また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1218379 全員に公開 沢登り芦別・夕張

ポントナシベツ川本流→芦別岳→新道

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
20分
合計
5時間30分
S林道ゲート10:3014:30ポントナシベツ本流出合14:5016:00Co750
2日目
山行
7時間20分
休憩
2時間20分
合計
9時間40分
Co75004:2006:30Co1050大滝08:3010:30新道10:4011:50芦別岳12:0014:00登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

Co720付近の雪渓
2017年08月05日 15:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co720付近の雪渓
後続確保したシブいCS滝
2017年08月06日 05:54撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続確保したシブいCS滝
2
大雪渓に出る
2017年08月06日 06:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓に出る
大滝上に出る。この滝は右岸登る
2017年08月06日 08:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上に出る。この滝は右岸登る
笹のトンネルに入り、新道へ
2017年08月06日 10:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹のトンネルに入り、新道へ
撮影機材:

感想/記録
by gt2010

1日目:峰泊沢の林道を用いてアプローチ。5万図に記載は無いが、電子地図には作業道らしき道の記載があるため、使用出来るのでは...と行ってみたが残念、見事に深い薮に還っていた。強烈な根曲がり笹とつきまとうアブに悪態をつき、飲み水も尽き、やっとこ稜線上に出、ポントナシベツ本流へ向かって沢型を降りる。
本流で体を浄め、のんびりテンバへ向かう。下流から遡行すればよかった・・・雪渓はやはり例年より少ないようで、co700までは残骸が残る程度。Co720付近の雪渓は両岸捲くのも悪く、下をくぐった。右岸からの大滝が出合うCo750でC1。

2日目:テンバからは小滝、釜持ち滝が適度に続く。Co840付近にもテンバはある。CS滝で1回後続を確保。大雪渓に出、ツバメ飛び交う大岩壁に囲まれたCo1050の大滝は右岸2p(40m+40m)ロープ出して大高捲き。Bush帯テラスまで登り、Co1100辺りまで植生トラバースして抜ける。懸垂なし。以後の滝は概ね直登できるものが多く快適に遡行した。3段釜持ち滝は捲いた。源頭はしっかりした獣道がついており熊の沼コルに向かうが何処かで道を誤り、ひどい笹トンネルをホフク前進、四つん這いの獣の如く漕いで新道に出る。空身で芦別アタックし下山。

滝の対処よりも雪渓判断が難しいと感じた沢であった。

訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ