ヤマレコ

記録ID: 1202331 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

甘利山から南御室小屋、鳳凰山。

日程 2017年07月16日(日) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
 MX6
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甘利山駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間34分
休憩
21分
合計
6時間55分
Sつつじ苑09:3709:50鍋頭09:5109:56甘利山10:21奥甘利山10:2311:04御所山・青木鉱泉分岐11:06大西峰11:29千頭星山11:3011:41鳳凰山展望箇所12:35大ナジカ峠12:4215:26苺平15:2715:40辻山15:4915:57苺平16:32南御室小屋
2日目
山行
6時間37分
休憩
1時間45分
合計
8時間22分
南御室小屋03:5504:51砂払岳04:57薬師岳小屋05:2105:27砂払岳05:3006:13南御室小屋07:0707:43苺平09:17大ナジカ峠10:13鳳凰山展望箇所10:2610:41千頭星山10:58大西峰10:5911:28奥甘利山11:3411:56甘利山11:5912:01鍋頭12:0212:13つつじ苑12:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
それほど危険性はないですが、千頭星山から大ナジカ峠間は滑落注意。
大ナジカ峠から苺平間は道迷いし易い。あと一部コース崩壊しているため、迂回したほうがいいです。
その他周辺情報駐車場付近、売店あり。ソフトクリーム、バッチ(甘利山、千頭星山)あり
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 特にないかな。あえていうとタワシw

写真

左側の甘利山、千頭星山、大ナジカ峠を回って南御室小屋を目指します。
2017年07月16日 09:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の甘利山、千頭星山、大ナジカ峠を回って南御室小屋を目指します。
ヤマオダマキ
というらしいです。カンペ見ながら(笑)
2017年07月16日 09:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ
というらしいです。カンペ見ながら(笑)
分岐
2017年07月16日 09:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
ウマノアシガタ
というらしいです。
2017年07月16日 09:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ
というらしいです。
オオヤマフスマ
というらしいです。
2017年07月16日 09:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマフスマ
というらしいです。
甘利山に到着。
2017年07月16日 09:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山に到着。
1
タナネナデシコ
かな?
2017年07月16日 10:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タナネナデシコ
かな?
1
千頭星山頂上。一応山梨100名山。
2017年07月16日 11:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭星山頂上。一応山梨100名山。
1
眺望はないけど、落ち着いた山頂。割と好きです。
2017年07月16日 11:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はないけど、落ち着いた山頂。割と好きです。
大ナジカ峠。気持ちいい。笹原。
2017年07月16日 12:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナジカ峠。気持ちいい。笹原。
分岐
2017年07月16日 15:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
辻山分岐。ちょっと寄り道してみます。
2017年07月16日 15:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山分岐。ちょっと寄り道してみます。
何の標識もない。頂上付近。西側斜面に続く道に行ってみます。
2017年07月16日 15:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の標識もない。頂上付近。西側斜面に続く道に行ってみます。
北岳。山頂付近は残念。
2017年07月16日 15:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳。山頂付近は残念。
1
鳳凰三山方面。
2017年07月16日 15:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山方面。
2
通常コースから抜ける道。あるじゃん、ちぇっ
2017年07月16日 15:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常コースから抜ける道。あるじゃん、ちぇっ
戻ってきました。小屋を目指します。
2017年07月16日 15:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。小屋を目指します。
南御室小屋が見えてきました。
2017年07月16日 16:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋が見えてきました。
南御室小屋到着。
2017年07月16日 16:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋到着。
小屋から1分の水場。めちゃ美味い。
2017年07月16日 16:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から1分の水場。めちゃ美味い。
テント場。幕張料500円。
小屋から1分。ペグ打ち込みやすい。風吹きっさらしなし。斜面なし。水場、トイレも近い。
設置場所としては、かなり上位にランキングされるテント場。
(因みにNo1は阿曽原温泉小屋テント場)
2017年07月16日 16:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場。幕張料500円。
小屋から1分。ペグ打ち込みやすい。風吹きっさらしなし。斜面なし。水場、トイレも近い。
設置場所としては、かなり上位にランキングされるテント場。
(因みにNo1は阿曽原温泉小屋テント場)
今回のメイン炭水化物。素麺。美味い湧き水に漬けて、美味いw
2017年07月16日 17:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のメイン炭水化物。素麺。美味い湧き水に漬けて、美味いw
またも溶岩プレート。肉だ肉!ハムだハム!
2017年07月16日 17:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも溶岩プレート。肉だ肉!ハムだハム!
1
匂いをばらまきまくってすいません。
2017年07月16日 18:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
匂いをばらまきまくってすいません。
夜明け前に出発!
2017年07月17日 03:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前に出発!
薬師岳小屋手前の砂払岩です。
2017年07月17日 04:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋手前の砂払岩です。
薬師岳小屋は新設工事中。秋口には使えるんだろうか?
2017年07月17日 04:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋は新設工事中。秋口には使えるんだろうか?
鳳凰山山頂。
2017年07月17日 05:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山山頂。
1
山頂からの地蔵岳。
2017年07月17日 05:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの地蔵岳。
2
北岳方面。
2017年07月17日 05:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳方面。
イワカガミ。あんまり咲いてませんでした。
2017年07月17日 05:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ。あんまり咲いてませんでした。
雁坂方面。メンバーいるんかね。と思いながら。。
2017年07月17日 05:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂方面。メンバーいるんかね。と思いながら。。
富士山ようやく見えました。
2017年07月17日 08:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ようやく見えました。
2
大崩壊地帯。コース崩壊。トラバース必須。
2017年07月17日 08:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩壊地帯。コース崩壊。トラバース必須。
大ナジカ峠。一安心。
2017年07月17日 09:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ナジカ峠。一安心。
1
大崩落地帯振り返って。落ちたらただじゃすまない(笑)
2017年07月17日 10:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩落地帯振り返って。落ちたらただじゃすまない(笑)
唯一の鎖場(ロープですが(笑))まあ余裕。
2017年07月17日 10:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場(ロープですが(笑))まあ余裕。
2017年07月17日 10:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
というらしいです。
2017年07月17日 12:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
というらしいです。
甘利山山頂に戻ってきました。ゴールはちかい。
2017年07月17日 11:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山山頂に戻ってきました。ゴールはちかい。
1

感想/記録
by MX6

先週の「蝶ヶ岳−常念岳」の翌日情けないことに筋肉痛になったため、向かい酒ならぬ向かい山で体鍛えるべく、鳳凰三山に。
ただ、何度もスタート地点にしている、青木鉱泉や御座石鉱泉からでは面白くない。
ましてや人多すぎの山って気分にはなれない。
しばし、登山地図とにらめっこして、「おっ、甘利山からも行けるじゃん」というわけで、甘利山から千頭星山経由で薬師岳を回るコースをチョイス。
甘利山は流石「花の山」高山植物がいろいろ咲いて綺麗でした。なにより、各種解説が初心者には優しい(笑)
千頭星山から大ナジカ峠から、苺平間は誰もすれ違わず、誰も逢わずです。
遭難したら、ほぼ間違いなく誰も見つけてくれなそう。
また、大ナジカ峠から苺平間結構急坂です。しんどかったです。はい。
ほゞほぼ満足な山行でしたが、殆ど森林限界超えず、奥秩父・奥多摩と基本変わらない感じ。これなら雁坂の赤ちょうちんのほうが良かったかなとも。(笑)
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ