また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225120 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

乗鞍岳(乗鞍高原〜剣ヶ峰 ピストンもどき)

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓に雪は残っていたが、肩の小屋口ルートに残雪はなし。
近所の焼岳活発化してるので若干不安だったけれど、特に問題はなかった。たまに風に混じってほのかに硫化水素の香りがする程度。
危険箇所特になし。
その他周辺情報下山後は乗鞍観光センター近くの湯けむり館で入浴。720円/人。硫黄泉だが、むせかえる感じではなく、個人的に好きな塩梅のいい湯でした。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 ザック 行動食 飲料 保険証 携帯 タオル

写真

ガスってて何だかイヤーな天気の中、スタート。
2017年08月14日 05:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってて何だかイヤーな天気の中、スタート。
ちょっと晴れてきたかな、、、と思いって安心したのもつかの間、道間違いで30分程ロス。
2017年08月14日 05:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れてきたかな、、、と思いって安心したのもつかの間、道間違いで30分程ロス。
三本滝、ちょっと興味はあったけど、今回はパス。
2017年08月14日 06:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本滝、ちょっと興味はあったけど、今回はパス。
登山道とバス道路の合流地点がどこも分かりづらい感じが、、、。
2017年08月14日 06:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道とバス道路の合流地点がどこも分かりづらい感じが、、、。
休業中の山小屋らしい。
2017年08月14日 07:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休業中の山小屋らしい。
主峰、剣ヶ峰が見えてきた。タイミング次第では晴れてるかも!
2017年08月14日 07:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰、剣ヶ峰が見えてきた。タイミング次第では晴れてるかも!
バス道路、だいぶ九十九折ってるなぁ。
2017年08月14日 07:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス道路、だいぶ九十九折ってるなぁ。
宝徳霊神付近からの沢沿いの登り。雨なんかで増水してなければ大丈夫そう。
2017年08月14日 08:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝徳霊神付近からの沢沿いの登り。雨なんかで増水してなければ大丈夫そう。
肩の小屋口。大雪渓を横目に登る。
2017年08月14日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋口。大雪渓を横目に登る。
大雪渓でスキーしてる人が結構いる。お盆にスキーって、何かカルチャーショック。
2017年08月14日 08:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓でスキーしてる人が結構いる。お盆にスキーって、何かカルチャーショック。
肩の小屋口から。程よくガレ。
2017年08月14日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋口から。程よくガレ。
多分朝日岳。肩の小屋口を登っている時に急にガスが晴れたので何となく撮影。バックに一部でも青空が入ると、急に映えるから不思議。
2017年08月14日 08:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分朝日岳。肩の小屋口を登っている時に急にガスが晴れたので何となく撮影。バックに一部でも青空が入ると、急に映えるから不思議。
何だか緑(ハイマツ?)が茶畑みたいで雰囲気ある。
2017年08月14日 08:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか緑(ハイマツ?)が茶畑みたいで雰囲気ある。
大雪渓スキーその2。
2017年08月14日 09:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓スキーその2。
肩の小屋に到着。
2017年08月14日 09:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着。
頂上へアタック。何故か木曽駒ケ岳とか空木の時よりも大分マイルドな高山病。ちょっと息が上がりやすかったり、足下が怪しかったりするけど、頭痛はほぼない。
2017年08月14日 09:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へアタック。何故か木曽駒ケ岳とか空木の時よりも大分マイルドな高山病。ちょっと息が上がりやすかったり、足下が怪しかったりするけど、頭痛はほぼない。
蚕玉岳登り中に撮った池。ガスってる。(Before)
2017年08月14日 09:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳登り中に撮った池。ガスってる。(Before)
登頂した時にはガスが晴れてた(After)。どことなく白山の御前ヶ峰からの眺めに似てる。
2017年08月14日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂した時にはガスが晴れてた(After)。どことなく白山の御前ヶ峰からの眺めに似てる。
剣ヶ峰登頂。2年ぶりくらいの本物の3,000m。
2017年08月14日 10:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰登頂。2年ぶりくらいの本物の3,000m。
結構いい構図。気付くと指が左上にかかってて残念。
2017年08月14日 10:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構いい構図。気付くと指が左上にかかってて残念。
朝日岳。どことなく鳳凰山のオベリスクっぽい。ちょい背が低いけど。
2017年08月14日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳。どことなく鳳凰山のオベリスクっぽい。ちょい背が低いけど。
まずは肩の小屋まで降りよう。しかし、お盆後半だけあって、人がすごい。渋滞がすごい。
2017年08月14日 10:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは肩の小屋まで降りよう。しかし、お盆後半だけあって、人がすごい。渋滞がすごい。
調子が悪かった左ヒザがやはり悲鳴を上げ始めたので、肩の小屋口からはバス道路を下ることにした。クネッてるからかなりの距離だろうな、、、。
2017年08月14日 11:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子が悪かった左ヒザがやはり悲鳴を上げ始めたので、肩の小屋口からはバス道路を下ることにした。クネッてるからかなりの距離だろうな、、、。
撮影機材:

感想/記録

先月やらかした下りのヒザの調子が不安だったので、最悪バスで帰ってこれる高山として、乗鞍岳を選択。下からガッツリ登ってみた。

95%以上の人が畳平までバスで登られているようだった。下からの登山道はマイナーなようで、整備が不十分な印象を受けた。ちょっとした藪漕ぎをせざるを得ない箇所があったのが、少し残念(私は回避できるところは回避して、一部バス道路を登りましたが)。

山頂はたまに晴れるものの、基本的にガスが出ていた。天気が良いと槍やら常念やら御嶽やらが見えるらしいので、大変残念。晴れた時にまた来たいと思った。

案の定、途中で下りのヒザが若干痛んだので、登山道での下山を断念。しかし、バスに乗って降りるのもシャクだったので、緩やかな下りのバス道路を徒歩で下ることにした。お盆期間あまり歩いてなかったから、ここで罪滅ぼし。

バスには、自転車の人がかなり多かった。考えてみれば、1,500mそこそこから2,700mまでガッツリ登れる道路なんて他にないだろうし、「チャリの聖地」と言っても過言ではないのではないだろうか。将来的に自転車を始めたとしたら、ぜひ来てみたいと思った。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ