また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1216647 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

北大雪の名峰 ニセイカウシュッペ山〜アンギラス

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌側から行くには39号線から273号線を紋別方面に左折、高架を2つ通過したら右手にニセイカウシュッペ山登山口の看板があります。林道途中に鍵付きゲートがあります。事前に上川森林管理局に電話して聞く必要があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
42分
合計
5時間33分
Sスタート地点05:5506:37見晴らし台07:49ニセイカウシュッペ山08:1608:51軍艦山(アンギラス)09:0310:49見晴らし台11:25ニセイカウシュッぺ山登山口11:2811:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ニセカウをアンギラスセットで。あ、大槍も追加で。
ログのスタート位置が変なところになっていますが、登山口5時45分出発です。
コース状況/
危険箇所等
山頂までが巻き道のような緩やかな登山道です。下の方は若干ぬかるんでいたので、雨の降った後は滑りやすいかと思います。アンギラスへは踏み跡はしっかりありますが、ハイマツ漕ぎで松やにがべと付いてちょっと不快です。ポールはザックに付けずにデポした方が良いです。
その他周辺情報上川町にあった温泉が午後4時から営業だったので入らずに砂川までラーメン食べに行きました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ポール

写真

到着時は2台車が止まっていて後からもう一台。しかし今日は私が露払いでした
2017年08月06日 05:40撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着時は2台車が止まっていて後からもう一台。しかし今日は私が露払いでした
見晴らし台までこのような緩やかな道が続きます。緩斜面大好きです
2017年08月06日 05:45撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台までこのような緩やかな道が続きます。緩斜面大好きです
下は曇りでしたが登山口からは青空が見え始めてます。天気はまずまずですが、先行なので蜘蛛の巣が鬱陶しいです
2017年08月06日 06:04撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は曇りでしたが登山口からは青空が見え始めてます。天気はまずまずですが、先行なので蜘蛛の巣が鬱陶しいです
1卷茲砲△詆玄院0科務抖貽擦離▲丱Ε箸粉兇犬盥イだけど、こういう親切なのも好きです
2017年08月06日 06:08撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1卷茲砲△詆玄院0科務抖貽擦離▲丱Ε箸粉兇犬盥イだけど、こういう親切なのも好きです
V字の幹と枝に隠れてるのがニセカウです。あそこまで反時計回りに回り込んで進みます
2017年08月06日 06:27撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字の幹と枝に隠れてるのがニセカウです。あそこまで反時計回りに回り込んで進みます
表大雪が見えてきました。暑寒別の時にカメラの標準レンズが故障したので今日は全てスマホで撮ってます。ズームレンズだと歩くのに邪魔過ぎでした
2017年08月06日 06:32撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表大雪が見えてきました。暑寒別の時にカメラの標準レンズが故障したので今日は全てスマホで撮ってます。ズームレンズだと歩くのに邪魔過ぎでした
2
ニセカウの山頂もはっきりと見えてきます。手前の尖がりが大槍かな?
2017年08月06日 06:39撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセカウの山頂もはっきりと見えてきます。手前の尖がりが大槍かな?
こっちが小槍なんだろうか?
2017年08月06日 06:47撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが小槍なんだろうか?
こちら側も2000m越えないと旭岳は見えないのかな?表大雪準オールスターズってところですね
2017年08月06日 06:47撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側も2000m越えないと旭岳は見えないのかな?表大雪準オールスターズってところですね
2
東大雪方面。ニペとウペかな
2017年08月06日 06:47撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東大雪方面。ニペとウペかな
1
ペースは速くもなく遅くもなく。淡々とマイペースで歩いています
2017年08月06日 06:49撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペースは速くもなく遅くもなく。淡々とマイペースで歩いています
本当に歩いていて気持ちが良いです。札幌からは愛別ICまで下道で来たのですが、その苦労が報われるかのようです
2017年08月06日 06:49撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に歩いていて気持ちが良いです。札幌からは愛別ICまで下道で来たのですが、その苦労が報われるかのようです
見晴らし台で小休止です。右の愛別岳への吊り尾根がたまらんね。あそこもまた歩きたい
2017年08月06日 06:54撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台で小休止です。右の愛別岳への吊り尾根がたまらんね。あそこもまた歩きたい
西側は雲海が広がってます
2017年08月06日 06:54撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は雲海が広がってます
見晴らし台から先はちょっと草が被ってます。5m位進んで直ぐに引き返して下だけカッパ着用。先週の二の舞は御免です
2017年08月06日 07:05撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台から先はちょっと草が被ってます。5m位進んで直ぐに引き返して下だけカッパ着用。先週の二の舞は御免です
見晴らし台からは高山植物が豊富です。シナノキンバイ
2017年08月06日 07:06撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台からは高山植物が豊富です。シナノキンバイ
アキノタムラソウ?自信なし
2017年08月06日 07:08撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノタムラソウ?自信なし
ウメバチソウ
2017年08月06日 07:10撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
モミジカラマツ
2017年08月06日 07:10撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
エゾウサギギク
2017年08月06日 07:11撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾウサギギク
山頂への雲のわき方が気になりますね
2017年08月06日 07:16撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への雲のわき方が気になりますね
斜面いっぱいに咲くシナノキンバイ。大雪山系だからチシマノキンバイソウかもしれないけど
2017年08月06日 07:17撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面いっぱいに咲くシナノキンバイ。大雪山系だからチシマノキンバイソウかもしれないけど
こっちはエゾウサギギクの群落
2017年08月06日 07:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはエゾウサギギクの群落
高山のヒマワリですね
2017年08月06日 07:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山のヒマワリですね
チングルマの果穂
2017年08月06日 07:23撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂
チシマフウロ
2017年08月06日 07:28撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマフウロ
色が薄いのはトカチフウロと言われているけど、ただ単に色が薄いチシマフウロかも
2017年08月06日 07:28撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色が薄いのはトカチフウロと言われているけど、ただ単に色が薄いチシマフウロかも
もうひと頑張りです
2017年08月06日 07:28撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと頑張りです
ハイオトギリ、ミヤマアキノキリンソウ、ウメバチソウ、ナガバキタアザミ。知らない人には呪文にしか聞こえないね
2017年08月06日 07:29撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイオトギリ、ミヤマアキノキリンソウ、ウメバチソウ、ナガバキタアザミ。知らない人には呪文にしか聞こえないね
むう。大雪山にも雲がかかってきたな…
2017年08月06日 07:29撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むう。大雪山にも雲がかかってきたな…
1
大槍の分岐。帰りに寄りましょう
2017年08月06日 07:35撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍の分岐。帰りに寄りましょう
この稜線は途中からピークを左に巻いて進みます
2017年08月06日 07:36撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線は途中からピークを左に巻いて進みます
1
アンギラスにも雲が…かかる前に写真撮っておけば良かった…
2017年08月06日 07:36撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンギラスにも雲が…かかる前に写真撮っておけば良かった…
頂上直下の平坦な場所。アンギラスの分岐でもあります
2017年08月06日 07:47撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の平坦な場所。アンギラスの分岐でもあります
山頂周りはイワギキョウが多かったです
2017年08月06日 07:50撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周りはイワギキョウが多かったです
2時間超えて登頂。花が多いと写真ばかり撮って前に進まないね(笑)
2017年08月06日 07:52撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間超えて登頂。花が多いと写真ばかり撮って前に進まないね(笑)
2
歩いてきた方向
2017年08月06日 07:52撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向
踏み跡があったので行ってみたけど、先で二股に踏み跡が分かれていました
2017年08月06日 07:55撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があったので行ってみたけど、先で二股に踏み跡が分かれていました
すっかりガスに包まれました
2017年08月06日 08:01撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかりガスに包まれました
後続の方と一緒にアンギラスへ。ガスの中のハイマツ漕ぎです
2017年08月06日 08:27撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の方と一緒にアンギラスへ。ガスの中のハイマツ漕ぎです
1
ザックに付けてあるポールが引っかかって邪魔です。途中から手に持って上りました
2017年08月06日 08:34撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックに付けてあるポールが引っかかって邪魔です。途中から手に持って上りました
ここが最高点かな?高度感は中々の迫力でした
2017年08月06日 08:50撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが最高点かな?高度感は中々の迫力でした
アンギラスからコルまで戻りました。ここからは笹原の急登を上り返します。ここが一番キツかったです
2017年08月06日 09:20撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンギラスからコルまで戻りました。ここからは笹原の急登を上り返します。ここが一番キツかったです
ガスが抜けるのを少し待ったけどこれが限界でした
2017年08月06日 09:23撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが抜けるのを少し待ったけどこれが限界でした
大槍にも寄ります。こちらの斜面はチングルマがまだ咲いていました。シナノキンバイとのお花畑です
2017年08月06日 10:00撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍にも寄ります。こちらの斜面はチングルマがまだ咲いていました。シナノキンバイとのお花畑です
大槍はサクッと登頂です。ガスが濃く展望なし
2017年08月06日 10:07撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍はサクッと登頂です。ガスが濃く展望なし
帰りはのんびり一人で下山です。ニガナシリーズ
2017年08月06日 10:53撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはのんびり一人で下山です。ニガナシリーズ
面倒だから黄色はハナニガナ、白はシロバナニガナ。いいね
2017年08月06日 11:10撮影 by SO-01F, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面倒だから黄色はハナニガナ、白はシロバナニガナ。いいね

感想/記録

昨年比布岳から見たニセイカウシュッペ山がとてもキレイでした。台風の影響で林道が使えなかったので平山からのアプローチを考えていたのでしたが、今年になって林道開通の朗報。先週行く予定立てるもゲートの鍵ナンバーを聞くのを忘れて今日に至る。
評判通りの歩き易い登山道です。見晴らし台までは広く見通しも良いです。これならヒグマ様と至近距離で鉢合わせなんて避けられますね。花期の最盛期は過ぎた感はありますが、見晴らし台から上はかなり咲いていました。
アンギラスへはハイマツ漕ぎですが踏み跡はしっかりしています。途中間違えそうなところもありますが、迷ったら上のルートと覚えておけば良いかと思います。平山〜アンギラス間はこれより厳しいハイマツ漕ぎのようです。ガスの中ルートを確認しましたが、高低差もありけっこう大変そうです。林道が開通して良かったです。歩きやすく、展望も良く、花も豊富。毎年登る山リストに加えました。

山頂からは帯広から来たハイカーの方とアンギラス、大槍と一緒に行動を共にしました。山岳会所属だそうで、ルートの見極め方など色々と勉強になりました。また山の話などしてとても楽しかったです。またどこかの山でお会い出来ることを心待ちにしております。本当にありがとうございました。
訪問者数:467人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ