また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219346 全員に公開 ハイキング白山

別山(白山) 市ノ瀬〜チブリ尾根〜別山〜南竜〜別当出合

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、のち霧
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
市ノ瀬の駐車場には、朝4時40分頃に着きましたが、既にかなり多くの車が入っており、ガードマンの案内で結構奥に停めることになりました。今年は本当に入山者が多いように感じます。駐車場の収容台数が不足したため、少し上の方にある駐車可能な場所へも車を入れていたようです。
下りでは、別当出合から市ノ瀬までバスを利用しました。3週間前に来たときは、20分おきにバスが運行されており、下りのバスは余裕で立っていいる人はいませんでしたが、今回は、30分間隔になっていて、満員電車状態で乗り切れない人もいました。次のバスが待機している状態だったので、もっと柔軟に運行すれば良いのにとも思いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
30分
合計
9時間34分
S市ノ瀬04:5705:25猿壁登山口08:07チブリ尾根避難小屋08:1509:32御舎利山09:49別山10:0211:23天池11:2712:31南竜山荘12:3612:47南竜道・エコーライン分岐12:58南竜分岐13:12甚之助避難小屋13:36別当覗14:02中飯場14:31別当出合14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険という箇所は無いと思います。
市ノ瀬から別山へ向かうルートは、砂防新道などと比べれば格段に歩く人が少ないせいもあるのでしょうが、刈り払いがされていなくて、登山道に草木が覆いかぶさっているところが結構ありました。その分、静かに、マイペースで歩くことができるというメリットもあります。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

朝5時の市ノ瀬ビジターセンター前です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時の市ノ瀬ビジターセンター前です。
最初は、こんな工事用道路を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は、こんな工事用道路を歩きます。
道路わきに咲いていたソバナ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路わきに咲いていたソバナ?
ここから本格的に山道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的に山道になります。
これも大きいトチノキ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも大きいトチノキ?
タマガワホトトギス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
シナノオトギリ?普通のオトギリソウより花が大きめでシベも大きいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ?普通のオトギリソウより花が大きめでシベも大きいです。
1
ヤマサギソウ?この手の花は判別困難です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマサギソウ?この手の花は判別困難です。
オオバギウボウシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギウボウシ
途中見えた、別山山頂方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中見えた、別山山頂方面。
1
シナノオトギリ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ?
チブリ尾根避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チブリ尾根避難小屋
早い時間では、御前峰がくっきりと見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早い時間では、御前峰がくっきりと見えていました。
3
何故か紅葉したナナカマド。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か紅葉したナナカマド。
1
ミヤマアキノキリンソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ?
モミジカラマツ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ?
1
歩いてきたチブリ尾根を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたチブリ尾根を振り返る。
ハクサンシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
御舎利山付近から見た別山山頂方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御舎利山付近から見た別山山頂方面。
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
別山の山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山の山頂が見えてきました。
別山山頂です。周りはガスってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山山頂です。周りはガスってます。
2
タテヤマリンドウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ?
花びらが筒状になったウサギギク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花びらが筒状になったウサギギク?
斜面にたくさんチングルマなどが咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面にたくさんチングルマなどが咲いてます。
ハクサンイチゲとイワカガミなどの花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲとイワカガミなどの花畑。
登山道脇に咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇に咲いています。
カライトソウとイブキトラノオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カライトソウとイブキトラノオ
ミヤマコウゾリナ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナ?
イブキトラノオの咲く中を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオの咲く中を進みます。
チングルマ咲く斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ咲く斜面。
ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
チングルマとアオノツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマとアオノツガザクラ
タテヤマウツボグサ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ?
タカネマツムシソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
バイカオウレン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン?
斜面に咲くミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に咲くミヤマキンポウゲ
ゼンテイカとイブキトラノオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼンテイカとイブキトラノオ
キバナノコマノツメ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ?
ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
離れた斜面に白い花が見えたのでズームアップ。ヤグルマソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離れた斜面に白い花が見えたのでズームアップ。ヤグルマソウ?
南竜への最後の登り」返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜への最後の登り」返し。
登りきると湿原でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると湿原でした。
南竜ヶ馬場の建物が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場の建物が見えました。
1
南竜道と砂防新道合流点付近の斜面に咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜道と砂防新道合流点付近の斜面に咲く。
別当出合近くまでくると、ウバユリがたくさん咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合近くまでくると、ウバユリがたくさん咲いてました。
1
別当出合に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合に到着です。

感想/記録

皆さんの山行記録を見ていて、lanchidさんの記録https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1210569.html
を見て、4年ほど前に別山に行ったとき、南竜経由で行こうか、チブリ尾根往復にしようか、迷った結果往復で歩いて、別山から南竜への道もいずれ歩いてみたいと思っていたことを思い出し、今回歩いてみました。

別山と南竜の間の道は、思っていた以上に花が豊富で、場所によってはチングルマがまだたくさん咲いていたりもして、感激しました。

白山にハクサンイチゲはあまり無いと思っていましたが、このルートにはたくさん咲いてました。

チブリ尾根を下れば下り一辺倒ですが、南竜に向かうと、細かなアップダウンが結構あるので、どっちが楽かは微妙なところです。反対周り(別当出合から南竜、別山と回ってチブリ尾根を下る)が楽かも。でも山歩きでどっちが楽とか考えることもおかしいですね。
訪問者数:195人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ