また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1222426 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

美濃戸から赤岳 文三郎尾根 日帰り

日程 2017年08月12日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸駐車場 1000円/1日
5:30で空き多し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間39分
合計
8時間2分
S赤岳山荘05:3405:39美濃戸山荘05:4006:20堰堤広場06:2207:06赤岳鉱泉07:1107:38行者小屋07:4407:57阿弥陀岳分岐08:47文三郎尾根分岐08:4809:07赤岳09:2009:23赤岳頂上山荘09:4009:44赤岳09:4709:48竜頭峰09:4909:49赤岳10:04文三郎尾根分岐10:0510:31中岳10:3210:44中岳のコル10:59中岳のコル登山道水場11:0411:05阿弥陀岳北稜11:19阿弥陀岳分岐11:24行者小屋12:0512:38中ノ行者小屋跡12:4013:32美濃戸山荘13:36赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:34 スタート(0.00km) 05:34 - 休憩(5.06km) 07:48 - 山頂(6.57km) 09:42 - 休憩(7.70km) 10:48 - 食事(9.15km) 12:04 - ゴール(12.91km) 13:36
コース状況/
危険箇所等
危険個所:特になし
北沢・南沢とも通行問題なし
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

いつもさわやかな北沢ルートで登る
2017年08月12日 06:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもさわやかな北沢ルートで登る
正面に横岳が見えてくると、ほどなく
2017年08月12日 06:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に横岳が見えてくると、ほどなく
1
赤岳鉱泉に到着
2017年08月12日 07:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着
1
大同心
2017年08月12日 07:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心
1
硫黄岳
2017年08月12日 08:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳
1
阿弥陀もよく見える
2017年08月12日 08:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀もよく見える
1
今日は初めての文三郎尾根
2017年08月12日 08:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は初めての文三郎尾根
延々とハシゴが続く
2017年08月12日 08:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々とハシゴが続く
阿弥陀に朝日が当たりだす
2017年08月12日 08:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀に朝日が当たりだす
1
硫黄~横岳
2017年08月12日 08:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄~横岳
1
中岳~阿弥陀岳
2017年08月12日 08:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳~阿弥陀岳
1
まだまだ続く階段を登り切って
2017年08月12日 08:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く階段を登り切って
赤岳と中岳との分岐に出ると
2017年08月12日 08:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と中岳との分岐に出ると
裏側の権現岳が良く見える!
2017年08月12日 08:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側の権現岳が良く見える!
1
さあここからが本番
赤岳への登り
2017年08月12日 08:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあここからが本番
赤岳への登り
1
かっこいい山頂が大きく迫る
2017年08月12日 08:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい山頂が大きく迫る
1
あと少し
2017年08月12日 09:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し
山頂とうちゃーく

おととい来たばかり(笑)
2017年08月12日 09:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とうちゃーく

おととい来たばかり(笑)
1
今日の山頂はガスの中
2017年08月12日 09:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山頂はガスの中
1
もう少し早ければ晴れてたかなぁ
2017年08月12日 09:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し早ければ晴れてたかなぁ
同じルートを下り
2017年08月12日 10:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じルートを下り
1
文三郎ではなく中岳経由で下山
2017年08月12日 10:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎ではなく中岳経由で下山
行者小屋で
2017年08月12日 11:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋で
1
ラーメン
2017年08月12日 11:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメン
1
帰りは南沢
2017年08月12日 12:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは南沢
時間は短いかもしれないが、
2017年08月12日 12:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間は短いかもしれないが、
北沢ルートに比べると圧倒的に
2017年08月12日 12:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢ルートに比べると圧倒的に
歩きにくい。。
2017年08月12日 13:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくい。。
無事帰還
2017年08月12日 13:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還

感想/記録

二日前に泊りで赤岳から硫黄岳を周ったばかり。。

友人とともに再び日帰りで赤岳だけを狙うことに
早朝スタートではじめのうちは晴天に恵まれたが赤岳に到着するころから雲が湧きだす
山頂からの展望はなかったが途中で見れた景色に大満足でした

思ったより二日前のダメージがなかったので助かった。。

それにしても赤岳はかっこいいし、そこから見える山々もかっこいいなぁ

明日は甲斐駒ヶ岳へ
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ