また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199643 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳鉱泉テント泊〜赤岳山頂へ

日程 2017年07月16日(日) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間22分
休憩
2時間48分
合計
9時間10分
S赤岳鉱泉05:4306:15行者小屋06:3007:23地蔵の頭07:4107:55赤岳天望荘08:2308:59赤岳頂上山荘09:1709:58赤岳09:5910:08竜頭峰10:09赤岳10:33文三郎尾根分岐11:12阿弥陀岳分岐11:1311:19行者小屋11:2511:52赤岳鉱泉13:1114:08堰堤広場14:0914:47美濃戸山荘14:51赤岳山荘14:5214:53ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

バイクで出発♪
2017年07月16日 05:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクで出発♪
1
本日のテント。夏はこちらで充分でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のテント。夏はこちらで充分でした。
1
これがマムートジョッキくー。
2017年07月16日 12:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがマムートジョッキくー。
3
初日のお昼はシェフ特製ビーフシチューを温めてバケットと共に。
2017年07月16日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日のお昼はシェフ特製ビーフシチューを温めてバケットと共に。
1
赤岳鉱泉のステーキ!これを頂きたかった。なんだろ〜ビックリするほど美味しかったあ♡そして辺りは、、土砂降りの夕立に、、。
2017年07月16日 17:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のステーキ!これを頂きたかった。なんだろ〜ビックリするほど美味しかったあ♡そして辺りは、、土砂降りの夕立に、、。
3
2日目。む、む、む、晴れぬか、、。
2017年07月16日 19:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。む、む、む、晴れぬか、、。
行者小屋脇から地蔵尾根へ。視界悪いのが功を奏した初心者2人組。
2017年07月17日 06:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋脇から地蔵尾根へ。視界悪いのが功を奏した初心者2人組。
まだまだ霧の中。
2017年07月17日 07:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ霧の中。
癒された〜。
2017年07月17日 07:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒された〜。
赤岳展望荘で、晴れ間を待ちながらの、お汁粉休憩。
2017年07月17日 08:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘で、晴れ間を待ちながらの、お汁粉休憩。
3
花々よ、ありがとう。
2017年07月17日 08:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花々よ、ありがとう。
こんな尾根をよくきたものだ。初心者2人。
2017年07月17日 08:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな尾根をよくきたものだ。初心者2人。
1
阿弥陀岳が見えてきた!
2017年07月17日 09:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が見えてきた!
モクモクの先には、南アルプス!
2017年07月17日 09:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モクモクの先には、南アルプス!
1
うぉーだんだん雲が抜けてきたー
2017年07月17日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぉーだんだん雲が抜けてきたー
1
文三郎尾根からの下山途中。花々よ、ありがとう。
2017年07月17日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根からの下山途中。花々よ、ありがとう。
1
いつか、こちらにもうかがいたい。
2017年07月17日 10:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか、こちらにもうかがいたい。
たくさんの虻と闘いながら下山。お疲れ様でした。
2017年07月17日 13:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの虻と闘いながら下山。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

初心者2人で赤岳山頂アタックという、無謀?とも言える山行。
初日昼前に赤岳鉱泉でテントを張り宿泊。この日は夕立予報もあり大人しくマッタリとテン場で過ごし、夕食はテン泊でも頂ける小屋のステーキ。これが肉厚柔らかい美味しいの三拍子!
二日目、ギリギリまで硫黄岳に行くか、赤岳に行くか迷い迷い迷い、が、折角なので赤岳に行こう。地蔵尾根から文三郎尾根周回で、と決断。あとは霧の中気を付けながら楽しみながらゆっくりと尾根へ。途中途中色んな方との話の中、前日は強風で昼前に警察出動で下山通告があったとのこと。やはり天気予報通りだったか。
ん?ならば今日はではこれから好天する?と信じ、途中赤岳展望荘で様子を見ながら時間を確認しながら、、そして山頂へ。
また来いよって言われたなーと解釈していたが、スーッと霧がはれて視界が広がり幻想的な景色、そして歩いてきた尾根に身震い。ありがとう!
帰りは文三郎尾根経由で晴れた景色を楽しみながら下山。赤岳鉱泉に戻ってカレーを食べて、テント撤収下山。
ドキドキワクワクをこんなに楽しめるなんて、こりゃやめられない。楽しい夏の始まりとなりました。
訪問者数:558人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン 山行 地蔵 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ