ヤマレコ

記録ID: 1204156 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

花の旅 天狗原山〜金山 キャンプ場テン泊〜塩の道散策

日程 2017年07月21日(金) 〜 2017年07月22日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

一日目
6:20雨飾荘前駐車場 7:20天狗原山登山口 8:20水場 9:51ザレ場 11:15稜線・昼食  11:38天狗原山山頂 12:00石仏・休憩 15:09登山口 16:14雨飾荘 16:30雨飾山高原キャンプ場 泊
二日目
7:00雨飾山高原キャンプ場 7:16〜8:20鏡池散策 9:14〜10:30千国塩の道散策 11:14居谷里湿原散策 11:44帰路

たまにはノンビリとお花畑でも歩いてみたい。ポリスさん6年前、山頂にお花畑が広がり感動した山があると言う。百名山の雨飾山の隣なのに訪れる登山者が少ない天狗原山〜金山に出掛けた。前夜神奈川を出発、中央道から白馬を経由、道の駅に3時着。1時間半仮眠後、コンビニで食料を調達。雨飾荘前に6時着。右折すれば天狗原山登山口、直進すれば雨飾山高原キャンプ場の雨飾山登口に向かう。ところが天狗原山登山口方面が通行止め。登山口まで歩いて行こうとした時、車が止まり、二人連れの年配の登山者が降りてきた。3年前に登っており、お花畑を見に天狗原山に向かうと言う。土砂崩れで斜面の崩落や道路の崩壊、亀裂が多数箇所あり、修復には数年掛かりそうである。ご婦人は高齢であるが、健脚で直ぐに追いついてきた。登山道は整備されておらず下草を棒で叩き払いながら登るので、イラクサの棘やらで腕が傷だらけになる。倒木で登山道が消失、周辺を捜索。直上すると合流できたが、標識もなく踏み跡も不明瞭。水場で休憩、補充。急な登りが続く。沢道の登山道に変わり、雪渓を潜ったり、乗り越えたりと悪場が続く。キヌガサソウの群生する広場の先で斜面が崩壊、登山道が消失。崩壊地を登って探索するが見つからず。婦人が右手に経路を発見、登っていくとザレ場の下部に出た。しかし、先のルートが見えない。ポリスさんの記憶ではロープがあったがそれもない。硬いザレを登り切ると角が丸く風化した岩壁が続く。止む無く草付の岩壁を登っていくが滑りそうで怖い。婦人の記憶では左上のブナの大木の方向だったと言うことで、慎重に岩壁をトラバースしながら岩と草を掴んで左に斜上、トラロープのある登山道に合流した。ヤレヤレである。ご婦人がいなかったら岩場を直上していたところでかなりヤバかった。しかし、登りは良いがこの岩場をクライムダウンするのはかなり危険。我々が休憩している間に二人は先に登っていった。アップダウンが続き、暑さと睡眠不足のせいかバテバテで足が出ない。ノンビリどころかヒーヒーの花旅である。やっと天狗原山の稜線に出た。石仏があり雪渓の間にお花畑が点在。花を見ながら昼食休憩。梅干しを食べたらシャキッ!塩分不足だったのか!山頂に上がり、金山に下る地点で思案。100m下りて200m登るのはきつい。しかも急な登山道は雪で覆われ、金山に登ってもお花畑は見られない。花が目的だから辞めよう!先行の二人の姿が見えない。あの二人だけで岩場を降りられるのか気掛かり。石仏の前で昼寝でもして待っか?まどろんでいると二人が戻ってきた。鞍部まで下って、金山を登りかけたが雪渓の急傾斜の下りを考えると滑って危険と判断、しかも雪でお花畑がないので戻ることにした。お二人は兄弟でお姉さんは74歳と言うが、我々が諦めた斜面を降りて登り返してきている。凄い脚力に脱帽!弟さんは何と我々と同い年。旅は道連れ一緒に降りていく。途中で5mのトラロープを調達、岩場の下りに備える。問題の岩場にやってきた。登山道は岩場を巻くように下降しているが、トラロープは3本とも途中で切れている。ナイフで2本切断、1本に連結45mのロープにして、急な登山道の下降の補助に使用。1m程崩落した箇所は灌木と木の根に5mロープを結び、下段の木製階段に連結させ安全に下降できるよう工作。しかし、ここから本来あったとみられる登山道が斜面ごと崩落。崩壊地の上部をトラバースする踏み跡を進むとザレ地に出た。これで一安心。下りでは登山道を降りて来れるが、登りでは標識もないため登山道が見つけられない。事故の起きないうちに整備が急務である。午後になり沢の下山路は雪解けで増水、ドロドロ。無事に登山口に到着、林道を下って雨飾荘前駐車場に戻る。登り5時間40分下り4時間20分。ハードな山でクタクタである。お二人とはここでお別れ、雨飾山高原キャンプ場に向かう。テントを設営後、雨飾荘に戻り近くの露天風呂で汗を流す。無料の源泉掛け流し天然温泉で最高!村営キャンプ場は炊事場、トイレ完備で快適。テン場利用料金一人1000円はコスパ最高!明日どうする?とても雨飾山を登る気力が出ない。ノンビリ周辺散策に変更。夕飯を作ってビールで乾杯!23時ごろ雨が降ってきたがいつの間にか眠りについた。
二日目、朝食後、テント撤収。近くの鏡池を散策。その後、千国塩の道資料館前に駐車、塩の道を散策。タチアオイの花が農家の庭先に咲いている。庭の手入れをしていたご婦人とお話。子供の頃、タチアオイの花ビラを剥がして鼻に張り付けるとニワトリの鶏冠のように見えるので、コッコ花遊びと呼んだそう。塩の道牛方宿に移動散策。最後に白馬村の居谷里湿原を散策して帰る。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

天狗原山登山口
2017年07月21日 07:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原山登山口
1
ショウキラン
2017年07月21日 07:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウキラン
2
オオバミゾホオズキ?
2017年07月21日 08:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホオズキ?
1
雪渓の残る沢の登山道
2017年07月21日 09:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の残る沢の登山道
1
透き通ったサンカヨウの花
2017年07月21日 09:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透き通ったサンカヨウの花
1
ミズバショウ
2017年07月21日 09:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウ
1
エンレイソウ
2017年07月21日 09:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
1
マイヅルソウ
2017年07月21日 09:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
1
ユキザサ
2017年07月21日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ
1
キヌガサソウの群落
2017年07月21日 09:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キヌガサソウの群落
2
赤テの先の登山道は崖崩れで消失
2017年07月21日 13:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テの先の登山道は崖崩れで消失
1
ザレ地
2017年07月21日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ地
2
岸壁を左に斜上するがかなり怖い
2017年07月21日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岸壁を左に斜上するがかなり怖い
1
ロープのある登山道に合流
2017年07月21日 10:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある登山道に合流
1
タカネナデシコ
2017年07月21日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
1
イブキジャコウソウ
2017年07月21日 09:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
1
マスタケ
2017年07月21日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マスタケ
1
イワハゼ(アカモノ)
2017年07月21日 10:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワハゼ(アカモノ)
1
シラネアオイ
2017年07月21日 10:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
1
雪渓を登る
2017年07月21日 11:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登る
1
ショウジョウバカマ
2017年07月21日 11:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
1
稜線に出る
2017年07月21日 11:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る
1
ハクサンコザクラ
2017年07月21日 11:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
オオバキスミレ
2017年07月21日 11:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ
1
天狗原山頂
2017年07月21日 11:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原山頂
2
金山・雪渓が残る登山道
2017年07月21日 11:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山・雪渓が残る登山道
2
石仏周辺のお花畑・チングルマ
2017年07月21日 11:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏周辺のお花畑・チングルマ
1
シナノキンバイ
2017年07月21日 11:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
1
イワカガミ
2017年07月21日 11:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
アオノツガザクラ
2017年07月21日 11:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
雪渓を下るお姉さん
2017年07月21日 12:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を下るお姉さん
1
ツリバナ?花が赤いが?
2017年07月21日 12:39撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリバナ?花が赤いが?
1
ミヤマキンポウゲ
2017年07月21日 12:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
ヨツバシオガマ
2017年07月21日 12:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
ニッコウキスゲ
2017年07月21日 12:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
ロープを連結、急な登山道を安全に下りる。
2017年07月21日 13:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを連結、急な登山道を安全に下りる。
1
ザレ地に咲くシナノナデシコ
2017年07月21日 13:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ地に咲くシナノナデシコ
2
クガイソウ
2017年07月21日 13:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ
2
タカネグンナイフウロ
2017年07月21日 13:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ
2
ハクサンオミナエシ
2017年07月21日 14:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
1
キャンプ場でテント泊
2017年07月22日 05:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場でテント泊
1
白い筋の入るヤマアジサイ
2017年07月22日 08:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い筋の入るヤマアジサイ
2
塩街道千国番所
2017年07月22日 09:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩街道千国番所
1
カンゾウ
2017年07月22日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンゾウ
1
タチアオイ
2017年07月22日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチアオイ
1
タチアオイの花びらでニワトリの鶏冠に似せたコッコ花遊び
2017年07月22日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチアオイの花びらでニワトリの鶏冠に似せたコッコ花遊び
1
塩の道牛方宿
2017年07月22日 10:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩の道牛方宿
1
牛方宿に咲くヤナギラン
2017年07月22日 10:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛方宿に咲くヤナギラン
1
チダケサシ
2017年07月22日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チダケサシ
1
居谷里湿原・ムカゴの無いコオニユリ
2017年07月22日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
居谷里湿原・ムカゴの無いコオニユリ
1
訪問者数:252人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ