ヤマレコ

記録ID: 1208391 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

トムラウシ山 テント泊

日程 2017年07月25日(火) 〜 2017年07月26日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トムラウシ温泉の奥に短縮登山口に至る林道あり。短縮登山口は軽く20台は駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間59分
休憩
24分
合計
7時間23分
S登山口05:0605:23温泉コース分岐06:20カムイ天上06:2408:14コマドリ沢出合09:35前トム平09:5510:57トムラウシ公園12:29南沼キャンプ指定地
2日目
山行
7時間52分
休憩
2時間5分
合計
9時間57分
南沼キャンプ指定地04:3805:07トムラウシ山05:2005:50南沼キャンプ指定地07:4008:41トムラウシ公園09:56前トム平11:08コマドリ沢出合13:08カムイ天上14:13温泉コース分岐14:1414:30登山口14:3114:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木道がない地点で地面が泥でぬかるんでいるポイントがいくつかあり、ゲイターは装着するべきだと思う。コマドリ沢の残雪を登っていけるが、アイゼンは特に必要ないと思う。岩場は黄色や赤色のペイントを辿っていく。濃霧時は要注意というか、この山は避けた方が無難かも。
その他周辺情報トムラウシ温泉日帰り入浴500円。極上です。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント シェラフ

写真

短縮登山口朝5時。17〜8台ほど駐車車両あり。日帰り登山であれば4時過ぎころから出発するとかなんとか。
2017年07月25日 05:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短縮登山口朝5時。17〜8台ほど駐車車両あり。日帰り登山であれば4時過ぎころから出発するとかなんとか。
淡々と歩いていきます。
2017年07月25日 05:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡々と歩いていきます。
トムラウシ温泉からの登山道と合流。
2017年07月25日 05:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ温泉からの登山道と合流。
ちょっと傾斜がついてくる。
2017年07月25日 05:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと傾斜がついてくる。
カムイ天上。特に展望が良いわけではないです。
2017年07月25日 06:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムイ天上。特に展望が良いわけではないです。
森林帯から笹藪の世界に移ります。このあたりからアブやらハチやらがうるさくて辛いところです。
2017年07月25日 06:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林帯から笹藪の世界に移ります。このあたりからアブやらハチやらがうるさくて辛いところです。
ぬっちょぬちょの泥泥の世界。ゲイターは付けるべきです。
2017年07月25日 07:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬっちょぬちょの泥泥の世界。ゲイターは付けるべきです。
コマドリ沢分岐。こういう水場って熊がいそうで怖い。
2017年07月25日 08:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢分岐。こういう水場って熊がいそうで怖い。
渡ってコースは奥の方。
2017年07月25日 08:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ってコースは奥の方。
雪渓沿いを登っていきます。
2017年07月25日 08:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓沿いを登っていきます。
雪渓の端っこを歩いていきます。アイゼンはなくても大丈夫でしょう。
2017年07月25日 08:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の端っこを歩いていきます。アイゼンはなくても大丈夫でしょう。
もうちょっとで前トム平。
2017年07月25日 08:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで前トム平。
前トム平の前の岩場地帯。ロープでルートを示しているので、迷う心配はなしです。
2017年07月25日 09:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム平の前の岩場地帯。ロープでルートを示しているので、迷う心配はなしです。
前トム平到着。テント泊装備を背負っているともうゼーハー状態でした。
2017年07月25日 09:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム平到着。テント泊装備を背負っているともうゼーハー状態でした。
確かこの辺で大雪山グレードがマックスになっていたはず。今更ですが、気を引き締めます。
2017年07月25日 10:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かこの辺で大雪山グレードがマックスになっていたはず。今更ですが、気を引き締めます。
巨大な岩場地帯を登り、超えていきます。小物を隙間に落としたらアウトですね。
2017年07月25日 10:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な岩場地帯を登り、超えていきます。小物を隙間に落としたらアウトですね。
1〜2回、バックパックを背負ったまま上り下りできない急な部分がありました。ゆっくり慎重に。
2017年07月25日 10:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1〜2回、バックパックを背負ったまま上り下りできない急な部分がありました。ゆっくり慎重に。
念願のトムラウシ公園に到着。ここは天国のような場所でした。
2017年07月25日 10:55撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願のトムラウシ公園に到着。ここは天国のような場所でした。
美しい清流と、厳しい自然に抗う花たちをご覧ください。
2017年07月25日 10:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい清流と、厳しい自然に抗う花たちをご覧ください。
今日は山頂に行けたらいくくらいの気持ちでした。これを超えればキャンプ指定地のはず。
2017年07月25日 11:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は山頂に行けたらいくくらいの気持ちでした。これを超えればキャンプ指定地のはず。
南沼キャンプ指定地到着。携帯トイレブースです。
2017年07月25日 12:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沼キャンプ指定地到着。携帯トイレブースです。
水場は画面中央のロープがあるところあたりから。この後はテントを張って、のんびりタイム。テントは最終的に15張りほど集いました。
2017年07月25日 12:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は画面中央のロープがあるところあたりから。この後はテントを張って、のんびりタイム。テントは最終的に15張りほど集いました。
夕方。曇ってきましたね。ご飯を食べて軽く晩酌し、眠くなるのを待ちます。20時過ぎ、消灯。
2017年07月25日 18:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方。曇ってきましたね。ご飯を食べて軽く晩酌し、眠くなるのを待ちます。20時過ぎ、消灯。
翌朝。のんびり起床。山頂は曇っているかな〜。朝食後に登ります。
2017年07月26日 04:43撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。のんびり起床。山頂は曇っているかな〜。朝食後に登ります。
十勝連峰。朝の山は神々しい。
2017年07月26日 04:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝連峰。朝の山は神々しい。
山頂のガスの動きが早いこと。。
2017年07月26日 04:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のガスの動きが早いこと。。
めげずに咲いている高山植物に励まされ、
2017年07月26日 05:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めげずに咲いている高山植物に励まされ、
ここを超えれば、
2017年07月26日 05:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを超えれば、
トムラウシ山、登頂です!
2017年07月26日 05:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ山、登頂です!
頑張って自撮り。かなり強い風が吹いています。
2017年07月26日 05:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って自撮り。かなり強い風が吹いています。
旭岳方面は全く見えず。十勝の方だけ見えるかな〜状態でした。
2017年07月26日 05:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳方面は全く見えず。十勝の方だけ見えるかな〜状態でした。
山頂から降りて、荷物をすべて片付け、下山開始です。
2017年07月26日 07:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から降りて、荷物をすべて片付け、下山開始です。
トムラウシ公園を眺める。最初はてっきり、画面右のバンカーみたいなところがキャンプ指定地なのかと思ってました。
2017年07月26日 08:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園を眺める。最初はてっきり、画面右のバンカーみたいなところがキャンプ指定地なのかと思ってました。
本当にキレイな清流が、さらさらと水の流れる音と共に。
2017年07月26日 08:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にキレイな清流が、さらさらと水の流れる音と共に。
ここまで気合で降りてきました。日帰りのおじいちゃんくらいの方々に「なんか足悪くしたかー?」って聞かれましたけども。笑 ぶち抜かれても愛想笑いが辛うじてできるかな〜くらいの体力で。
2017年07月26日 14:13撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで気合で降りてきました。日帰りのおじいちゃんくらいの方々に「なんか足悪くしたかー?」って聞かれましたけども。笑 ぶち抜かれても愛想笑いが辛うじてできるかな〜くらいの体力で。
無事帰着。トムラウシ山、素晴らしい山でした。今度は日帰りで行った方がいいな〜。
2017年07月26日 14:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰着。トムラウシ山、素晴らしい山でした。今度は日帰りで行った方がいいな〜。
撮影機材:

感想/記録

ちょっと早めの夏休みを取り、トムラウシ山までやってきました。
今年のテント泊山行第1弾となったわけですが、辛い山旅でした。
いつもは週末の山に行っているわけで、平日のそれは多少人も少なくなり、ほぼ前後人がいない中、単独で黙々と歩を進めました。

熊が怖いなとは思ってましたが、一番の恐怖はアブなのかハチなのか、たま〜に目の前をぐるぐる旋回してくる虫の存在です。あの羽音はなかなかのトラウマに。

最初の計画ではトムラウシ山頂を踏破してそのまま北上、ヒサゴ沼キャンプ指定地まで行く予定でしたが、全く持ってそこまで行く体力はないと、トムラウシ公園あたりで悟りました。無理な計画を実行に移すのは危険、まぁ南沼キャンプ指定地で終了だろうなと思っていた通りでしたね。
ロックガーデン、日本庭園は、またいつの日か。。
訪問者数:84人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ