ヤマレコ

記録ID: 1222467 全員に公開 ハイキング十勝連峰

十勝岳

日程 2017年07月19日(水) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間26分
合計
6時間16分
Sスタート地点06:5107:20吹上温泉分岐07:45十勝岳避難小屋08:1008:52昭和火口09:0010:03十勝岳10:5411:42昭和火口11:4412:20十勝岳避難小屋12:42吹上温泉分岐13:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全くなし
その他周辺情報十勝岳温泉凌雲閣
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 大人は一般的な登山セット
子供用としてはおむつ
お湯 ミルク レトルトごはん 防寒着やおむつ替え用レジャーシートなど

写真

望岳台から十勝岳登山スタート
2017年07月19日 07:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台から十勝岳登山スタート
美瑛岳との分岐点で朝ご飯 レトルトです
2017年07月19日 07:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳との分岐点で朝ご飯 レトルトです
登りがひと段落 ここからはザレ場の平坦な道が続きます
2017年07月19日 09:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りがひと段落 ここからはザレ場の平坦な道が続きます
ここは雲の上
2017年07月19日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは雲の上
このあたりでおねむ
2017年07月19日 09:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりでおねむ
十勝岳が見えました
2017年07月19日 09:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳が見えました
ザレ場の道が続く
2017年07月19日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の道が続く
十勝岳山頂到着
2017年07月19日 10:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂到着
山頂では起きてましたが 下山開始とともにオヤスミ
2017年07月19日 10:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では起きてましたが 下山開始とともにオヤスミ
下山時はガスガスですが視界は十分あり
2017年07月19日 11:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時はガスガスですが視界は十分あり
分岐より下は晴れ
2017年07月19日 12:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐より下は晴れ
撮影機材:

感想/記録

子連れ登山4回目にして行程の長い十勝岳へ挑戦
当初は大雪山と十勝岳へ行く予定でしたが行程が長く天気が良い日に十勝岳へということで決行。結局大雪山は天気の関係で行けずに終わりました。
6か月で背負い紐で近所の低山
9か月でドイターのベビーキャリアを購入しエスケープルートの多い宮島弥山
エスケープルートは無いが行程の短い恐羅漢山で経験を積んで10か月に今回の挑戦
ベビーキャリアに乗せると大人しくなるためにできただけと思われ、月齢が上がれば自力で歩こうとし難しくなる事からこの頃しかできないと感じました。
極力普段のリズムは崩さず時間がきたら離乳食をあげるようにし、昼ご飯は下山後となるようにプランを組んでいましたが、やはり行程が長く負担もあるとも思いました
訪問者数:16人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ