また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1212938 全員に公開 沢登り積丹・ニセコ・羊蹄山

パンケ目国内川

日程 2017年07月30日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道は実線部は問題なく走行可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間45分
合計
9時間0分
Sスタート地点06:0006:40下二股07:50上二股09:103段の滝上09:2010:20F12下10:4511:10F12上12:10パンケ目国内湿原13:00目国内岳14:0014:40前目国内岳14:5015:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
休憩込
滝は概ねスムーズに処理した
コース状況/
危険箇所等
水量は平水〜少なめ
その他周辺情報新見温泉は2017年8月現在,改修工事のため休業中
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 ザック 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 ナイフ カメラ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング ハンマーバイル 渓流シューズ トレランシューズ
共同装備 ツェルト ロープ(Φ8mm×50m)

写真

3段の滝 1段目
2017年07月30日 07:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段の滝 1段目
リードするAB君
2017年07月30日 08:03撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リードするAB君
2
キレイな大滝
2017年07月30日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな大滝
1
天上飛龍の滝
2017年07月30日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上飛龍の滝
滝行Take1
見えない
2017年07月30日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝行Take1
見えない
滝行Take2
まだ見えない
2017年07月30日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝行Take2
まだ見えない
滝行Take3
やっと見えた
2017年07月30日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝行Take3
やっと見えた
4
こんな感じなので,水しぶきで人間が見えないんです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じなので,水しぶきで人間が見えないんです
1
ゲームだったらエンディング後とかに何か出現しそう
2017年07月30日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲームだったらエンディング後とかに何か出現しそう
流れが穏やかに
2017年07月30日 12:02撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れが穏やかに
1
パンケ目国内湿原
2017年07月30日 12:10撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンケ目国内湿原
1
目国内岳
裸足最高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目国内岳
裸足最高
3
前目国内岳
ここから15分ほどで下山
2017年07月30日 14:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前目国内岳
ここから15分ほどで下山
2

感想/記録
by DScap

7/29
 予定行動時間10h超ということで,C0+チャリデポすべく新見峠へ.何だか非常に眠いので運転全部他の人に任せ,新見峠に着いた瞬間速攻で寝る.おやすみなさい.

7/30
 起きて飯食って車止めへ.割りとしっかりした林道.踏み跡チックな林道を歩く.
 割りとすぐに終点に着き,堰堤の上から入渓.3日前に札的に行ったばかりなので,飛び石で沢を歩けるだけで満たされた気持ちになる.下二股は両岸が滝となっている.左股の小滝を適当に登る.その後は7~8個砂防ダムを捲く.捲き道にはご丁寧にデポ旗.いくつか小滝を越えて上二股.

 上二股で合流する支沢はかなり小さい.そのすぐ後,核心の3段の滝.1段目はY君は右岸,僕とAB君は左岸を直登.2段目は右岸をAB君リード.支点はハーケン.直登は簡単だがムーブが大きいので注意.滝上に抜ける所は水流に足を突っ込んでスタンスを見つけていく.割りと緊張.2段目は落ちてもドボンで済む(多分).3段目,左岸をY君がリードしようとするも敗退.AB君が数トライの後突破.せり出した岩のせいでハングになっており,ホールドが基本カチで,スタンスが逆層という嫌らしさ.しかも落ちたら岩にぶつかって怪我する.Y君は謎ムーブでせり出した岩を直接登って突破.僕も数トライの後突破.シュリンゲを出してもらったが,ハングってるため上手く使えず,結局殆ど使わずに登った.マジで敗退するかと思ってドキドキした.

 次にヒョングリの滝みたいな感じのやつ.簡単.その次の5mFは左岸の側壁から斜上する感じで登る.丁度いいガバが浮いてたりするので気が抜けない.それ以降5m~10m位の滝が何個も出て来るが,どこかしら登れる.

 そしていよいよ地図上の滝マーク,F12,通称「天上飛龍の滝」である.25mというのはオーバーハング部分と上の滑滝部分を合わせた高さだろう.見事な滝だ.早速滝行をするが,かつて無いほどの水圧で体が痛い.いい修行だ.一息ついた後,左岸捲きを試みる.最初は岩壁の間の草付きを行ってみるが,中々厳しそう.そこより下流側に,沢中の小尾根上の地形から,右へ斜上する踏み跡があったのでそれを辿る.壁の中間部に草が覆い被さった足場があり,小さな樹木を掴みながらトラバースして登りやすい所から登る.その後更に右へ行くとガレた微沢があり,滝上の灌木帯に楽に上がれた.AB君とY君はバンドの途中から直上して笹帯を進んでいた.合流して太いネマガリダケを漕ぐ.途中でF12の滑滝が見えたので,ちょっと行ってから下降すると丁度F12とF13の間に出た.滝と滝の間は10mくらいだが,この区間ならどこを降りても問題ない.思ったより簡単に処理が終わって一安心.F13は適当に登り,テクテク歩いてパンケ目国内湿原に着.意外と早く沢が終わってびっくり.

 湿原側の夏道は覆いかぶさる木が多くて面倒.目国内岳は岩場にボッコが刺さっている.押すとグラグラ動く.大丈夫か・・・? 後はテクテク歩いて新見峠に着.AB君に自転車漕いでもらって車を回収してもらう.足がパンパンになったらしい.お疲れ様でした.
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ