また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1204133 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

光岳 〜易老渡からのピストン〜

日程 2017年08月25日(金) 〜 2017年08月26日(土)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候曇り、時々小雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
道路情報は、以下を参照されると良いかと思います。
 http://tohyamago.com/category/road_information/

◆駐車場 道の駅遠山郷(かぐらの湯併設)
◆タクシー ※期間限定
 道の駅遠山郷〜易老渡 
 9/30までは、このタクシーが利用できるようです。
   天竜観光タクシー(上村上町)
 道路状況にもよると思いますが、片道 60-70分程度
 1台 15000円くらいで、人数割りになります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間44分
休憩
1時間12分
合計
9時間56分
S易老渡06:0407:42面平12:05三吉平13:30県営光岳小屋14:3514:50光岳15:25光石15:3015:47光岳15:4916:00県営光岳小屋
2日目
山行
4時間4分
休憩
0分
合計
4時間4分
県営光岳小屋06:3608:07易老岳10:40易老渡10:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログは手入力となります。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はないと思いますが、易老渡からすぐに登ったところは、
傾斜もきつく道も細いので注意が必要かと思います。
その他周辺情報・道の駅 遠山郷で車中泊。トイレはきれい。
・お風呂は、『かぐらの湯』。快適です。
・ごはんは、併設されている「味ゆ〜楽」の評判が良いようです。
 我々が行ったときには、おまつりのためラストオーダーが早く入れませんでした。
 ということで、道の駅からも近い蕎麦屋の『丸西屋』さんに行きました。
 蕎麦、てんぷら、かき氷、どれもおいしかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

タクシーで易老渡まで送ってもらい、朝食を済ませたら、
いざ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーで易老渡まで送ってもらい、朝食を済ませたら、
いざ出発。
小屋まで20分(静高平)、『ここで水を汲めるときには
汲んできてください!』とのことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まで20分(静高平)、『ここで水を汲めるときには
汲んできてください!』とのことです。
光小屋で休憩させてもらってから、
明るいうちに、光岳山頂に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光小屋で休憩させてもらってから、
明るいうちに、光岳山頂に!
2
展望台で晴れ待ちしていたら、少しだけ光石が姿をあらわしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台で晴れ待ちしていたら、少しだけ光石が姿をあらわしました。
夕方、食事の用意をしているとガスがとれて見事な展望が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、食事の用意をしているとガスがとれて見事な展望が!
1
こんなに富士山も綺麗に見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに富士山も綺麗に見えました。
4
われわれもようやく出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
われわれもようやく出発。
2
下山か縦走か迷いましたが、風も強く、ガスも濃いため、
易老渡へ下山することに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山か縦走か迷いましたが、風も強く、ガスも濃いため、
易老渡へ下山することに。
お客さんが揃ったので予定より少し早めに出発。
助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お客さんが揃ったので予定より少し早めに出発。
助かります。
1
お風呂に入り、さっぱりした後で、蕎麦屋『丸西屋』さんで食事。我々好みのつるつるのお蕎麦。美味しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂に入り、さっぱりした後で、蕎麦屋『丸西屋』さんで食事。我々好みのつるつるのお蕎麦。美味しい!
2
かき氷もふわふわで美味しい。
おつかれさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かき氷もふわふわで美味しい。
おつかれさまでした。
2

感想/記録
by tm3r

夏休みの最後は、南アルプス縦走(易老渡から光岳→聖岳の周回)

9/30までなら易老渡までタクシーがでているということで、
道の駅遠山郷に車中泊して、そこからはタクシーを使いました。

# 1車線しかない山道を、真夜中、芝沢ゲートまで
# 1時間以上運転するのは、びびりな私にはちょっと厳しそう。
# また、他の方のレポに、タイヤがパンクした。とありましたが、
# 実際に小さな落石が道路に散乱してました。

さて、本題の登山。
易老岳までは延々とほぼ標高差 1500mを登ります。
幸か不幸か、我々が登った時には天気が良くなく、暑くなかったので、
登りやすいと感じました。

易老岳から三吉平、静高平と歩きますが
残念ながらガスのため眺望はありません。
最後は、だいぶ風も強くなってきましたが、なんとか光小屋に到着。

もともとテント泊の予定でしたが、あまりに小屋が快適そうだったので
急遽、小屋泊にさせてもらいました。(テント場も快適そうでしたが...)

小屋で少し休憩させてもらったあと、光岳、光石に向かいます。
ここでも、あいにくの眺望でした。

小屋の自炊場で食事をしていると、空が明るくなり
聖岳までの稜線、富士山、沼津と駿河湾と素晴らしい展望が広がりました。

明日の天気予報は、午前中は雨?稜線は暴風?、
ということだったので易老岳まで行って判断することにしました。

結果、易老岳では、まだガスも濃く、風も強かったので断念。
縦走はまたの機会にして、易老渡に降りて、ゆっくりすることに!

下山は、楽かと思いきや、ブレーキをかけながら歩くので、
足はパンパンとなり、なんとか登山口までたどり着いた感じです。

タクシーの時間(12時)まで余裕をもって下山したのですが、
乗り合いのお客さんが11時過ぎには揃っていたので、
早めに出発することができ、麓でゆっくりする時間が増えました。

麓は晴れており、かぐらの湯の露天風呂でさっぱりした後、
丸西屋さんでの蕎麦、かき氷などをいただき、早めに帰宅しました。

縦走断念しましたが光岳に登れたし、満足のいく山旅となりました。

テント泊も楽しいのですが、山小屋泊は快適だし、いろんな人と
お話できて楽しかったです。
スタッフのみなさんにも親切にしてもらい、本当に気持ちの良い山小屋でした。

子供は、スタッフの方に、光岳で発見され、ここ以外では見つかっていないという希少昆虫『テカリダケフキバッタ』を紹介してもらい感動してました!

縦走は、また来年に計画しようと思います!

以上
訪問者数:482人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/1
投稿数: 374
2017/8/29 6:45
 光小屋!
光小屋って、以前は自炊じゃないといけないとか決まりが多くネガティブなイメージでしたが、素晴らしい小屋ですよね。テントと小屋泊、悩みますが、子連れだと小屋泊の方がコントロールしやすいですよね。お疲れさまでした!
登録日: 2012/12/1
投稿数: 49
2017/8/29 22:09
 Re: 光小屋!
たしかに!
お世話になるまでは、私もネガティブなイメージでしたが、
小屋も綺麗で、自炊場も用意されていて、
スタッフの皆さんも親切で素晴らしい小屋でした!

ちなみに、光岳・聖岳周回の計画作成にあたっては、
unchikuさんのレポートを参考にさせてもらいました。
ありがとうございました。

百名山登頂まで、あとわずかですが、頑張ってください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント ガス テン ピストン 車中泊 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ