また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211703 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山御殿場ルート

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

ご来光は見れず
2017年07月29日 04:55撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光は見れず
山頂でパノラマ撮影
2017年07月29日 10:44撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でパノラマ撮影
想像してたよりも全然きれいなトイレでした
2017年07月29日 11:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想像してたよりも全然きれいなトイレでした
撮影機材:

感想/記録

今回初めての富士山でしたが、終始ガスに覆われ眺望はありませんでした
七合目あたりから雨足が強まりレインを着用しましたが、山頂に着く頃には雨雲ゾーンを突破したようで止んでくれました

自身でもこのようなロングルートは初めての経験だったので、途中で何度もリタイヤの文字が頭をよぎりましたが、もう二度と来れないかもしれないと思うと諦めきれず、なんとか登頂するに至りました
今まで登った山の中で一番苦しかったけど、一番嬉しかったですね

苦しかった登りと一転して、下りはすごく楽でした
下る途中でトレランの人が軽快に走ってるのを見て、自分も真似してやってみたらすごく楽しくてあっという間に下りることができました
大砂走りはここのルートに与えられたご褒美ですよね

日帰り登山が可能なのもわかりましたし、また訪れたいと思います
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ご来光 ロング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ