また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1206596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

雨の蝶ヶ岳-三股からピストン

日程 2017年07月23日(日) 〜 2017年07月24日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候一日目 終始雨模様 
二日目 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新宿駅5:55-9:30三股駐車場着9:45-登山開始

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
42分
合計
7時間12分
Sスタート地点09:3410:05三股登山口10:29ゴジラの木10:3812:05まめうち平12:3816:42蝶ヶ岳16:46蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
5時間17分
休憩
14分
合計
5時間31分
蝶ヶ岳ヒュッテ06:3706:51蝶ヶ岳ヒュッテ06:5206:52蝶ヶ岳06:5310:05まめうち平10:50ゴジラの木11:0111:31三股登山口11:3212:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
***蝶沢まで5キロ、標高差840mの登りは、急斜面には木段が50か所ほど整備されていて、割りと歩き易い。3時間余り。

 ●駐車場-登山口ポスト
  車は登山口までは入れず、駐車場から800mほど歩く。
  距離:0.8km 最大標高差:85m 時間:15分
 ●登山口ポスト-ゴジラの木
  距離:1.1km 最大標高差:192m 時間:35分
 ●ゴジラの木-豆うち平
  距離:1.7km 最大標高差:373m 時間:73分
 ●豆うち平-蝶沢(2140m地点)
  距離:1.4km 最大標高差:223m 時間:60分

***蝶沢から最終ベンチまでの1.5キロ、標高差378mが核心部で斜度は一層キツクなる。登山道は狭く段差の多い岩礫の急斜面が続く。2時間20分ほどかかった。
 ●蝶沢-第二ベンチ
  距離:0.7km 最大標高差:174m 時間:72分
 ●第二ベンチ-最終ベンチ
  距離:0.8km 最大標高差:222m 時間:67分

***最終ベンチを過ぎると急傾斜は相変わらずだが、小砂利混じりの登山道に変わり緊張からは解放される。
 ●最終ベンチ-蝶ヶ岳ヒュッテ
  距離:0.7km 最大標高差:156m 時間:47分

登り合計
距離:7.1km 最大標高差:1,396m 歩行時間:6時間9分 休憩時間:63分。
その他周辺情報ほりでーゆ〜四季の郷
日帰り入浴 ◎大人(中学生以上)/530円
レストラン四季で飲食
http://www.holiday-you.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

三股登山口ポスト
2017年07月24日 11:33撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股登山口ポスト
ゴジラの木
2017年07月23日 10:46撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの木
豆うち平。コースの中で唯一といえる広い休憩適地。
これ以降ゆったりと休憩できる場所は少ない。
2017年07月23日 12:38撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆うち平。コースの中で唯一といえる広い休憩適地。
これ以降ゆったりと休憩できる場所は少ない。
2000m地点
2017年07月24日 09:17撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m地点
蝶沢
ここまではよく整備された登山道。ここから最終ベンチまで段差の多い岩礫が続き緊張を強いられる。
2017年07月24日 08:53撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶沢
ここまではよく整備された登山道。ここから最終ベンチまで段差の多い岩礫が続き緊張を強いられる。
第二ベンチ。登山道が狭く休憩していると道を塞ぐことになってしまう。
2017年07月24日 07:59撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。登山道が狭く休憩していると道を塞ぐことになってしまう。
最終ベンチも同じですれ違いが難しいほど。
2017年07月24日 07:17撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ベンチも同じですれ違いが難しいほど。
蝶ヶ岳ヒュッテに16:45分ごろ到着
2017年07月24日 06:32撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテに16:45分ごろ到着
蝶ヶ岳山頂に寄ってから下山することに。
2017年07月24日 06:32撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂に寄ってから下山することに。
蝶ヶ岳山頂
2017年07月24日 06:46撮影 by iPad mini 4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂

感想/記録

天気予報が変わり天候悪化、それでも降雨は13時過ぎからということだったが、到着時点で早くも小雨模様。眺望のない蝶ヶ岳には魅力がないので中止も考えたが、明日の天候に期待して決行することに。
23日は結局終始雨模様。汗と雨でびしょ濡れになりながら蝶ヶ岳ヒュッテに辿り着いた。
小雨の降り続く中ひたすら小屋を目指したが、相変わらずの鈍足で標準タイムを1時間ほど超過。途中の休憩を含めると7時間余りを要した。

常念から強風雨の中、縦走してきたパーティもいたが、低体温症気味の人もいるとかで山の厳しさを再認識させられた。

翌日も期待に反して、雨こそ止んだが雲と霧で全く眺望なし。早々に下山することにした。

4年前に常念から蝶ヶ岳に縦走したときは、素晴らしい眺望に出合えたが、今回は残念な結果となってしまった。

*なお、写真は翌日下りに撮影したものを登り行程に配置している。

訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

出合 ピストン ヒュッテ 低体温症
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ