また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1223187 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳(西黒尾根)

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ロープウェイから少し下の駐車場から出発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行きの西黒尾根は岩場が滑りやすく危険な箇所もあります。下りの巌剛新道は案内版にも出ていた通り、崩落地あり、斜面のトラバースありで、しかも石がとにかく滑りやすく危険。あまりおすすめできるコースではありません。
その他周辺情報帰りに谷川岳ロープウェイのお土産屋さんで聞いた「ふれあい交流館」にて入浴。お土産屋さんから100円割引チケットが無料配布で置いてあることをおしえていただき使用しました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

出発前の夜空。写真ではボケてしまっていますが、しっかり月明かりがある夜空でした。今回もヘッデンつけて出発です。
2017年08月13日 03:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前の夜空。写真ではボケてしまっていますが、しっかり月明かりがある夜空でした。今回もヘッデンつけて出発です。
これはなんだかわかりませんね(笑)
ロープウェイの乗り場の写真です。一応・・・・
2017年08月13日 04:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだかわかりませんね(笑)
ロープウェイの乗り場の写真です。一応・・・・
ロープウェイの発着所。
2017年08月13日 04:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの発着所。
安全登山の鐘。まだ明けてもないので静かに鳴らして出発。
2017年08月13日 04:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全登山の鐘。まだ明けてもないので静かに鳴らして出発。
西黒尾根の案内はありませんね〜
2017年08月13日 04:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根の案内はありませんね〜
少し登ったところにある「登山指導センター」内にて。登山ポストがあります。
2017年08月13日 04:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ったところにある「登山指導センター」内にて。登山ポストがあります。
ゲート横を通っていきます。
2017年08月13日 04:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート横を通っていきます。
西黒尾根の登山口。山頂まで3.7辧いきなり急登が続きます。ここから約1時間で標高差400mを一気に登ります。
2017年08月13日 04:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根の登山口。山頂まで3.7辧いきなり急登が続きます。ここから約1時間で標高差400mを一気に登ります。
鉄塔に到着。若干、夜が明けてきました。
2017年08月13日 04:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着。若干、夜が明けてきました。
この明け方の明るさが自分は好きです。すっきり晴れて今日は良さそう!
2017年08月13日 04:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この明け方の明るさが自分は好きです。すっきり晴れて今日は良さそう!
山頂まで3時間表示。山頂への道標はこの後、山頂近くになるまでほぼありません。
2017年08月13日 04:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで3時間表示。山頂への道標はこの後、山頂近くになるまでほぼありません。
急登が終わるくらいの歩きやすい樹林帯。
2017年08月13日 04:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わるくらいの歩きやすい樹林帯。
こんな岩場登りも出てきます。これは序の口。
2017年08月13日 05:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場登りも出てきます。これは序の口。
いい感じの空。
2017年08月13日 05:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの空。
ロープウェイ終点の天神平が見えてきました。
2017年08月13日 05:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ終点の天神平が見えてきました。
朝日がまぶしい。
2017年08月13日 05:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日がまぶしい。
出てきました鎖場。さすが谷川岳の鎖場は高さがあります。
2017年08月13日 05:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきました鎖場。さすが谷川岳の鎖場は高さがあります。
1
鎖場を登ったところから振り返る。
2017年08月13日 05:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を登ったところから振り返る。
迫力あります。
2017年08月13日 05:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力あります。
また鎖場。
2017年08月13日 05:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また鎖場。
1
ラクダのコルに到着。
2017年08月13日 05:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラクダのコルに到着。
山頂方面はガスってる・・・
2017年08月13日 05:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面はガスってる・・・
巌剛新道との分岐点。
2017年08月13日 05:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巌剛新道との分岐点。
花3。これは?イチゴのような・・・
2017年08月13日 05:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花3。これは?イチゴのような・・・
花4。これはアザミですね。大きい花なのでフジアザミかな?
2017年08月13日 05:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花4。これはアザミですね。大きい花なのでフジアザミかな?
またまた鎖場。
2017年08月13日 05:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた鎖場。
1
天神平が下に見えるところまで登ってきました。
2017年08月13日 06:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平が下に見えるところまで登ってきました。
1
山頂はまだかな〜?
2017年08月13日 06:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまだかな〜?
花5。この花はなんでしょう?初めてみました。結構大きい花でした。
2017年08月13日 06:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花5。この花はなんでしょう?初めてみました。結構大きい花でした。
ガスがあがってきてる・・・
2017年08月13日 06:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがあがってきてる・・・
植生がかわってきました。
2017年08月13日 06:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生がかわってきました。
やっと出てきました、山頂への道標。
2017年08月13日 06:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと出てきました、山頂への道標。
なぜかこんな下に案内が。
2017年08月13日 06:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜかこんな下に案内が。
ここまでくれば山頂まであと少し。
2017年08月13日 06:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくれば山頂まであと少し。
ガスっていてよく見えませんでしたが、この後ろに肩の小屋があります。
2017年08月13日 06:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていてよく見えませんでしたが、この後ろに肩の小屋があります。
あれが山頂か?
2017年08月13日 06:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが山頂か?
まずはトマの耳へ。
2017年08月13日 06:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはトマの耳へ。
山頂(トマの耳)に到着!ガスっていて何も見えず・・・
2017年08月13日 06:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂(トマの耳)に到着!ガスっていて何も見えず・・・
1
山頂標識ドーン!
2017年08月13日 06:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識ドーン!
1
ガスってなければこの山々を一望できたはず・・・・
2017年08月13日 06:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってなければこの山々を一望できたはず・・・・
オキの耳に向かいます。トマの耳から10分程度。
2017年08月13日 06:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳に向かいます。トマの耳から10分程度。
花9。風に揺られて、楽しそうに踊っているように見えました。
2017年08月13日 06:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花9。風に揺られて、楽しそうに踊っているように見えました。
オキの耳に到着!お一人先客がいました。
2017年08月13日 06:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳に到着!お一人先客がいました。
1
山頂は広くはなく、霧雨のような状態だったので、おにぎり🍙1個を食べてすぐに下山開始。もっとゆっくりしたかった。
2017年08月13日 06:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広くはなく、霧雨のような状態だったので、おにぎり🍙1個を食べてすぐに下山開始。もっとゆっくりしたかった。
2
もう一度トマの耳に立ち寄ってみるものの・・・・やはりガスは変わらず。
2017年08月13日 07:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度トマの耳に立ち寄ってみるものの・・・・やはりガスは変わらず。
仕方なく写真だけもう一回。
2017年08月13日 07:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく写真だけもう一回。
1
うっすらと肩の小屋が見えています。
2017年08月13日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと肩の小屋が見えています。
花10。ゆりですね。
2017年08月13日 07:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花10。ゆりですね。
帰りは天神平からロープウェイで行ってみてもよかったかな、とちょっと後悔。
2017年08月13日 07:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは天神平からロープウェイで行ってみてもよかったかな、とちょっと後悔。
振り返って山頂方面。
2017年08月13日 07:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って山頂方面。
巌剛新道との分岐。「崩落地あり、危険なトラバースあり、滑りやすく心配な方は西黒尾根を行くように・・・」との注意書きが。同じ道のピストンよりは違う道をと選択しましたが・・・・
2017年08月13日 08:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巌剛新道との分岐。「崩落地あり、危険なトラバースあり、滑りやすく心配な方は西黒尾根を行くように・・・」との注意書きが。同じ道のピストンよりは違う道をと選択しましたが・・・・
向こうは晴れているのに・・・
2017年08月13日 08:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうは晴れているのに・・・
ここが崩落地。分岐から5分程度のところでしょうか。
2017年08月13日 08:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが崩落地。分岐から5分程度のところでしょうか。
鉄梯子(鉄階段?)を下ります。
2017年08月13日 08:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄梯子(鉄階段?)を下ります。
倒木にキノコがいっぱい。
2017年08月13日 08:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木にキノコがいっぱい。
大滝。
2017年08月13日 08:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝。
雪渓の上からどんどん水が流れてきています。
2017年08月13日 08:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の上からどんどん水が流れてきています。
1
下りの途中で小さな川。ここで頭、顔、腕を洗いさっぱり。本当に冷たくて気持ちいい!西黒尾根をくだっていたらこんな場所はなかったなぁ。
2017年08月13日 09:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの途中で小さな川。ここで頭、顔、腕を洗いさっぱり。本当に冷たくて気持ちいい!西黒尾根をくだっていたらこんな場所はなかったなぁ。
写真のように水とともに下る箇所が何回かあります。ここも結構滑ります。
2017年08月13日 09:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真のように水とともに下る箇所が何回かあります。ここも結構滑ります。
毒々しい感じの赤いキノコ。
2017年08月13日 09:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毒々しい感じの赤いキノコ。
マチガ沢まで降りてきました。
2017年08月13日 09:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチガ沢まで降りてきました。
マチガ沢。
2017年08月13日 09:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチガ沢。
朝は暗くてちゃんと撮れなかった西黒尾根の入口。
2017年08月13日 09:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は暗くてちゃんと撮れなかった西黒尾根の入口。
登山指導センター
2017年08月13日 09:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センター
指導センター前の水場。ここで水をいただいて帰りました。
2017年08月13日 09:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導センター前の水場。ここで水をいただいて帰りました。
一ノ倉方面にお客を乗せて走るミニバス。かわいいデザインですね〜
2017年08月13日 09:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉方面にお客を乗せて走るミニバス。かわいいデザインですね〜
谷川岳ロープウェイ
2017年08月13日 09:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイ
本日はここで終了。ここでお土産を買って帰ります。入浴施設「ふれあい交流館」の割引券もここでいただきました。
2017年08月13日 09:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はここで終了。ここでお土産を買って帰ります。入浴施設「ふれあい交流館」の割引券もここでいただきました。
本日ゲットしたバッジ。三角形のものはあまりなかったので、あえてこれにしました。
2017年08月13日 10:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日ゲットしたバッジ。三角形のものはあまりなかったので、あえてこれにしました。
帰りの駐車場。広いので余裕がありますね。入口看板には有料と記載がありましたが、支払っている様子はとくにありません。
2017年08月13日 10:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの駐車場。広いので余裕がありますね。入口看板には有料と記載がありましたが、支払っている様子はとくにありません。
帰りに寄った「ふれあい交流館」。駐車場から4〜5劼らいでしょうか。さっぱりして神奈川に帰宅です。
2017年08月13日 11:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄った「ふれあい交流館」。駐車場から4〜5劼らいでしょうか。さっぱりして神奈川に帰宅です。

感想/記録

 前日まで前橋市で2日間の研修。そこまで来たらどこか登山に行かなきゃ!とばかりに着々と準備。当初は上州武尊山に行く予定にしていました。が、近づいてくると「谷川岳、谷川岳、谷川岳・・・・」と谷川岳の案内ばかり。
 「てんきとくらす」で調べてみると、谷川岳も天気予報はA。上州武尊山よりも若干近いこともあり、急遽谷川岳に変更。

 いつもの車中泊となり、朝は3時半に起床、4時に出発。まだ暗い中ヘッデン装着し急登を行く。体がまだ慣れていないところで1時間400mを登るのはちょっときついですが、静かな山中を歩くのはやはり楽しい。歩き始めて間もなく空も明るんできて、鳥のさえずりも聞こえてきました。
 西黒尾根は噂に名高いだけのことはあり、鎖場・岩場と続き、油断すると危険な箇所も。こういう急登は大好きなので、苦しみながらも楽しく登っていくことができました。

 素晴らしいいい天気に恵まれたと思って登って行きましたが、山頂はガスガス。残念ながら霧雨のような状態だったので、山頂滞在はわずか10分程度で下山。のんびり食べている天候ではなく、持ってきていた食材はそのまま持ち帰り。

 天候は残念でしたが、危険箇所も含めて変化に富んだコースは十分楽しむことができました。
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/15
投稿数: 315
2017/8/14 16:58
 谷川岳の天気は難しい・・・。
Matsuda-JBさん、こんにちは。

谷川岳あたりの天気は変化が激しく、特にこの時期で晴天をGetするのはホント運に左右されるようなものですよね。

自分も昨年(時期は秋ですが)に西黒尾根を登った際は、山頂に近づくにつれ、ガスが濃くなり、トマの耳に着いたときには、今回のMatsuda-JBさんの状況と同じく、霧雨になってしまいました。
それでも平標山までの主脈縦走を決行し、運良く途中で晴れ間を見ることができました。(自分のプロフィール写真は、そのときに撮ったものです。)

西黒尾根後半の岩場は、当時まだ経験が浅かった自分にとって、「えぇ〜、こんなところを登るの!?」と思ってしまったことを覚えています。
登録日: 2014/4/6
投稿数: 33
2017/8/14 20:56
 Re: 谷川岳の天気は難しい・・・。
こんばんは!
コメントありがとうございます。 MonsieurKudoさんも登っていたんですね。しかも平標山まで・・・・。下山中にすれ違った男性は、同じように平標まで行くと話していました。
今度、レコを拝見させていただきますね。

三大急登と言われる3つのうち、これで2つ目を行きましたが、登ってみて伊達ではないことを感じました。いきなりの急登と長い鎖場、危険を感じる岩場も「さすが!」と思う内容。

でも、こういったところを登ってみると、一段と達成感が違いますよね。天候が悪くても、達成感は十分。

苦しくも楽しい登山をこれからも頑張りましょう!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ