ヤマレコ

記録ID: 1217757 全員に公開 講習/トレーニング東海

竜爪山、キツネノカミソリを探して第二真富士山まで

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
43分
合計
8時間25分
S旧道登山口04:3604:59二十六丁05:0005:22穂積神社05:2906:24駒引峠06:2606:38富士見峠06:3907:14富士見岳07:2508:40真富士山08:5509:29第二真富士山10:01真富士山10:57富士見岳11:34富士見峠11:46駒引峠11:4712:29穂積神社12:3412:43二十六丁13:01旧道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報朝イチで来る場合、静清バイバスや1号線から竜爪山に向かって曲がった道路には
手前にサークルK、小学校(中学校?)前にセブンイレブンがある程度です。

装備

個人装備 地図 簡易GPSとしてスマートフォン 従来携帯(ドコモ) 簡易救急キット プライヤー兼ナイフ 雨具 水2L(ハイドレーション) ソフトフラスク250ml 電解質タブレット4粒 ソイジョイ2本 エナジーバー

写真

当然この時間には誰も居ませんでした。
旧鳥居前駐車場にてぱしゃり。
2017年08月05日 04:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然この時間には誰も居ませんでした。
旧鳥居前駐車場にてぱしゃり。
穂積神社に付きました。
2017年08月05日 05:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂積神社に付きました。
1
先は長いのでお手洗いを済ませ水をgkgk。
2017年08月05日 05:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長いのでお手洗いを済ませ水をgkgk。
1
自販機は普通の値段ですね。
2017年08月05日 05:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自販機は普通の値段ですね。
んー、アジサイ系?
2017年08月05日 05:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んー、アジサイ系?
ブレブレで何かわからない写真。
2017年08月05日 05:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレブレで何かわからない写真。
今回は前回の失敗を生かし、鉄階段上の分岐をそのまま右(俵峰)まで向かいました。
2017年08月05日 05:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は前回の失敗を生かし、鉄階段上の分岐をそのまま右(俵峰)まで向かいました。
分岐直後の看板。俵峰まで4.5キロ。
後から見てみると「竜爪山」(今来た道)以外にも穂積神社にも分岐していますが、ここの接続は次回以降調査しようと思います。
2017年08月05日 05:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐直後の看板。俵峰まで4.5キロ。
後から見てみると「竜爪山」(今来た道)以外にも穂積神社にも分岐していますが、ここの接続は次回以降調査しようと思います。
50メートルで案内看板。
写真はあえて撮りませんでしたが、更に50メートル先にも「平山に行かれる方は50m戻り左折して下さい」と言う看板がありました。
2017年08月05日 05:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50メートルで案内看板。
写真はあえて撮りませんでしたが、更に50メートル先にも「平山に行かれる方は50m戻り左折して下さい」と言う看板がありました。
気持ちの良い林道です
2017年08月05日 06:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い林道です
オスプレーのデューロ15ですが、大分使い勝手が判って来ました。
2017年08月05日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オスプレーのデューロ15ですが、大分使い勝手が判って来ました。
1
竜爪山の裏にこんな気持ちいい道があったんですね
2017年08月05日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜爪山の裏にこんな気持ちいい道があったんですね
2
1.6キロ進みました
2017年08月05日 06:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1.6キロ進みました
2キロ進みました。
・・・って、案内細かすぎですねw
2017年08月05日 06:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2キロ進みました。
・・・って、案内細かすぎですねw
4方向分岐。
「真富士山方面」「俵峰2キロ」「竜爪山2.5キロ(来た道)」「穂積神社広場」と別れています。
俵峰方面のみ行かなかったので、次回以降また調査しようと思います。
2017年08月05日 06:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4方向分岐。
「真富士山方面」「俵峰2キロ」「竜爪山2.5キロ(来た道)」「穂積神社広場」と別れています。
俵峰方面のみ行かなかったので、次回以降また調査しようと思います。
「高野」でしょうか。
2017年08月05日 06:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「高野」でしょうか。
良くブログ等でも表記されている「鉄塔」ですね。
2017年08月05日 06:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良くブログ等でも表記されている「鉄塔」ですね。
「駒引峠」へ到着。
2017年08月05日 06:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「駒引峠」へ到着。
眺望、ゼロ!(苦笑)
2017年08月05日 06:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望、ゼロ!(苦笑)
エプソンのGPSウォッチで、現在地とルートを確認。
しばらく一息つけそうですが、そこからの登りと、最後の急登がしんどそうです。
2017年08月05日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エプソンのGPSウォッチで、現在地とルートを確認。
しばらく一息つけそうですが、そこからの登りと、最後の急登がしんどそうです。
あまり人の通らないルートなので、170センチ位の高さの笹のトンネルが結構不快です。朝イチなんで蜘蛛の巣張ってるし・・・。
ダニやヒルが居なくてよかった。
2017年08月05日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり人の通らないルートなので、170センチ位の高さの笹のトンネルが結構不快です。朝イチなんで蜘蛛の巣張ってるし・・・。
ダニやヒルが居なくてよかった。
富士山、見えないッ!
2017年08月05日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、見えないッ!
富士見峠!
2017年08月05日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠!
少し休憩しました。
2017年08月05日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩しました。
このキノコ、開く前だとホワイトチョコレートみたいで美味しそうなんですよねぇ。
2017年08月05日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このキノコ、開く前だとホワイトチョコレートみたいで美味しそうなんですよねぇ。
1
初めてのロープ場。
2017年08月05日 07:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのロープ場。
ここが俵峰登山口から合流するポイントなんですね。
2017年08月05日 07:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが俵峰登山口から合流するポイントなんですね。
1
最後の登り(事前登録したのが第一真富士山までなので、まもなく折り返し地点と表示されています)
2017年08月05日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り(事前登録したのが第一真富士山までなので、まもなく折り返し地点と表示されています)
第一真富士山到着。
2017年08月05日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一真富士山到着。
1
懐かしい・・・。
丁度5年前に初めて登った安倍奥の山でした。
2017年08月05日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい・・・。
丁度5年前に初めて登った安倍奥の山でした。
2
これはヤマアジサイ?
2017年08月05日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはヤマアジサイ?
折角きれいなのにアブなのかハチなのか兎に角たかっていて、余り近付きたくなかったです・・・。
2017年08月05日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角きれいなのにアブなのかハチなのか兎に角たかっていて、余り近付きたくなかったです・・・。
1
アブ?さん御近影。
2017年08月05日 08:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブ?さん御近影。
1
第二真富士山に出発。
いきなり激下り
2017年08月05日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二真富士山に出発。
いきなり激下り
あぁ、ここのトラバースも記憶にあります。
初登山でえらいところ来てしまったと当時は思いました(苦笑)
2017年08月05日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ、ここのトラバースも記憶にあります。
初登山でえらいところ来てしまったと当時は思いました(苦笑)
1
「直登」「巻き道」ルート分岐
まずは直登してみようと思います。
2017年08月05日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「直登」「巻き道」ルート分岐
まずは直登してみようと思います。
直登と行ってもそれほど急ではありません。
2017年08月05日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登と行ってもそれほど急ではありません。
巻き道と合流地点付近にあるお地蔵さま。
ここから更に10分近く登ります。
2017年08月05日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道と合流地点付近にあるお地蔵さま。
ここから更に10分近く登ります。
1
上部が吹っ飛んでいますが、「第二真富士山」到着。
2017年08月05日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部が吹っ飛んでいますが、「第二真富士山」到着。
1
相変わらず眺望・・・ゼロ!
2017年08月05日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず眺望・・・ゼロ!
お約束のドヤ顔。
2017年08月05日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のドヤ顔。
1
帰りは巻き道ルートを選択しましたが、あまり大変さが変わりません・・・。
2017年08月05日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは巻き道ルートを選択しましたが、あまり大変さが変わりません・・・。
行きには見落とした看板。
ヲイ平の方に行くと真富士山駐車場へと向かいます。
2017年08月05日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きには見落とした看板。
ヲイ平の方に行くと真富士山駐車場へと向かいます。
再び4方向看板へ。
丁度「穂積神社広場」方面からご婦人が来たので、道の状況を聞き広場方面へ。
2017年08月05日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び4方向看板へ。
丁度「穂積神社広場」方面からご婦人が来たので、道の状況を聞き広場方面へ。
この時期に竜爪山行くとほぼ聞かれる「キツネノカミソリどうだった?」
2017年08月05日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期に竜爪山行くとほぼ聞かれる「キツネノカミソリどうだった?」
2
もう一息で満載?
2017年08月05日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一息で満載?
2
登山道を外れていたので下には降りませんでしたが
下の方にも沢山群生しているのが見えます。
2017年08月05日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を外れていたので下には降りませんでしたが
下の方にも沢山群生しているのが見えます。
こういった木の橋が三か所位ありました
2017年08月05日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった木の橋が三か所位ありました
穂積神社の最初の分岐に来るんですね・・・。
(奥に見える白い建物が穂積神社)
2017年08月05日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂積神社の最初の分岐に来るんですね・・・。
(奥に見える白い建物が穂積神社)
1

感想/記録

今回は、先日到達できなかった「真富士山」までのルートを確認するのと。先日下山中に散々聞かれた「キツネノカミソリ」を探すために竜爪山へとトレーニングしてきました。
朝イチパターンから登山開始で穂積神社を通過し、鉄階段を上った先の文殊岳への分岐を右に曲がり「俵峰」方面へ。序盤はほとんどアップダウンも無く、木漏れ日も気持ち良くいい汗がかけました。【第一ドヤ顔写真参照(苦笑)】
竜爪山から2.5キロ、俵峰まで残り2キロ、穂積神社広場、真富士山の4方向分岐が一応ターニングポイントで。俵峰まで向かってしまうと俵峰登山口の方に行ってしまう(次回以降調査)ので、唯一の登りルートである真富士山方面へと向かいます。
直ぐに鉄塔を通過し「駒引峠」へ、山岳会の付けてくれた看板はありますが眺望も全くなく特記事項はありません。ここで改めてGPSウォッチで現地点を確認。だらだらと登った後に、真富士山まで急登がありそうです・・・。
途中3か所位あったササのトンネルが、あまり人が通っていないので丈が微妙に低く、蜘蛛の巣も張っていて不快でした(後、ダニが出ないか微妙に不安でした)
「富士見峠」まで来れば後90分で第一真富士山。富士見峠自体も(天気のせいか)眺望はなかったですが、休憩には気持ちよさそうな所でした。ここからはロープなども張ってありますが、別にロープの必要の無い道です。(強いて言うならコケが多い所があるので、ゴボウ抜きで登るより軍手等をして地面と3点確保しながら歩いた方が安全だと思います)
「第一真富士山」は花が綺麗ですが、アブやら他の虫がぶんぶん飛んでいて落ち着けませんでした。時間的にはまだ午前9時だったのでそのまま第二真富士山に向かいましたが、いきなりの激下り(と登り返し)に少し心が折れました。
「第二真富士山」から帰りは「穂積神社公園」方向へ、直ぐにキツネノカミソリ群生地があり皆さん写真を撮っていました。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ