ヤマレコ

記録ID: 1209947 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

笹子駅〜滝子山〜大谷ヶ丸〜やまと天目温泉

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
JR中央本線 新宿駅>笹子駅
<復路>
栄和交通 大菩薩上日川峠線 やまと天目温泉>甲斐大和駅
JR中央本線 甲斐大和駅>新宿駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
降雨のため、堆積した落ち葉がスリッピー。滝子山から大谷ヶ丸までの区間は、ピンクテープなく踏み跡も不明瞭。視界不良時は、ルートロスに注意。
その他周辺情報やまと天目温泉は、「高アルカリ性温泉」と謳うだけあって、ヌルヌル感がハンパない。お休み処の生ビールは500円。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 MHWフリューイッド6 グレゴリー2Lハイドレーション ウォーターキャリー1L 菓子パン3個 せんべい小4袋 上下着替え 速乾性のパタゴニアT MHWダイヘドラルプリカーブパンツ MHWウェイクールアームズ ダーンタフ・ノーショーソックス アディダス テレックス スコープ GTX ヘッ電 カメラ iPhone6S Garmin GPSMAP 62s 地図

写真

07:33に笹子駅に到着。気温は、24度。
2017年07月29日 07:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:33に笹子駅に到着。気温は、24度。
中央高速下り方面は乗用車多し。天気は曇り。
2017年07月29日 08:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速下り方面は乗用車多し。天気は曇り。
はぐれウリ坊を目撃!
2017年07月29日 08:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はぐれウリ坊を目撃!
道証地蔵と登山口。
2017年07月29日 08:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道証地蔵と登山口。
1
最初のお手製橋(思いやり橋)はややスリッピー。
2017年07月29日 08:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のお手製橋(思いやり橋)はややスリッピー。
1
標高の低いエリアの登山道は、ドライで歩きやすい。
2017年07月29日 08:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の低いエリアの登山道は、ドライで歩きやすい。
1
滝が涼しい。
2017年07月29日 08:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が涼しい。
1
気温は、22度まで下がってひんやり。
2017年07月29日 08:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は、22度まで下がってひんやり。
水量も十分。
2017年07月29日 09:09撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量も十分。
2
ガスってきた〜
2017年07月29日 09:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきた〜
濡れ落ち葉はスリッピー。夕暮れか?と思わせるほど真っ暗な登山道を進む。
2017年07月29日 09:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れ落ち葉はスリッピー。夕暮れか?と思わせるほど真っ暗な登山道を進む。
なめ滝。ここで頭から水浴びしてクールダウン。ちょー気持ち良い。
2017年07月29日 09:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめ滝。ここで頭から水浴びしてクールダウン。ちょー気持ち良い。
2
廃屋はスルー。
2017年07月29日 09:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃屋はスルー。
防火帯は異空間。太陽が明るい!
2017年07月29日 09:31撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯は異空間。太陽が明るい!
一応、渡れた。
2017年07月29日 09:35撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、渡れた。
1
防火帯を振り返ると「八ヶ岳!」のはずが、雲オンリーの眺望。
2017年07月29日 09:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯を振り返ると「八ヶ岳!」のはずが、雲オンリーの眺望。
ガスガスの中、高度を上げる。
2017年07月29日 09:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、高度を上げる。
黒と白の世界。これはこれで良い雰囲気。
2017年07月29日 09:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒と白の世界。これはこれで良い雰囲気。
鎮西ヶ池は、湧水は無く、単なる水たまり状態。
2017年07月29日 09:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮西ヶ池は、湧水は無く、単なる水たまり状態。
1
山頂までの最後の登り。
2017年07月29日 10:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの最後の登り。
到着するも、予想通り眺望はゼロ。
2017年07月29日 10:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着するも、予想通り眺望はゼロ。
1
太陽が出て来て暑い。
2017年07月29日 10:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出て来て暑い。
1
大谷ヶ丸方面。かろうじて山容を確認。
2017年07月29日 10:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸方面。かろうじて山容を確認。
大谷ヶ丸方面へ。トレースを頼りに進む。ピンクテープはなし。
2017年07月29日 10:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸方面へ。トレースを頼りに進む。ピンクテープはなし。
1
自然の造形美。真っ暗の中を進んできたので、太陽がうれしい。
2017年07月29日 10:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形美。真っ暗の中を進んできたので、太陽がうれしい。
地味。かなり地味。
2017年07月29日 10:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味。かなり地味。
2
ガスで真っ暗。
2017年07月29日 10:59撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで真っ暗。
2
真っ暗で地味な登山道を抜けて、ようやく分岐に到着。
2017年07月29日 11:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗で地味な登山道を抜けて、ようやく分岐に到着。
カエルをパチリ。1ヶ月100MBの制限のため、アップする写真はこれが最後。
2017年07月29日 11:30撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルをパチリ。1ヶ月100MBの制限のため、アップする写真はこれが最後。

感想/記録

台風が接近中ではあったが、雨が降らない予報だったため、前日の昼、急きょ滝子山へ出かけることを決定した。
新宿バスタ発のバスが満席だったため、仕方なく笹子まで電車でアプローチした。
笹子駅到着は、07:33。自分を入れて、降りた登山客は4名。
気温は24度。天候は、曇り。
微妙な天気だし、登山客は少ないだろうと思いつつ、笹子駅をスタートした。
ちな、人に会ったのは笹子駅が最後で、道中「全く」誰にも会わないという、自分史上最もロンリーな山行となった。
登山道の入り口の道証地蔵までは、林道ウォーキング。
道証地蔵から先は本格的な登山道となる。
高度を上げてすみ沢と出合うと、そこから先は清流と滝のオンパレード。
夏山は清流沿いを歩くに限ると思うが、今回も随分と沢に助けられた。
沢沿いの気温は、ぐっと下がって22度と涼しいが、湿度が高く、汗が噴き出てくる。
滝の写真を撮りながら、顔を洗い、頭に水をかぶってクールダウンする。
防火帯は、太陽の光が入り、緑がまぶしい世界。
ただ、高度を上げるとガスが強まり、まるで夕方のような暗さ。
暗くてジメジメする中、滝子山頂を目指す。
滝子山頂もガスガスで、眺望はゼロ。
大谷ヶ丸がかすかに見えるが、他には何も見えないし、アブがブンブン飛んでいるので、パンを食べてエネルギー補給したら、即下山を開始する。
滝子山方面の分岐を過ぎて、大谷ヶ丸に向かって進軍するが、ガスと雑木林に囲まれた登山道は、かなり地味。
トレースは薄く、ピンクテープは無いので、ルートロスしないよう進む。
滝子山は標高1590.3mで、大谷ヶ丸は標高1643.8m。
なので、少し下った後は、基本、登り道。
登り切った大谷ヶ丸は、小金沢連嶺との合流点で、特に標識は見当たらなかった。
暗いし、ガスってるし、何も見えないので、休憩なしで米背負峠からやまと天目温泉を目指して下山する。
登山道は、米背負沢沿いなので、ここでも顔を洗い、頭に水をかぶってクールダウンする。
沢沿いの登山道は、本当に最高だと思う。
小1時間ほど歩くと、大蔵沢大鹿林道に出る。
ここから先は、1時間程度の長い林道歩きとなる。
真っ暗なトンネルを抜けて、やまと天目温泉に到着したのは12時半頃。
温泉で汗を流して、ビールをひっかけてから、甲斐大和駅までバスで戻り、高尾駅でひっそりと反省会再び。
「道中、誰にも会わない」という自分にとっては前代未聞となるロンリー山行となり、これはこれで良い思い出になった。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ