ヤマレコ

記録ID: 1203321 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

甲武信ヶ岳

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とくになし
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 カメラ ポール

写真

撮影機材:

感想/記録
by raist

登りは曇り、下りは雨でした。
前日の睡眠は3時間。
荷物は13Kgでした。

徳ちゃん新道に入って30分程での急登が凄く、正直自身がなくなりましたが近丸新道との合流地点まではそれ以上に厳しい場所はありませんでした。そこから戸渡尾根分岐までが登り一辺倒でかなり体力を消耗してペースが落ちました。その為、予定を変更して三宝山まではいかず、甲武信ヶ岳までで引き返すことに変更して、甲武信ヶ岳山頂でお昼を食べました。

その後、甲武信ヶ岳より下り始めて小雨が降り、甲武信小屋で休憩時にかなり雨が降ってレインウエアを上だけ着て下り始めたところ、木賊山巻き道に土砂降りにあって登山道が水たまりや川になってしまっていレインウエアの下を穿いて、徳ちゃん新道より下山開始、戸渡尾根の先は雨が弱くなり、徳ちゃん新道分岐でレインウエアを脱ぎましたが、その後も下山中に雨が降ったりやんだりでレインウエアの着脱を繰り返しました。
登り一辺倒だった道を下りに使うと足へのダメージが大きく、後半は昔痛めた右ひざに軽い痛みを感じました。その中で徳ちゃん新道の最初にあった急登を下るのはかなり怖かったです。次回行く時は、あそこは下りで使うのは避けたいと思う場所でした。

また、登山中に本格的に雨を降られたのは初めてだったので、足元のぬかるみに対してかなり気を使って体力を消耗しました。
今後はぬかるんでいる道や雨への対応力を上げる必要があると感じました。
訪問者数:48人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 巻き道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ