ヤマレコ

記録ID: 1220976 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳 

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
4:30過ぎに東京の自宅発。永福経由で渋滞なく着。菅の台バスセンターでバスに乗り換え。細い道を登る。バス・ロープウェーとも臨時増便。ロープウェーは2本ぐらい待つ。しらび平での歩き出しが9時過ぎ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間11分
合計
5時間36分
S千畳敷駅09:0910:19乗越浄土10:2010:29宝剣山荘10:3110:48中岳11:0211:12(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:1311:35木曽駒ヶ岳12:0512:14頂上木曽小屋12:2512:30木曽駒ヶ岳12:44(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘12:4613:13天狗荘13:18宝剣山荘13:2613:30乗越浄土14:42千畳敷駅14:4414:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

こんな問題もあるんだ @ロープウェー乗り場
2017年08月10日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな問題もあるんだ @ロープウェー乗り場
真ん中が宝剣岳。左側に雪渓。
2017年08月10日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が宝剣岳。左側に雪渓。
クルマユリ
2017年08月10日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
真ん中の凹んだところへ急登。左が宝剣岳。
2017年08月10日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の凹んだところへ急登。左が宝剣岳。
人が続く。
2017年08月10日 09:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が続く。
振り返れば、カ〜ル。右の建物がロープウェー駅のホテル。
2017年08月10日 09:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、カ〜ル。右の建物がロープウェー駅のホテル。
かろうじて下界が見えた。途中オコジョ?を見た。
2017年08月10日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて下界が見えた。途中オコジョ?を見た。
あちこち奇岩。
2017年08月10日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこち奇岩。
のっこし浄土と読むらしい。なんも見えん(涙)。
2017年08月10日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっこし浄土と読むらしい。なんも見えん(涙)。
分岐。宝剣岳見えず。行かず。
2017年08月10日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。宝剣岳見えず。行かず。
まさに浄土に足を踏み入れたような。
2017年08月10日 10:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに浄土に足を踏み入れたような。
中岳山頂
2017年08月10日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳山頂
中岳の山頂さきっぽ
2017年08月10日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳の山頂さきっぽ
人はなぜ石を...
2017年08月10日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人はなぜ石を...
石を積むのか...
2017年08月10日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石を積むのか...
下山後泊りなので、ゆっくり写真を撮りながらやっと頂上へ。
2017年08月10日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後泊りなので、ゆっくり写真を撮りながらやっと頂上へ。
1
なんも見えん。
2017年08月10日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんも見えん。
下山途中の頂上木曽小屋。トイレ200円。
2017年08月10日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の頂上木曽小屋。トイレ200円。
木曽小屋前で、一瞬だけ雲の切れ目が。下の小屋が見える。
2017年08月10日 12:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽小屋前で、一瞬だけ雲の切れ目が。下の小屋が見える。
下りは中岳の巻道へ。難所の文字あり。
2017年08月10日 12:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは中岳の巻道へ。難所の文字あり。
ここはちょっと怖かった。
2017年08月10日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちょっと怖かった。
リンドウがあちこちに
2017年08月10日 13:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウがあちこちに
帰ってきました。水音が結構大きいが、道を横切っている流れは伏流水になっていて、流れは見えず。
2017年08月10日 14:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。水音が結構大きいが、道を横切っている流れは伏流水になっていて、流れは見えず。
ロープウェー駅より下、剣ヶ池前。
2017年08月10日 14:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー駅より下、剣ヶ池前。

感想/記録

『はじめての絶景山ハイク 関東周辺』本、2番めの山。
就職する何年も前にその職場の人が遭難されたときく宝剣岳、話をきいたのは実に30年以上も前だが、印象深く名前を覚えていた。当時登山なんてとんでもないと思っていたので、自分が近くまで行くことになるとは思ってもみなかった。木曽駒ヶ岳の途中、という知識もなく。
朝は4時起き。今週ずっと5時半起きだったので、辛くなかった。
登った夜に宿泊予定なので、大分気が楽。写真もゆっくり撮れた。
夏休みの週前半に宿を確保していたが、折しも台風襲来。予報が怪しいので、まだ空いていた週後半に予約変更。翌日も曇りのち雨予報だったので、早朝から出かけて初日に登る。絶景は拝めなかったが、予定を変えていなかったら大雨だったので、今回降られず、カールの全貌も拝めたのが何よりの幸い。カールから下界の景色もちょっと見えて、満足。
宝剣岳は、行って行けないことはなかったのだろうけど、このところイマイチの体調で無理せず。
中岳の巻道は、ダメそうなら引き返すつもりで行った。なかなか楽しい体験になった。元々どんくさいのに若い頃のような瞬発力はないから、念には念を入れて。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ