また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229072 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山(初ソロ企画)

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月12日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目 曇り→雨
2日目 曇り→雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅(無料駐車場)マイカー
立山駅→美女平 ケーブルカー
美女平→室堂 高山バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
一の越山荘から雄山への急登 落石注意
その他周辺情報室堂、雷鳥沢キャンプ場、電波有り
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

初めてテント泊の企画を立ててみました。
日帰りの企画と違って、時間を分単位で考えていかなければならず、後々から修正をしたり変更をしたりで、楽観的ではいけないと身にしみました。
また、3000m級の山は初めてで、しかも念願の室堂平を拝む事ができました。
天候はあいにくの雨で(今までのテント泊全て雨。。。)、景色はそれほど楽しめませんでしたが、写真でよくみる立山の稜線を見る事ができたときは感動しました。

コースについては、企画当初は雷鳥沢キャンプ場から真砂岳を回って周回する予定でしたが、帰りの車の運転や、体力の事を考えて、一度室堂に戻り、ザックをコインロッカーに預けて身軽にして雄山と大汝山を踏破しました。

立山駅、美女平、室堂と想像よりも賑わっていて、しかもツアー客やワンゲラーもたくさんいて不安はあまりなかったです。
室堂に着くと、火山ガスの臭いで少し気分を崩しましたが、すぐに慣れて地獄谷の辺りでも元気になってました。
予定ではみくりが池温泉に入り、雷鳥沢キャンプ場へ向かう予定でしたが、みくりが池温泉の営業時間を把握しておらず、、。代わりに雷鳥荘の日帰り温泉に入ることにしました。ただ、温泉を出てもすぐに雨に打たれてあまりリフレッシュはできませんでした。
キャンプ地に着いた時は、先客でいっぱいでテント場を確保するのが大変でした。
なんとか雨の中テントを立て、ご飯にして温まるとすぐ眠気がやってきました。ただ、30分ほどで起きて結局そのままずっと起きて3時間ほどしか寝れなかったです。
2日目は雨は少なく、行動しやすい状態でしたが、安全と時間の確保のため、室堂へ一旦戻りました。
一の越山荘までは、積雪もあり、慎重に歩き進めました。一の越山荘から雄山の間で雨が強くなり、また足場も悪く、登山道も分かりにくかったので、体力と気力を一気にもっていかれました。
雄山に着いても雨がおさまる様子がありませんでしたが、せっかくなので立山最高峰の3015mの大汝山へ向かうことにしました。
大汝山へ着いても景色は見えず、雨も強くなってきていたので、休憩所で少し休憩をとってすぐに室堂へ帰ることにしました。
帰りはほぼノンストップで行きに時間の半分以下で帰る事ができました。
訪問者数:94人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ