また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200403 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2017年07月08日(土) 〜 2017年07月09日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候二日間概ね晴れ
ただ、二日目は高雲り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高ロープウェイ新穂高口駅
登山者用無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間7分
休憩
0分
合計
5時間7分
Sスタート地点05:0710:14ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1日目)ロープウェイ西穂高口駅より西穂山荘まで
2日目)西穂山荘より西穂高岳山頂ピストン→西穂山荘からロープウェイ西穂高口駅へ
その他周辺情報西穂山荘のテント場はほぼいっぱいでした。
(8時半テントチェックアウト)
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

思いがけず登山道で雷鳥に出会いました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いがけず登山道で雷鳥に出会いました!
1
笠ヶ岳の勇姿
2017年07月08日 09:08撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の勇姿
1
キヌガサソウ
2017年07月08日 10:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
サンカヨウ
2017年07月08日 10:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
1
ショウジョウバカマ
2017年07月08日 10:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
ミヤマキンポウゲ
2017年07月08日 10:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
西穂山荘のテン場と霞沢岳
2017年07月08日 10:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘のテン場と霞沢岳
1
シナノキンバイ
2017年07月08日 12:30撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
丸山より笠ヶ岳
2017年07月08日 12:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山より笠ヶ岳
1
双六岳方面
2017年07月08日 13:02撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳方面
2
イワツメグサ
2017年07月08日 13:07撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメグサ
独標へと続く道
2017年07月08日 13:21撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標へと続く道
1
ミネザクラも咲いていました!
2017年07月08日 13:53撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネザクラも咲いていました!
大正池方面
2017年07月08日 13:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池方面
朝靄に浮かぶ焼岳と乗鞍岳
2017年07月09日 05:08撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝靄に浮かぶ焼岳と乗鞍岳
ゴゼンタチバナ
2017年07月09日 05:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
ミツバオーレン
2017年07月09日 05:20撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオーレン
朝の笠ヶ岳
2017年07月09日 05:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の笠ヶ岳
歩いてきた道
2017年07月09日 05:32撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道
独標にはもう人がいっぱい
2017年07月09日 05:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標にはもう人がいっぱい
イワベンケイ
2017年07月09日 06:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
ピラミッドピークから山頂方面
2017年07月09日 06:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークから山頂方面
ハクサンイチゲ
2017年07月09日 06:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
ミヤマシオガマ
2017年07月09日 07:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
正面を向いた雷鳥さんとこんにちは!
2017年07月09日 07:15撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面を向いた雷鳥さんとこんにちは!
槍ヶ岳もよく見えました!
2017年07月09日 07:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もよく見えました!
前穂高〜奥穂高岳、吊り尾根
2017年07月09日 07:47撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高〜奥穂高岳、吊り尾根
歩いてきた道
2017年07月09日 08:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道
サンカヨウ
2017年07月09日 10:50撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
ベニバナイチゴ
2017年07月09日 10:57撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ
撮影機材:

感想/記録

初めての穂高は西穂高に挑戦でした。
独標から先は危険と、どの本にも書いてあるのでちょっと不安ではありましたが、岩場の経験もあるのでチャレンジでした。
一日目は西穂山荘まででテント泊、二日目に荷物を置いて早朝から山頂アタックだったので、背中も軽く快適でした。
岩場も思ったほど厳しくなく、何よりずっと横に見える北アルプスの山並みと絶景とに励まし続けられました🎵
ピラミッドピークから先もそれほど厳しさは感じませんでしたが、山頂直下の一枚岩で足がかりが少ない上に上から降りてくる人達の渋滞とすれ違うのが一番大変でした。
そして上りの岩場で思いがけず雷鳥に遭遇、逃げることもなく至近距離で出会うことができ、何よりの御褒美でした🎵
山頂は奇跡的に無風、とても穏やかで、人も少なく、思う存分絶景を楽しむことができました!
下山時にはかなりガスも出てきたので、やはり山は朝早くに登るのが一番だと実感しました。
訪問者数:27人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ