また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1225444 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳:御池登山口〜頂上〜尾瀬沼⇔尾瀬ヶ原〜沼山峠

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、小雨後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場は、1日1000円。2日以降は無料。
但し、檜枝岐村で宿泊の場合は、駐車料金が戻ってきます。
領収書をお手元に用意しましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
1時間18分
合計
9時間24分
S御池駐車場06:3406:35山の駅御池&御池ロッジ06:37御池登山口07:15広沢田代07:1607:33御池登山口 5合目07:3707:48熊沢田代08:3908:5009:06燧ヶ岳09:2809:4011:05沼尻平11:0911:31白砂峠12:01イヨドマリ沢12:0212:11見晴新道分岐12:1212:23見晴(下田代十字路)12:3012:35桧枝岐小屋12:50見晴(下田代十字路)13:0413:05桧枝岐小屋13:13見晴新道分岐13:1413:25イヨドマリ沢13:2613:53白砂峠14:07沼尻平14:31長英新道分岐14:36三本唐松14:3714:56長蔵小屋15:0115:22小淵沢田代 分岐15:2315:52沼山峠休憩所15:5615:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
長英新道を下ってくれば、もう少し楽な行程だと思います。
欲張って尾瀬ヶ原足を延ばして、体力を消耗しました。
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されていますが、雨天時は滑るので注意。
その他周辺情報16時半までに御池口まで戻れば、ロッジで日帰り入浴できます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 携帯 時計 タオル カメラ スパッツ
備考 登山道は沢伝い、泥道を進むことが多いため、スパッツで足元をガードすると吉。

写真

御池駐車場の脇に登山口が。
登山届を出して、登山開始です。
2017年08月13日 06:37撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池駐車場の脇に登山口が。
登山届を出して、登山開始です。
今日は長丁場になるな。
雨が恨めしい…
2017年08月13日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は長丁場になるな。
雨が恨めしい…
早速、木道登場。
今のところよく整備さていますが…
2017年08月13日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、木道登場。
今のところよく整備さていますが…
暫くして、沢といってもいいような岩場を
縫うように登ります。
汗が吹き出します><
2017年08月13日 06:51撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くして、沢といってもいいような岩場を
縫うように登ります。
汗が吹き出します><
お、少し晴れ間が!
2017年08月13日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、少し晴れ間が!
開けたところが、広沢田代。
2017年08月13日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところが、広沢田代。
1
穏やかな木道を進みます。
気分が上がってきたぞ↑
2017年08月13日 07:12撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな木道を進みます。
気分が上がってきたぞ↑
池塘も点在しています。
空模様を写す鏡のようです。
2017年08月13日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘も点在しています。
空模様を写す鏡のようです。
1
頂上はまだまだガスの中…
2017年08月13日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はまだまだガスの中…
階段に標識を発見。
まだ5合目か~心が折れそうになる。
2017年08月13日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段に標識を発見。
まだ5合目か~心が折れそうになる。
そんな時は景色を眺めて気分転換♪
2017年08月13日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな時は景色を眺めて気分転換♪
1
ガレ場の急登。
なかなか登らせますなぁ~余力なし^^;
2017年08月13日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の急登。
なかなか登らせますなぁ~余力なし^^;
9合目。あとわずかか!
2017年08月13日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。あとわずかか!
アザミ。このトゲトゲの葉が痛いんです。
2017年08月13日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ。このトゲトゲの葉が痛いんです。
爼グラに到着。
三角点、ターッチ!
2017年08月13日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爼グラに到着。
三角点、ターッチ!
2
小さなお社もありますね。
雨は上がったが、眺望はダメだなぁ><
2017年08月13日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなお社もありますね。
雨は上がったが、眺望はダメだなぁ><
1
次に目指す柴安グラ。
ガス男の本領発揮です(泣)
2017年08月13日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指す柴安グラ。
ガス男の本領発揮です(泣)
下って登ってを経て柴安グラに到着。
墓石っぽいw
2017年08月13日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って登ってを経て柴安グラに到着。
墓石っぽいw
2
頂上は思った以上に広いですね。
皆さん、ガス晴れるのを待っているのかな?
僕は下ります。
2017年08月13日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は思った以上に広いですね。
皆さん、ガス晴れるのを待っているのかな?
僕は下ります。
お花もそうしなさいと言っているよう。
2017年08月13日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花もそうしなさいと言っているよう。
長英新道とナデッ窪の分岐。
後者を選択して下ってみます。
2017年08月13日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長英新道とナデッ窪の分岐。
後者を選択して下ってみます。
岩場の連続でよく滑りますね。
本来は上りコースのようです。
2017年08月13日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の連続でよく滑りますね。
本来は上りコースのようです。
ふと視線を上に移すと、尾瀬沼が!
綺麗だなぁ〜
2017年08月13日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと視線を上に移すと、尾瀬沼が!
綺麗だなぁ〜
1
このアザミの葉がちょー痛い。
2017年08月13日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアザミの葉がちょー痛い。
キク、菊しておりますw
2017年08月13日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キク、菊しておりますw
ナデッ窪を下り、振り返ると、
あれ?頂上付近、晴れてない??
2017年08月13日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデッ窪を下り、振り返ると、
あれ?頂上付近、晴れてない??
沼尻休憩所では沢山の人が昼食中。
小屋は火災で焼失した模様。
尾瀬に来たからには尾瀬ヶ原も見たいということで、
進路を西へ…
2017年08月13日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所では沢山の人が昼食中。
小屋は火災で焼失した模様。
尾瀬に来たからには尾瀬ヶ原も見たいということで、
進路を西へ…
白砂田代。
尾瀬っぽい、いい景色♪
2017年08月13日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂田代。
尾瀬っぽい、いい景色♪
2
見晴新道への分岐。
再度、燧ヶ岳に登れば眺望が楽しめるかも?
が余力ないですわ…泥で酷道らしいですし。
2017年08月13日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴新道への分岐。
再度、燧ヶ岳に登れば眺望が楽しめるかも?
が余力ないですわ…泥で酷道らしいですし。
ということで見晴休憩所を目指します。
2017年08月13日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで見晴休憩所を目指します。
第二長蔵小屋。
数といい規模といいすごいですが、
人も多く、なかなか予約取れなさそう…
2017年08月13日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二長蔵小屋。
数といい規模といいすごいですが、
人も多く、なかなか予約取れなさそう…
尾瀬ヶ原。
お、至仏山が雄大な姿を現しています。
いつか登ってみたいなぁ、リベンジ決定かw
2017年08月13日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原。
お、至仏山が雄大な姿を現しています。
いつか登ってみたいなぁ、リベンジ決定かw
2
で、視線を東に移すと、
登ってきた燧ヶ岳が…
あ〜眺望よさそうだなぁ><
2017年08月13日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、視線を東に移すと、
登ってきた燧ヶ岳が…
あ〜眺望よさそうだなぁ><
1
でも尾瀬の代表的な山の全容が見れて
少し元気が出てきました。
でもお腹がすいた…小屋で何か食べるかな。
2017年08月13日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも尾瀬の代表的な山の全容が見れて
少し元気が出てきました。
でもお腹がすいた…小屋で何か食べるかな。
カレーは売り切れだったので、
カップヌードルとアイスコーヒーを注文。
山で食べるカップヌードルは旨さが
3割増しですな。(当社比)
2017年08月13日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーは売り切れだったので、
カップヌードルとアイスコーヒーを注文。
山で食べるカップヌードルは旨さが
3割増しですな。(当社比)
1
気持ちもお腹も満たされたので、
再度、尾瀬沼方面へ戻ります。
いい景色をパシリ。
2017年08月13日 14:15撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちもお腹も満たされたので、
再度、尾瀬沼方面へ戻ります。
いい景色をパシリ。
大江湿原のシンボル、三本杉。
2017年08月13日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原のシンボル、三本杉。
長蔵小屋手前の看板。
2017年08月13日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長蔵小屋手前の看板。
ニッコウキスゲもよく咲いていました。
2017年08月13日 14:42撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲもよく咲いていました。
1
ビジターセンターを見物後、小休憩。
ハチミツスティックケーキ、うまし★
2017年08月13日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターを見物後、小休憩。
ハチミツスティックケーキ、うまし★
尾瀬沼ごしの燧ヶ岳の全景。
いいねぇ〜
2017年08月13日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ごしの燧ヶ岳の全景。
いいねぇ〜
1
湿原を北に向かい、沼山峠を目指します。
2017年08月13日 15:13撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を北に向かい、沼山峠を目指します。
こちらも登山道はよく整備されていました。
2017年08月13日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも登山道はよく整備されていました。
沼山峠登山口に到着です。
20kmを超える長丁場でした。
ふくらはぎが微笑気味^^;
2017年08月13日 15:53撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠登山口に到着です。
20kmを超える長丁場でした。
ふくらはぎが微笑気味^^;
沼山峠小屋でバス待ち。
御池駐車場に戻ります。
2017年08月13日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX130 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠小屋でバス待ち。
御池駐車場に戻ります。

感想/記録

この夏の大目標だった、尾瀬:燧ヶ岳の登山。
8/13、8/14の2日間で天候のよい日にアタックしようと
計画していましたが、今年の夏の日本列島はとにかく天気が悪い…
特に東日本・東北は週末になると雨予報で雨か曇りの予報が出ています。
今週も好天は望めないため、比較的天気がよさげな8/13に登ることに決定。

当日は雨の影響か、御池駐車場の車も少なく感じました。
御池コースは、緑の多いよく整備された木道を進んでいき、
目印のリボンもあるので道に迷うことはないと思われますが、
すぐ岩場&泥場を交えた急登となります。
小雨で気温は低めでしたが、息も絶え絶え、汗がしたたり落ちて
なかなか手強いです。
ただ、間に広沢田代、熊沢田代という景色の綺麗な湿原を通過するので、
気分転換をはかりなから登山することができます。
休憩を幾度となく入れながら、登山開始から2時間を過ぎたところで
ようやく第一のピーク、俎グラ頂上に到着。
尾瀬沼の全容を見たかったのですが、ガスぇ…
ここでもガス男の本領発揮してしまった模様><
先を急ぐため、第二のピーク、柴安グラを目指します。
短い距離ですが、アップダウン&道幅も狭いためハイヤーのすれ違いに注意が必要。
ほどなく頂上に到着。せめて尾瀬ヶ原&至仏山が見たいという希望も
ガス様はことごとく打ち破ってくれました。

ここまで希望を打ち破られてくると、少しでも抵抗をしたいという心境に
なったため、尾瀬沼に降りてから尾瀬ヶ原方面へ足を延ばしてみることに。
ただ、行程が恐ろしく伸びることに後で気づくことになるのだが…
この頃には雨は上がり、晴れ間もみえるほど天候が回復。
燧ヶ岳の頂上付近もガスが晴れてる…もう少し、登山開始を遅くしていれば…
ただ、燧ヶ岳の日帰り登山は早立ち、早戻りが基本とされていたので、
山の天候だけは神のみぞ知るといったところでしょうか。

そして、尾瀬ヶ原、見晴小屋付近に到着。
うーん、こちらからの景色もいいですね~そよ風は秋を感じさせます。
燧ヶ岳と同様、尾瀬のシンボル、至仏山の山容もくっきり。
花の百名山としても名高い至仏山、いつか登ってみたいなぁ。
その時はここらの山小屋を起点にするのもいいかも…とか妄想してる間に
時間がそろそろピンチ。沼山峠の最終バスには乗り遅れないようにしなければ。
バテぎみな体にムチを打ちながら、再度、尾瀬沼へ戻ります。
沼山峠へ向かう間にも、ビジターセンターや三本杉など見所があって、
飽きさせませんね。

迷走ぐせが出て、20kmを超える長丁場となってしまいましたが、
さまざまな尾瀬の景色を堪能することができよかったです。
またいつか尾瀬に戻ってきて、新しい発見ができればと思いました。
訪問者数:363人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ