ヤマレコ

記録ID: 1224602 全員に公開 トレイルラン近畿

錫杖湖ふれあい公園から愛宕山〜明星山〜経が峰〜北笠岳〜嘉嶺林道〜錫杖湖

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
0分
合計
6時間26分
Sふれあい公園04:4606:51愛宕山07:21明星山08:22経ヶ峰09:00北笠岳登山口09:34北笠岳10:48嘉嶺林道出合11:12ふれあい公園11:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
詳細は写真に記載

今回は通らなかったが県道42号線から笹子林道の入り口が通行止めで進入禁止になっていた。

経が峰野口・里集落からの登山口は分からなかった。

北笠岳から芝草山までの尾根道はテープが巻かれていて迷うことはなかったが、ピークからの下りで尾根が分かれているところは間違わないよう要注意

北笠岳から芝草山までの尾根道を東に分けて嘉嶺川に下りられる尾根道ルートを開拓したかったが、かなり慎重を要するところが2か所ほど、また細かく尾根筋がわかれているので最後に嘉嶺川に下りる地点を慎重に見定めて尾根を下らないと数メートルずれただけでも下りられない
その他周辺情報ふれあい公園前にはレストラン湖水やトイレあり

装備

個人装備 【服装】上下ピチピチ Tシャツ ランパン 帽子 作業用のゴムコーティングされた薄手の手袋 【靴】アシックス ゲルフェザーグライド白黄二代目 【荷物】トレラン用バックパック 小銭 水1500cc ジッパー付きビニル袋 カメラ 地図 GPSウォッチ 磁石 
備考 水は1500媚っていって半分以上余った

写真

門前が淵
2017年08月14日 05:17撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門前が淵
小野平滝分岐
車はこの少し南側の墓地参り用道路を進む
2017年08月14日 05:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野平滝分岐
車はこの少し南側の墓地参り用道路を進む
墓地参り用道路分岐
2017年08月14日 05:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地参り用道路分岐
道路の左側(東側)に「墓地800m」の標識が立つ
2017年08月14日 05:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路の左側(東側)に「墓地800m」の標識が立つ
この辺りに登山口があったはずだが標識など何もなくあちこちさまようが、どうしても見つからず、あきらめて一つ南側の里集落からの登山口を目指す。里集落から地図に従って安養寺横の細道を渓流沿いに山に分け入るが、ほとんど使われていない廃道でなんとか進むうちに左(南)手からひょいと尾根に上がる。
2017年08月14日 05:50撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りに登山口があったはずだが標識など何もなくあちこちさまようが、どうしても見つからず、あきらめて一つ南側の里集落からの登山口を目指す。里集落から地図に従って安養寺横の細道を渓流沿いに山に分け入るが、ほとんど使われていない廃道でなんとか進むうちに左(南)手からひょいと尾根に上がる。
尾根に出る
2017年08月14日 06:25撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出る
尾根を進むうち、はっきりした登山道に出合う。
2017年08月14日 06:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進むうち、はっきりした登山道に出合う。
目印も発見。
2017年08月14日 06:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印も発見。
20鉄塔をくぐる
2017年08月14日 06:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20鉄塔をくぐる
分岐出合
分岐を右に分けてそのまま進むと目印のテープ発見
2017年08月14日 06:38撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐出合
分岐を右に分けてそのまま進むと目印のテープ発見
愛宕山、明星山、山出登山口分岐出合
たぶん最初に入ろうとして見つけられなかった野口集落からの道と思われる登山道とも出合う。
ここからすぐの愛宕山まで直登できたが、南側の山腹をトラバースして遠回りに山頂に向かう。
2017年08月14日 06:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山、明星山、山出登山口分岐出合
たぶん最初に入ろうとして見つけられなかった野口集落からの道と思われる登山道とも出合う。
ここからすぐの愛宕山まで直登できたが、南側の山腹をトラバースして遠回りに山頂に向かう。
愛宕山山頂
何かが祀られているのか石碑が立つ
2017年08月14日 06:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山山頂
何かが祀られているのか石碑が立つ
何かが祀られているのか石碑が立つ
2017年08月14日 06:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かが祀られているのか石碑が立つ
愛宕山山頂からの眺望
立ち木や鉄塔に遮られるが一応鈴鹿山脈から多度山、伊勢平野とそのむこうの伊勢湾に浮かぶ神島まで見える
2017年08月14日 06:52撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山山頂からの眺望
立ち木や鉄塔に遮られるが一応鈴鹿山脈から多度山、伊勢平野とそのむこうの伊勢湾に浮かぶ神島まで見える
2
倒れていた明星山分岐標柱
この辺り平坦路で走っていてうっかり見過ごして経ヶ峰登山路を進んでしまう。途中で現在位置を確認し、行き過ぎていたことに気づきここまで戻って明星山に向かう
2017年08月14日 07:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れていた明星山分岐標柱
この辺り平坦路で走っていてうっかり見過ごして経ヶ峰登山路を進んでしまう。途中で現在位置を確認し、行き過ぎていたことに気づきここまで戻って明星山に向かう
倒れていた明星山分岐標柱
2017年08月14日 07:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れていた明星山分岐標柱
明星山からの展望は西側だけに開けていて摺鉢山が見えた。
2017年08月14日 07:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星山からの展望は西側だけに開けていて摺鉢山が見えた。
摺鉢山
2017年08月14日 07:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山
明星山
2017年08月14日 07:25撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星山
分岐?
南側に道が分岐しているような目印があったが、山出ルートにつながるか?
ここはまっすぐ目の前の急傾斜を上がる。よく見ると白いテープが巻かれている。
2017年08月14日 07:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐?
南側に道が分岐しているような目印があったが、山出ルートにつながるか?
ここはまっすぐ目の前の急傾斜を上がる。よく見ると白いテープが巻かれている。
白いテープ
2017年08月14日 07:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いテープ
小野平分岐出合
2017年08月14日 07:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野平分岐出合
小野平分岐を右後ろに分けて尾根を登る
2017年08月14日 07:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野平分岐を右後ろに分けて尾根を登る
572mピーク
2017年08月14日 07:45撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
572mピーク
572mピーク
このあとも前回下ったときの印象よりはけっこうきつい登りをいくつか経て尾根を登る
2017年08月14日 07:45撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
572mピーク
このあとも前回下ったときの印象よりはけっこうきつい登りをいくつか経て尾根を登る
山出・平尾方面分岐出合
2017年08月14日 08:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山出・平尾方面分岐出合
平尾方面分岐出合
2017年08月14日 08:11撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾方面分岐出合
高座原・平尾方面分岐出合
2017年08月14日 08:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座原・平尾方面分岐出合
電波反射塔
2017年08月14日 08:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波反射塔
穴倉方面分岐出合
2017年08月14日 08:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴倉方面分岐出合
避難小屋(休養施設)方面分岐出合
2017年08月14日 08:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋(休養施設)方面分岐出合
避難小屋(休養施設)方面分岐出合に設置された案内板
2017年08月14日 08:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋(休養施設)方面分岐出合に設置された案内板
経が峰頂上間近
2017年08月14日 08:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経が峰頂上間近
東方面展望
中央のピークは今日詰めてきた尾根か?
2017年08月14日 08:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面展望
中央のピークは今日詰めてきた尾根か?
1
東方面
左端が摺鉢山中央から左寄りの尾根が今日詰めてきた尾根?
2017年08月14日 08:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面
左端が摺鉢山中央から左寄りの尾根が今日詰めてきた尾根?
神島とどこかの河口
2017年08月14日 08:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神島とどこかの河口
青山高原方面
2017年08月14日 08:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青山高原方面
山頂標柱
2017年08月14日 08:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標柱
1
錫杖ヶ岳
2017年08月14日 08:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫杖ヶ岳
1
摺鉢山
2017年08月14日 08:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺鉢山
嘉峰の頭
2017年08月14日 08:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉峰の頭
中央奥は藤原岳か。
2017年08月14日 08:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥は藤原岳か。
藤原岳方向拡大
2017年08月14日 08:24撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳方向拡大
伊勢市方面
2017年08月14日 08:25撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢市方面
手前が長石山その向こうは香良洲のあたりか?
2017年08月14日 08:25撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が長石山その向こうは香良洲のあたりか?
稲子山分岐出合
頂上を後にして笹子谷方面に下る
この分岐は右後ろに分ける
2017年08月14日 08:32撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子山分岐出合
頂上を後にして笹子谷方面に下る
この分岐は右後ろに分ける
北笠岳方面分岐出合
ここから笹子山、嘉嶺の頭、北笠岳だけまではいいトレイルコースが伸びているが、今日はここから笹子谷に下りる
2017年08月14日 08:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳方面分岐出合
ここから笹子山、嘉嶺の頭、北笠岳だけまではいいトレイルコースが伸びているが、今日はここから笹子谷に下りる
北笠岳方面分岐出合
2017年08月14日 08:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳方面分岐出合
北笠岳方面分岐出合
2017年08月14日 08:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳方面分岐出合
北笠岳方面分岐出合から北方面への展望
2017年08月14日 08:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳方面分岐出合から北方面への展望
左が嘉嶺の頭、右が北笠岳か?
2017年08月14日 08:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が嘉嶺の頭、右が北笠岳か?
北笠岳方面分岐出合方向を振り返る
2017年08月14日 08:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳方面分岐出合方向を振り返る
稲子山か?
2017年08月14日 08:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子山か?
笹子谷出合
ここまで下りてきてちょっとルートに迷う。沢を対岸(右岸)に渡って少し進めば登山口
2017年08月14日 08:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子谷出合
ここまで下りてきてちょっとルートに迷う。沢を対岸(右岸)に渡って少し進めば登山口
1
経が峰笹子谷登山口
2017年08月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経が峰笹子谷登山口
経が峰笹子谷登山口
ここから林道を下る
2017年08月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経が峰笹子谷登山口
ここから林道を下る
北笠岳方面分岐出合
ここから北笠岳まで登り直す。ここからすぐに山腹に取りついて急登。
2017年08月14日 09:00撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳方面分岐出合
ここから北笠岳まで登り直す。ここからすぐに山腹に取りついて急登。
北笠岳方面分岐出合
2017年08月14日 09:01撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳方面分岐出合
尾根に乗る
2017年08月14日 09:08撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗る
たぶんカケスの羽を拾う
2017年08月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんカケスの羽を拾う
芝草山方面分岐出合
せっかくなのですぐそこの北笠岳まで足を伸ばす。
2017年08月14日 09:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芝草山方面分岐出合
せっかくなのですぐそこの北笠岳まで足を伸ばす。
北笠岳頂上手前
2017年08月14日 09:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳頂上手前
北笠岳頂上
2017年08月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳頂上
北笠岳頂上
2017年08月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳頂上
北笠岳から錫杖ヶ岳を望む
2017年08月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳から錫杖ヶ岳を望む
北笠岳からの眺望
2017年08月14日 09:34撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳からの眺望
北笠岳からの眺望
2017年08月14日 09:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳からの眺望
北笠岳からの眺望
2017年08月14日 09:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北笠岳からの眺望
青山高原
2017年08月14日 09:35撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青山高原
笹子林道芝草山分岐
2017年08月14日 09:39撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子林道芝草山分岐
尾根分岐
ここで尾根が東と北の二股に分かれている。前回通過した際不用意に東に行ってしまい、沢に出てえらいめにあった。近くの杉の木の幹に「津市有林」と書いてあるのも目印。また東方向に誘うかのように黄色いテープが巻かれている。
2017年08月14日 09:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根分岐
ここで尾根が東と北の二股に分かれている。前回通過した際不用意に東に行ってしまい、沢に出てえらいめにあった。近くの杉の木の幹に「津市有林」と書いてあるのも目印。また東方向に誘うかのように黄色いテープが巻かれている。
1
津市有林と幹に書いてある。
2017年08月14日 09:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津市有林と幹に書いてある。
東方向に誘うかのような黄色いテープ
2017年08月14日 09:46撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向に誘うかのような黄色いテープ
尾根分岐
国土地理院の地図ではここからYの字に二方向に道が分かれて記載されているが、北東方向に進む道は途中の沢でなくなっている。ここは北西方向に進む。
2017年08月14日 09:53撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根分岐
国土地理院の地図ではここからYの字に二方向に道が分かれて記載されているが、北東方向に進む道は途中の沢でなくなっている。ここは北西方向に進む。
尾根分岐
ここも北東方向には進まず、北西方向を進む。国土地理院の地図ではこの北側の鞍部から西方向に急斜面を下って嘉嶺林道に下りられそうな破線ルートが書かれているが、途中で崖になっていて蔦かなんかを伝ってかろうじて下りたようなことをどなたかが書かれていた。
2017年08月14日 09:59撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根分岐
ここも北東方向には進まず、北西方向を進む。国土地理院の地図ではこの北側の鞍部から西方向に急斜面を下って嘉嶺林道に下りられそうな破線ルートが書かれているが、途中で崖になっていて蔦かなんかを伝ってかろうじて下りたようなことをどなたかが書かれていた。
1
岩場を越える
2017年08月14日 10:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を越える
ひとつピークを越える
2017年08月14日 10:18撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつピークを越える
尾根分岐
芝草山へはここを北東方向に進む。今回ここを北西方向に進んで嘉嶺林道に下りられるルートを探す。
2017年08月14日 10:22撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根分岐
芝草山へはここを北東方向に進む。今回ここを北西方向に進んで嘉嶺林道に下りられるルートを探す。
ここまで尾根を下ってくるとここで崖の上に出てしまったのではないかと焦るが、数メートルほどのちょっとした岩場となっている。
2017年08月14日 10:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで尾根を下ってくるとここで崖の上に出てしまったのではないかと焦るが、数メートルほどのちょっとした岩場となっている。
岩場を見下ろす。
岩がぐらつかないか確認しながら数メートルほど三点指示で慎重に下りる。
2017年08月14日 10:26撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を見下ろす。
岩がぐらつかないか確認しながら数メートルほど三点指示で慎重に下りる。
急斜面を下って上を見上げる。
2017年08月14日 10:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下って上を見上げる。
急斜面を下って上を見上げる。
2017年08月14日 10:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下って上を見上げる。
ザレた急傾斜
足元が滑りやすく細い木の根っこをつかんで慎重に下りる
2017年08月14日 10:32撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた急傾斜
足元が滑りやすく細い木の根っこをつかんで慎重に下りる
尾根分岐
ここまで慎重にルートを見定めながら降りてきたが、右の尾根を取るべきところを左に取ってしまい、思っていたよりも上流側に下りてしまうことになった。
2017年08月14日 10:36撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根分岐
ここまで慎重にルートを見定めながら降りてきたが、右の尾根を取るべきところを左に取ってしまい、思っていたよりも上流側に下りてしまうことになった。
嘉嶺川出合
なんとか河原に降り立ったが、最初下りようと思った地点は支流の沢につながっていて下りられそうになく、滑りやすい斜面をシダをつかんで体を支えながらトラバースしてなんとか下りられる場所を探して下りたが、今回最も危険な個所だった。ザレた斜面だったのでシダが根こそぎ抜けてしまったら数メートル下の河原の岩場に落ちてしまいそうだった。直前の尾根分岐を右手に行っていたら前回比較的下りやすかった地点で河原に下りられたと思う。
2017年08月14日 10:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉嶺川出合
なんとか河原に降り立ったが、最初下りようと思った地点は支流の沢につながっていて下りられそうになく、滑りやすい斜面をシダをつかんで体を支えながらトラバースしてなんとか下りられる場所を探して下りたが、今回最も危険な個所だった。ザレた斜面だったのでシダが根こそぎ抜けてしまったら数メートル下の河原の岩場に落ちてしまいそうだった。直前の尾根分岐を右手に行っていたら前回比較的下りやすかった地点で河原に下りられたと思う。
1
この滑りやすいザレた斜面を下りてきた。木の間隔がまばらでしっかりと捕まることのできるものがなかったので焦った。
2017年08月14日 10:48撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滑りやすいザレた斜面を下りてきた。木の間隔がまばらでしっかりと捕まることのできるものがなかったので焦った。
前回比較的楽に下りてこられた尾根の先辺りを対岸から写す。
2017年08月14日 10:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回比較的楽に下りてこられた尾根の先辺りを対岸から写す。
林道に架かる橋の上流側の二つある砂防ダムの上流側のダム
このダムのすぐ下流側に下りてくるつもりだった。
2017年08月14日 10:51撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に架かる橋の上流側の二つある砂防ダムの上流側のダム
このダムのすぐ下流側に下りてくるつもりだった。
嘉嶺林道入口
前回はゲートが下がっていて車は進入不可になっていたが、今日は開いていた。誰でも開けられるのか?
2017年08月14日 10:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉嶺林道入口
前回はゲートが下がっていて車は進入不可になっていたが、今日は開いていた。誰でも開けられるのか?
県道42号線出合。
2017年08月14日 10:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道42号線出合。
撮影機材:

感想/記録

今日のルートは5時間くらいあれば行けるかと算段していたが、意外と時間がかかった。
まず経が峰の野口集落と里集落の登り口が分からなかった。国土地理院の地図どおりにすすんだが廃道同然で難儀した。
愛宕山から北笠岳まではほとんど迷うことなく進めたが芝草山までの尾根道から嘉嶺林道へのルートは最後の詰めを誤ってけっこう危なかった
訪問者数:95人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ