また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205369 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

【鳳凰三山】青木鉱泉〜三山周遊

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎駅からバス。韮崎駅までのあずさは自由席は超満員でした。また、帰りのスーパーあずさは、通常自由席が4両あるところ、1両つぶされて3両になっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
11分
合計
4時間58分
Sスタート地点10:4712:41南精進ヶ滝14:19白糸の滝14:3014:54五色の滝15:45鳳凰小屋G
日帰り
山行
5時間44分
休憩
19分
合計
6時間3分
鳳凰小屋05:2006:10地蔵ヶ岳06:1506:25アカヌケ沢の頭06:2607:06鳳凰小屋分岐07:27鳳凰山07:3207:54薬師岳07:5708:42御座石08:4710:11林道出合10:43中道ルート登山口11:23青木鉱泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ドンドコ沢のコースは、御座石温泉のコースと比べてややきつかった印象です。途中工事や崩落により迂回する箇所がありました。滝がいくつも見れるので、道中の楽しみは多かったです。鳳凰の滝は登山道から外れたところにあるので、荷物をデポして見に行くのが良いと思います。
薬師岳から青木鉱泉に下る道はダラダラ長くて嫌になります。雨の影響で足元が滑りやすくなっており、結構苦労しました。登山道を下りてからの砂利道歩きもまたダラダラ長いです。最後に青木鉱泉に川を渡って戻るルートは増水のため通行止めでした。ぐるっと迂回するので結構だるいです。
コース状況/
危険箇所等
雨の影響でややスリッピー。ストックがなかったらやばかったです。
その他周辺情報青木鉱泉の日帰り入浴を利用。千円でした。シャンプー石鹸あり。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ ラジオ

写真

10時45分着のバスで青木鉱泉からスタート。登山届もきちんと用紙が有りました。
2017年07月22日 10:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時45分着のバスで青木鉱泉からスタート。登山届もきちんと用紙が有りました。
ヒメシャジン?
2017年07月22日 11:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン?
ちょいちょい急登がありますが、全体的に歩きにくいことはなかったです。
2017年07月22日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいちょい急登がありますが、全体的に歩きにくいことはなかったです。
ドンドコ沢にはいくつか滝があります。これが最初の滝、南精進ヶ滝。
2017年07月22日 12:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢にはいくつか滝があります。これが最初の滝、南精進ヶ滝。
2
2つ目の滝、鳳凰の滝。ここは登山道から外れたところにあります。片道5分かかります。荷物をデポして見に行きました。
2017年07月22日 13:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の滝、鳳凰の滝。ここは登山道から外れたところにあります。片道5分かかります。荷物をデポして見に行きました。
3つ目、白糸の滝。ここはスルーすることもできますが、少し遠回りするだけで見れるので、よほど急いでいない限りは滝が見れるルートの方が良いと思います。
2017年07月22日 14:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目、白糸の滝。ここはスルーすることもできますが、少し遠回りするだけで見れるので、よほど急いでいない限りは滝が見れるルートの方が良いと思います。
4つ目五色ノ滝。これが一番迫力があったかもしれません。登山道からすぐ見えます。
2017年07月22日 14:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ目五色ノ滝。これが一番迫力があったかもしれません。登山道からすぐ見えます。
鳳凰小屋のテント場はそこそこの混雑。テント張りの作業中に雨が降ってきて、そこから雷雨に。夕食はカレーと鯖缶。
なお、テント泊の場合料金千円です。ここの山小屋はトイレが洋式なのが良いです。
2017年07月22日 18:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋のテント場はそこそこの混雑。テント張りの作業中に雨が降ってきて、そこから雷雨に。夕食はカレーと鯖缶。
なお、テント泊の場合料金千円です。ここの山小屋はトイレが洋式なのが良いです。
2日目の朝。山小屋も凄い人数だったようです。朝はトイレ重体が発生しました。
2017年07月23日 05:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝。山小屋も凄い人数だったようです。朝はトイレ重体が発生しました。
みんな地蔵ヶ岳を目指します。
2017年07月23日 05:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな地蔵ヶ岳を目指します。
地蔵ヶ岳から薬師岳と、その向こうに富士山。八ヶ岳や北アルプスの眺望はいまいちでした。
2017年07月23日 06:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳から薬師岳と、その向こうに富士山。八ヶ岳や北アルプスの眺望はいまいちでした。
タカネビランジの向こうに甲斐駒ケ岳。
2017年07月23日 06:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジの向こうに甲斐駒ケ岳。
1
甲斐駒ケ岳ドーン。
2017年07月23日 06:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳ドーン。
お地蔵さんたちの向こうにやはり甲斐駒ケ岳(しつこいw)
2017年07月23日 06:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんたちの向こうにやはり甲斐駒ケ岳(しつこいw)
ハクサンシャクナゲも沢山咲いていました。
2017年07月23日 06:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲも沢山咲いていました。
1
観音岳方面からオベリスクを望みます。
2017年07月23日 06:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳方面からオベリスクを望みます。
日本第二位の雄姿が見えました。
2017年07月23日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本第二位の雄姿が見えました。
地蔵ヶ岳から観音岳にかけてはタカネビランジも沢山見れました。
2017年07月23日 06:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳から観音岳にかけてはタカネビランジも沢山見れました。
曇っていましたが視界は良好だったため、稜線歩きが気持ちよかったです。
2017年07月23日 07:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っていましたが視界は良好だったため、稜線歩きが気持ちよかったです。
観音岳山頂から。薬師岳、そしてその向こうに富士山。
2017年07月23日 07:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳山頂から。薬師岳、そしてその向こうに富士山。
2
富士山アップ
2017年07月23日 08:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ
薬師岳から富士山を名残惜しみながら下っていきます。
2017年07月23日 08:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳から富士山を名残惜しみながら下っていきます。
御座石。いきなりドーンと出てきました。
2017年07月23日 08:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座石。いきなりドーンと出てきました。
ロープで下るような急斜面もあります。
2017年07月23日 08:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで下るような急斜面もあります。
昨夜の雨で若干ぬかるんでスリッピーでした。
2017年07月23日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の雨で若干ぬかるんでスリッピーでした。
地図によっては青木鉱泉まで川を渡ってショートカットできるようになっていたりもしますが、増水のため通れず、車道を遠回りします。
2017年07月23日 11:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図によっては青木鉱泉まで川を渡ってショートカットできるようになっていたりもしますが、増水のため通れず、車道を遠回りします。

感想/記録
by iker

鳳凰小屋のテント場は土曜日ということもあり比較的混雑していましたが、まだ数張りの余裕はありました。小屋泊の方に話を聞いたら、小屋は大混雑で一つの布団に2人状態だったそうです。薬師岳小屋が工事中という影響もあるのかもしれません。
今回は天気予報を見て、南アルプスは天気が良さそうだということで鳳凰三山を選んだのですが、夜に雷雨にあってしまい、テントの撤収が大変でした。この時期の天気は読めませんね。
二日目は稜線歩きでしたが、雨のおかげか地蔵ヶ岳からの眺望は素晴らしかったです。富士山は終始はっきり見えましたが、北岳はすぐに雲に隠れ、八ヶ岳や北アルプスもぼやけていました。しかし富士山がこれだけはっきり見えることもそうないので、ラッキーだったのかもしれません。花も結構楽しめました。何と言ってもタカネビランジが綺麗でした。ハクサンシャクナゲも目立っていました。ホウオウシャジンは探しましたが見つからずでした。
帰りのバスは御座石温泉で16人も乗ってきたため、ほぼ満席でした。確実にバスに乗りたい人は御座石温泉ではなく青木鉱泉に下ったほうが良いかもしれません。
訪問者数:354人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ