また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1202915 全員に公開 講習/トレーニング剱・立山

立山(研修登山)

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー , その他メンバー13人
天候1日目 晴れ 2日目 曇り時々雨&濃霧 3日目 雨のち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
大阪より往復貸切観光バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間10分
休憩
0分
合計
1時間10分
Sスタート地点16:0017:10一の越山荘
2日目
山行
6時間10分
休憩
2時間50分
合計
9時間0分
一の越山荘04:3005:40浄土山05:5006:20一の越山荘07:3008:50雄山09:3010:40一の越山荘11:3012:40みくりが池12:50みくりが池温泉13:30雷鳥荘
3日目
山行
40分
休憩
0分
合計
40分
雷鳥荘07:4008:00みくりが池温泉08:10立山室堂山荘08:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室堂より一の越までのルートの一部に残雪あり(下りではアイゼン使用)
16日は、小雨濃霧強風のため大汝山〜富士ノ折立〜真砂山〜別山を巡る縦走を中止し、一の越・室堂を経て雷鳥荘へのルートに変更しました。
その他周辺情報ホテル森の風立山粟巣野温泉
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

残雪の登山道で一の越を目指します
2017年07月15日 16:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の登山道で一の越を目指します
一日目は雄山がきれいに見えてました
2017年07月15日 16:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日目は雄山がきれいに見えてました
一の越より雄山を望む
2017年07月15日 17:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越より雄山を望む
一の越からの槍さん
2017年07月15日 18:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越からの槍さん
初めての小屋泊まりは一の越山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての小屋泊まりは一の越山荘
翌朝、浄土山への途中富士山が見えました。
2017年07月16日 05:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、浄土山への途中富士山が見えました。
写っていませんが剱をバックにのつもり
2017年07月16日 05:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写っていませんが剱をバックにのつもり
小雨・霧の中を雄山へ
2017年07月16日 07:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨・霧の中を雄山へ
雄山山頂
2017年07月16日 08:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂
強風・濃霧のため立山縦走を中止し、雄山から一の越へ戻り、今夜の宿泊地雷鳥荘へ
2017年07月16日 09:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風・濃霧のため立山縦走を中止し、雄山から一の越へ戻り、今夜の宿泊地雷鳥荘へ
昨日の宿 雷鳥荘が霧の中にかすかに見えます
2017年07月17日 07:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の宿 雷鳥荘が霧の中にかすかに見えます
小雨の中室堂のバスターミナルへ戻ります
2017年07月17日 07:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨の中室堂のバスターミナルへ戻ります
まだ大半が雪に覆われたみどりが池
2017年07月17日 07:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ大半が雪に覆われたみどりが池
雪の大谷のなごり?
2017年07月17日 08:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の大谷のなごり?
称名の滝に寄りました
滝と言えば「那智の滝」と思っていた(笑)ので、落差とスケールの大きさにビックリ!
2017年07月17日 10:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名の滝に寄りました
滝と言えば「那智の滝」と思っていた(笑)ので、落差とスケールの大きさにビックリ!
撮影機材:

感想/記録
by noufu

4月からお世話になっている山スクール初心者クラスの研修登山で立山へ
初のアルプス 初の3,000M級 初の小屋泊等々初づくしの山行です。
初日は天候に恵まれ、室堂平から一の越までは、一部残雪を抜け景色を楽しみながら快調に歩けました。一の越からは槍が岳方面がきれいに見え、近畿の山々とのスケールの違いに、北・中央・南アルプスの山域を目指したくなる気持ちがわかったのような気がしました。
二日目は、天候が悪化する予報のため、予定変更し早朝より、三日目登る予定だった浄土山へ。道中きれいな花々に加え、富士山、槍岳、剱、八ヶ岳、南アルプスの山々まで見渡せ、新たに感動!
下山後、一の越山荘で朝食を済ませ雄山へ。当初は、大汝山〜富士ノ折立〜真砂山〜別山を経て雷鳥荘へ居りる計画でしたが、強風・濃霧の為中止し、一の越へ折り返した後、室堂を経て雷鳥荘へ。
三日目も午前中は小雨のち曇りだったため室堂バスターミナルへ直行。途中これまたスケールの大きさにビックリの称名の滝により、粟巣野温泉で汗を流した後、バスにて帰路につきました。
初の本格的な山行遠征では、あいにく天候に恵まれませんでしたが、貴重な経験や新たな山の魅力にも触れる事が出来、とてもいい経験が出来ました。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 山行 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ