また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224889 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

鳳凰三山

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー
天候1日目 霧雨・小雨 2日目 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き JR中央本線甲府駅〜夜叉神峠登山口
帰り 青木鉱泉〜JR中央本線韮崎駅
バスは現金払いのみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間33分
休憩
15分
合計
4時間48分
S夜叉神峠登山口08:3609:29夜叉神峠09:33夜叉神峠小屋09:4110:51杖立峠10:5711:42火事場跡12:36苺平12:3713:24南御室小屋
2日目
山行
9時間1分
休憩
1時間10分
合計
10時間11分
南御室小屋05:1606:16砂払岳06:21薬師岳小屋06:2206:35薬師岳06:4507:15鳳凰山07:2207:53鳳凰小屋分岐08:37アカヌケ沢の頭08:4809:45鳳凰小屋10:1111:02五色の滝11:0511:35白糸の滝11:3913:04南精進ヶ滝13:1015:14青木鉱泉15:1615:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報青木鉱泉で日帰り入浴できます。入浴料1,000円。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

霧雨の中スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨の中スタート。
生憎の天気ですが、可愛らしいお花に癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生憎の天気ですが、可愛らしいお花に癒されます。
1
下って来た方の話では、ガスの為展望ゼロだったそうで、ちょこっと雲海が見れたみたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来た方の話では、ガスの為展望ゼロだったそうで、ちょこっと雲海が見れたみたいです。
食えるの……か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食えるの……か?
南御室小屋に到着。テント一張500円。トイレは有料制。お水は豊富に出ていました。山バッジも購入できますが、品切れでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋に到着。テント一張500円。トイレは有料制。お水は豊富に出ていました。山バッジも購入できますが、品切れでした。
お盆中とはいえ、やはりこの所のお天気が影響しているのか、本日は15張くらいでした。比較的平な所が多く、テントは張りやすいかと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お盆中とはいえ、やはりこの所のお天気が影響しているのか、本日は15張くらいでした。比較的平な所が多く、テントは張りやすいかと思います。
午前2時頃、テント内での気温約14℃。ぐっすり寝たいのに、2時間おきくらいに目が覚めます。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前2時頃、テント内での気温約14℃。ぐっすり寝たいのに、2時間おきくらいに目が覚めます。。。
薬師岳へ。のっけから、寝起きで急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳へ。のっけから、寝起きで急登。
砂払岳から。雲海の中、富士が顔を見せていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払岳から。雲海の中、富士が顔を見せていました。
北岳。曇り空ですが、この頃のお天気からするといい方なのかも知れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳。曇り空ですが、この頃のお天気からするといい方なのかも知れません。
薬師岳小屋は改装工事中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋は改装工事中。
6時20分頃、稜線はこんな感じでした!雨も降らず、風も弱く、人も少ない。恵まれた方かと思いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時20分頃、稜線はこんな感じでした!雨も降らず、風も弱く、人も少ない。恵まれた方かと思いました。
薬師岳山頂。観音岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂。観音岳へ。
可愛らしいお花が目につきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいお花が目につきます。
1
白い砂と楽しい稜線歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い砂と楽しい稜線歩き。
スマホの電波が全開で入ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホの電波が全開で入ってました。
地蔵岳へ。段々とガスが増えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳へ。段々とガスが増えてきました。
急坂ありでアップダウン多め。ちと大変。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂ありでアップダウン多め。ちと大変。
8時半頃には真っ白になる事も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時半頃には真っ白になる事も。
山頂標識とオベリスク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識とオベリスク。
鳳凰小屋への下り。砂礫の急斜面。下りはまだしも登りは結構キツそうだなと感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋への下り。砂礫の急斜面。下りはまだしも登りは結構キツそうだなと感じました。
鳳凰小屋から青木鉱泉へ。お水がすごく豊富でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋から青木鉱泉へ。お水がすごく豊富でした。
道も悪く、急斜面を下るので、コースタイムは多めに見た方がいと感じました。正直、かなりうんざりしました。登ってくる方達も皆元気がない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道も悪く、急斜面を下るので、コースタイムは多めに見た方がいと感じました。正直、かなりうんざりしました。登ってくる方達も皆元気がない。
一か所道間違えしやすいのでは?というポイントが。右手に本流、左手にこの様な小川が流れてる所。この沢を渡るのが正解。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一か所道間違えしやすいのでは?というポイントが。右手に本流、左手にこの様な小川が流れてる所。この沢を渡るのが正解。
1
このペンキが目印で対岸に小さな案内看板があるのですが、真っすぐ行きやすいかと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このペンキが目印で対岸に小さな案内看板があるのですが、真っすぐ行きやすいかと。
これを真っすぐ行ってはダメです。話を聞いた所、ここらで間違えたという方がちらほらいた様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを真っすぐ行ってはダメです。話を聞いた所、ここらで間違えたという方がちらほらいた様です。
ようやく青木鉱泉に。お風呂自販機トイレあり。山バッジは売っていません。バスのチケットもここの受付で買えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく青木鉱泉に。お風呂自販機トイレあり。山バッジは売っていません。バスのチケットもここの受付で買えます。

感想/記録

お盆の連休を利用して鳳凰三山へテント泊で。心配だったお天気は初日、霧雨・小雨で南御室小屋では曇り。夜、雨が降ったり止んだり。2日目は曇りでした。この所のお天気ではラッキーな方だったと感じています。
夜叉峠バス停〜南御室小屋ではしっかりとした登り。観音岳〜地蔵岳はアップダウン多め。地蔵岳〜鳳凰小屋は砂礫の急斜面。一番大変だったのは鳳凰小屋〜青木鉱泉!4つの滝を見るか見ないかで時間が変わるのもありますが、コースタイムを多めにみた方がいいかと思います。
また、最後の方に道間違えしやすいかもというポイントがあり、間違えました。砂礫に流れる小川を渡るのが正解ですが、進んで行きたくなるポイントがありましたので注意です。対岸に案内看板、手前にペンキがありますが、間違えたという方がちらほら。
総じて歩きごたえがあり展望も良くもう一度来たくなる所だなぁと感じました。
訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 雲海 ガス 急登 テン 地蔵 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ