ヤマレコ

記録ID: 1204759 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

猛暑日に非常に涼しい北アルプス3000m峰 大雪渓 乗鞍岳 ― 畳平から肩の小屋口

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ後雲の中
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
バスのみ
トイレ、売店あり。
郵便局はなくなってた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
12分
合計
2時間35分
S畳平バスターミナル12:3612:45雷鳥の碑12:4712:56不消ヶ池分岐(自称)12:5712:59不消ヶ池13:09摩利支天分岐13:18肩の小屋13:1913:47朝日岳(乗鞍)13:52蚕玉岳13:5314:03乗鞍岳14:0514:11乗鞍岳頂上小屋14:13蚕玉岳14:1514:42「剣ヶ峰口」14:4515:09肩の小屋口15:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:39 乗鞍畳平BS
14:03 乗鞍岳 (剣ヶ峰)
14:45 肩の小屋
15:11 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
難所なし。
大雪渓はたっぷり雪あり。
スキーも可。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

畳平のお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平のお花畑
イワギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
クモマナズナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマナズナ
イワツメクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
ミツバオウレン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
ウラジロナナカマドの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロナナカマドの花
アオノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
ミヤマダイコンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
コマクサ 高山植物の女王
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ 高山植物の女王
乗鞍本宮 山頂の祠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍本宮 山頂の祠
乗鞍岳 山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳 山頂標識
1
タカネナナカマドの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナナカマドの花
ハイマツの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの花
キバナシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
肩の小屋口 バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋口 バス停
大雪渓で滑る人々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓で滑る人々

感想/記録

今回は主催山行にて急遽天気が良いという事で北アルプスで日本百名山、更には3000m峰で3時間程の初級コースのみで行けてしまうと非常に人気のある乗鞍岳に行って来ました。
本当に凄い人気があり、高尾山や富士山の様にずっと人人人で狭い登山道ではひたすら渋滞している程。
やっと雪解けも進みお花畑も顔を出してくれ、初めての通過!
多くの花々も咲いていて、優先種はハクサンイチゲ!あたり一面を真っ白に彩る程!
個体差も凄く5cmほどn大振りの花から2センチほどの小さいものまで色々^^
その他、ミヤマキンバイも沢山^^
少ないながら、イワギキョウやミヤマダイコンソウも咲いていました^^
コマクサも丁度見頃を向かえ、至る所に大群生を作っていたのも見物でした^^
さすが、高山植物の女王!!
木としては出だしから2700mと超高所ですので、既に森林限界を超え高木は無く、ハイマツにタカネナナカマドにウラジロナナカマドが優先種となっていました。
丁度、3種とも花の時期で綺麗な花々を咲かせ山一面を彩ってくれていました。
先に進み肩の小屋を越え、岩稜帯に入ると、キバナシャクナゲが丁度満開を向かえ、シャクナゲとしては黄色い小さな花を健気に咲かせていました。
この辺りではコケモモやコイワカガミの花も終わり間際ではありましたが、若干残っていました。
そのまま、急な岩稜帯を登りあげると程なくして山頂に!
山頂直下からは雲の中に入り、しとしと雨が火照った体に心地よく元気を貰いました。
生憎の山頂からの眺望は一方向のみでおあずけでしたが、涼しい中での最高の登頂ができました。
写真待ちも凄い物がありましたねw
下りは大雪渓にて、こちらの植生はまた変わり、チングルマが見頃を迎えていたり、ミネズオウやアオノツガザクラやツガザクラの花がまだ咲いていたりと雪が近い分季節の進みも遅く感じました。
乗鞍の大雪渓はまだまだあり、スキーやスノーボードを楽しむ方も非常に多く、まさに真冬に戻ったかのような景色にも最後に驚かされました。

今回は短いながらも花に岩稜歩きに、大雪渓にと盛り沢山の中、終始20度を切る涼しさの中最高の真夏の登山になりました。
しょっちゅう来る所ながら、来る度に新発見がある素晴らしい所です。
みなさんも是非^^
訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ