、とても良い山小屋でした。

夜、星が見れるかな、と思いましたが、あいにくの雨は止む所か夜中、さらに勢いを増し。

【3日目】
横窪沢小屋から帰路へ。結局、夜中の雨は朝方まで続き、テント泊だったメンバは
、テントを畳むのに大変だったようです(自分は素泊まり)。

雨も下り始める辺りで止み、一気に夏の暑さが戻り、レインウェアもすぐ脱ぐ羽目に。
1700mを3時間近くかけて下山。
下山後は、南アルプス赤石温泉「白樺荘」で風呂と昼食を食べて、東京に戻りました。

自分は山行中に体調を崩した事が無いので、こういう時はパーティで来た方がリスクコントロールがしやすいな、と思ったのと同時に、自分がリーダーだったら、どうすれば良いか、など色々考えさせられる山行になりました
訪問者数:30人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ