また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219189 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳

日程 2017年07月29日(土) 〜 2017年07月30日(日)
メンバー , その他メンバー13人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
2日目中の湯温泉から上高地へは中型タクシー(5人乗り)3500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間50分
休憩
2時間1分
合計
6時間51分
S新中尾峠07:0507:05焼岳小屋07:0607:14焼岳展望台07:1507:22中尾峠07:2308:43焼岳(北峰)09:2510:39下堀沢出会10:4410:50広場10:5912:44新中の湯登山口12:5012:58中の湯温泉13:5413:56ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

4名が新宿からアルピコバス「さわやか信州号」に乗ったが1時間半遅れで上高地着。遅い出発となり14:30過ぎに登山口に到着
2017年07月29日 14:47撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4名が新宿からアルピコバス「さわやか信州号」に乗ったが1時間半遅れで上高地着。遅い出発となり14:30過ぎに登山口に到着
特急あずさで先発したメンバーを追いかけかなりのハイピッチで焼岳小屋を目指す。
2017年07月29日 15:26撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特急あずさで先発したメンバーを追いかけかなりのハイピッチで焼岳小屋を目指す。
名物のハシゴ、垂直に近い急勾配のハシゴを慎重に登る
2017年07月29日 16:13撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のハシゴ、垂直に近い急勾配のハシゴを慎重に登る
小屋手前の稜線で休憩。曇りで視界は良くないが雨には合わずまずまずの山行
2017年07月29日 16:17撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋手前の稜線で休憩。曇りで視界は良くないが雨には合わずまずまずの山行
焼岳小屋で先発組と合流。出発は1時間30分遅れであったが、ハイピッチの行程で先発組に30分遅れの17時に到着。
2017年07月29日 17:45撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋で先発組と合流。出発は1時間30分遅れであったが、ハイピッチの行程で先発組に30分遅れの17時に到着。
夜中からの雨で全員しっかり雨具を装備し、7:00出発
2017年07月30日 07:05撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中からの雨で全員しっかり雨具を装備し、7:00出発
雨で思うようにピッチが上がらず
2017年07月30日 07:37撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で思うようにピッチが上がらず
頂上前は厳しい岩山の登りが続く
2017年07月30日 08:42撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上前は厳しい岩山の登りが続く
予定より30分遅れで山頂へ到着。視界は悪く眺望は全く望めず
2017年07月30日 09:04撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より30分遅れで山頂へ到着。視界は悪く眺望は全く望めず
中の湯温泉を目指し、新中の湯ルートを下山
2017年07月30日 09:11撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉を目指し、新中の湯ルートを下山
まだ弱い雨が続く
2017年07月30日 09:33撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ弱い雨が続く
このあたりで雨がやみ少し視界が開ける
2017年07月30日 10:12撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりで雨がやみ少し視界が開ける
ここから下は雨にぬかるんだ悪路に閉口する
2017年07月30日 10:14撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下は雨にぬかるんだ悪路に閉口する
午後1時に中の湯温泉に到着。温泉で汗を流し、蕎麦をいただき上高地へタクシーで向かう(蕎麦は予約必要)
2017年07月30日 13:04撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後1時に中の湯温泉に到着。温泉で汗を流し、蕎麦をいただき上高地へタクシーで向かう(蕎麦は予約必要)
翌日は天気が回復し山頂もくっきり晴れていた。残念!
2017年07月31日 08:20撮影 by DMC-G5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は天気が回復し山頂もくっきり晴れていた。残念!

感想/記録

梅雨明け後から天気が安定せず曇り空での出発となった。今回新宿駅接続の関係で特急あずさでの松本経由組とアルピコバスでの上高地直行組に分かれたため到着にずれが出て別々の出発となってしまった。バス直行組は1時間遅れでの出発となり、しかも道を間違え40分のロスが出てしまった。小屋手前の名物垂直長梯子あたりからペースダウンしたものの健脚揃いでハイピッチ山行ににより先発組に30分遅れでの到着となった。焼岳小屋は土曜日とあって25名定員に35名の泊りで超満員となった。夜中には激しい雨が降ったが朝にはほとんど上がっており影響はあまりなかったが雨具をしっかり装着しての登頂となった。火山特有の大きな岩の間を縫っての急登だったが、頂上は濃いガスの中で眺望はなく残念。下山道は新中の湯ルートを通るが下山するにつれ登山道のぬかるみが激しく厳しい下山となった。中の湯温泉で汗を流し、蕎麦で昼食を済ませた後タクシーで上高地に戻り解散とした。
訪問者数:78人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/7
投稿数: 0
2017/8/9 23:32
 無題
晴れていたら、想像を超える美しさに 違いない👍

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 特急 山行 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ