また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205975 全員に公開 ハイキング十勝連峰

ブロッケン見えた!十勝岳(望岳台ピストン)

日程 2017年07月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候雲り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
望岳台駐車場(無料)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
14分
合計
3時間21分
S望岳台駐車場04:0104:20吹上温泉分岐04:38十勝岳避難小屋05:06昭和火口05:0805:51十勝岳06:0206:33昭和火口06:3406:55十勝岳避難小屋07:09吹上温泉分岐07:22望岳台駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
マーキングのしっかりしたハイキングコース。風向きにより火山性ガスで咳込むことがある。少し咳出てバフで口覆いました。
その他周辺情報☆温泉☆
ホテルパークヒルズの温泉を利用。清潔で広々とした温泉です。
☆登山届☆
駐車場の防災シェルターにあります。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 携帯電話 ヘッドランプ 行動食 レスキューシート ゴミ袋 ボトル(500mx3) 救急キット 非常食 雨具上下 ドライレイヤー シャツ トレイルパンツ ソックス バフ カメラ 着替 GPS ザック(5L) トレイルシューズ

写真

[4:01] 駐車場はガラガラ。すでに明るくなってます。出発準備の方もちらほら
2017年07月23日 04:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:01] 駐車場はガラガラ。すでに明るくなってます。出発準備の方もちらほら
1
[4:05] 上の方はガスっていて展望期待できそうもありません
2017年07月23日 04:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:05] 上の方はガスっていて展望期待できそうもありません
[4:14] 上からお一人下山してきました。日の出狙いだったのでしょう
2017年07月23日 04:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:14] 上からお一人下山してきました。日の出狙いだったのでしょう
1
[4:20] 白銀荘への分岐
2017年07月23日 04:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:20] 白銀荘への分岐
[4:38] 避難小屋!だれか寝ているといけないのでのぞきませんでいした
2017年07月23日 04:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:38] 避難小屋!だれか寝ているといけないのでのぞきませんでいした
1
[4:46] 花はほとんどみかけませんでした
2017年07月23日 04:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[4:46] 花はほとんどみかけませんでした
1
[5:15] これだけ目立つところに咲いてました
2017年07月23日 05:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:15] これだけ目立つところに咲いてました
1
[5:28] まだ雪が残っています。通らないけど
2017年07月23日 05:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:28] まだ雪が残っています。通らないけど
[5:41] 前十勝の方は通行禁止です。あれだけ蒸気上がっていたら怖くていけません
2017年07月23日 05:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:41] 前十勝の方は通行禁止です。あれだけ蒸気上がっていたら怖くていけません
2
[5:52] あっさり山頂到着!ガスガスです
2017年07月23日 05:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:52] あっさり山頂到着!ガスガスです
9
[5:52] 石碑のようなものが...
2017年07月23日 05:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:52] 石碑のようなものが...
1
[5:55] そうこうしてるうちにガスが晴れてきた。ラッキー!
2017年07月23日 05:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:55] そうこうしてるうちにガスが晴れてきた。ラッキー!
2
[5:56] 山頂にいた方に撮っていただきました
2017年07月23日 05:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:56] 山頂にいた方に撮っていただきました
6
[5:58] スポーツ羊羹で腹ごしらえ
2017年07月23日 05:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[5:58] スポーツ羊羹で腹ごしらえ
1
[6:02] 写真撮ってくれた方がブロッケン見えるよと、どれどれ、ホントだ〜
2017年07月23日 06:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:02] 写真撮ってくれた方がブロッケン見えるよと、どれどれ、ホントだ〜
4
[6:03] ガスが完全に取れたわけではないです
2017年07月23日 06:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:03] ガスが完全に取れたわけではないです
1
[6:05] ブロッケンはっきり見えました。感激〜
2017年07月23日 06:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:05] ブロッケンはっきり見えました。感激〜
10
[6:10] さすが活火山、蒸気が凄いですね
2017年07月23日 06:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[6:10] さすが活火山、蒸気が凄いですね
1
[7:22] 下山完了!これから朝飯と朝風呂
2017年07月23日 07:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[7:22] 下山完了!これから朝飯と朝風呂
1
[7:25] 防災シェルター。非常に綺麗でした
2017年07月23日 07:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[7:25] 防災シェルター。非常に綺麗でした
2

感想/記録

★本日のコース★
「望岳台」からのピストンです。ホテルのチェックアウト前にひと登り。慌ただしい山行となりました。この日2番目の出発でした。

★行動の記録・感想★
出発は望岳台の駐車場4:00。ホテルを10:00にチェックアウトしようと思うと8:30には戻りたいところ。朝飯前なので食料は行動食と非常食だけの軽装で出発します。出発してすぐに上からおりて来た方とすれ違いました。日の出狙いだったようで一眼レフを下げてました。中を見ませんでしたが避難小屋には人気はありません。上を見上げてもガスかかかり、どこが頂上かも判然としません。今日ははずれかなと思いながらも黙々と登ります。小屋のあと急坂をこなすと傾斜がゆるみ昭和噴火口に到着。風が出て硫黄の匂いが鼻につきます。そこから再び傾斜が強くなりガスの中荒涼とした景色の中で登ります。

上の方から人の声が聞こえました。休憩しているのかなと思い声をかけるとそこが山頂でした。計画よりだいぶ巻きました。ガスがかかり展望はないですが写真を撮っていただき暫くすると晴れ間が見えてきました。ラッキー‼一気にテンション上がります。山頂にいた方がブロッケン見えますよーと教えてくれました。夢中でシャッターを切りました。話には聞いたことありますが自分の見るのは初めてです。実際は写真より綺麗でうっとりです。自然現象恐るべし。こういう経験できるから山はやめられません。

名残惜しいですがフライトの時間もあるので下山開始。前十勝から噴きあげる蒸気が迫力満点。活火山にいるのだと実感します。下りの最初はトレランの女性とすれ違っただけであまり人に会いません。昭和火口を過ぎると下から登山者がどんどん上がってきます。下りで急いでぞんざいな足運びをすると石を落とすので、すれ違いのときは完全に停止して待ちました。すると2人組の方から「マナーいいね。トレランの人は譲らないからなぁ」と言われました。気をつけないと。とはいえお互いに「どうぞ」「どうぞ」と譲りあっても仕方ないので譲っていただいたときは遠慮なく行かせてもらいました。

時間に余裕があったので花を探しましたが見つかりませんでした。季節が過ぎたのか、探しかたが悪かったのか。次回来る機会があればゆっくり探そうと思います。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ