また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1229283 全員に公開 ハイキング十勝連峰

十勝岳

日程 2017年08月16日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口までレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
52分
合計
5時間52分
Sスタート地点05:5006:21吹上温泉分岐06:48十勝岳避難小屋06:5307:33昭和火口07:3708:40十勝岳09:2110:13昭和火口10:1510:54十勝岳避難小屋11:16吹上温泉分岐11:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

望岳台に行く前に、5時頃、青い池に立ち寄りました。
駐車場はまだすいていました。
昼間は駐車場に入るまでかなり渋滞しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台に行く前に、5時頃、青い池に立ち寄りました。
駐車場はまだすいていました。
昼間は駐車場に入るまでかなり渋滞しています。
2
登山口までは曇っていたのですが、望岳台に来ると晴れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までは曇っていたのですが、望岳台に来ると晴れていました。
ええ感じの逆光。(自画自賛)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええ感じの逆光。(自画自賛)
白銀荘との分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀荘との分岐です。
美瑛岳との分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳との分岐です。
1
火口の方は、ガスが出ています。
途中、硫黄臭い箇所もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の方は、ガスが出ています。
途中、硫黄臭い箇所もあります。
1
下から雲が追っかけてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から雲が追っかけてきます。
避難小屋付近もまだ晴れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋付近もまだ晴れていました。
1
途中、雲に追いつかれてガスの中を歩きましたが、雲の動きがそんになに早くないので、雲を抜きつ、追われつでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、雲に追いつかれてガスの中を歩きましたが、雲の動きがそんになに早くないので、雲を抜きつ、追われつでした。
1
頂上方面はいい感じに晴れていて、とても美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方面はいい感じに晴れていて、とても美しい
下を撮すと、雲が追っかけてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を撮すと、雲が追っかけてきます。
いい感じに、きれいに見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに、きれいに見えています。
3
あと1.6km。頑張ろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1.6km。頑張ろう。
1
いい感じに見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに見えています。
1
あと少し。頑張れば登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し。頑張れば登れます。
2
写真で見ると急ですが、意外とそうでもありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で見ると急ですが、意外とそうでもありませんでした。
頂上は晴れていますが、雲が下にあるので、他の山も下が隠れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は晴れていますが、雲が下にあるので、他の山も下が隠れています。
頂上からの眺めはとても良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの眺めはとても良いです。
下山を開始して、とりあえず岩場を降りてから撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を開始して、とりあえず岩場を降りてから撮りました。
火山の火口はなんかいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山の火口はなんかいいですね。
雪渓も残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓も残っています。
1
雲がかなり上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかなり上がってきました。
十勝岳を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳を振り返って。
下山時、このあたりからは雲の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、このあたりからは雲の中です。
避難小屋も雲のなか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も雲のなか。
あともう少しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しです。
ようやっと戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと戻ってきました。
2
下山時はこんな感じで曇っていましたが、今日も無事に下山できて、神様に感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時はこんな感じで曇っていましたが、今日も無事に下山できて、神様に感謝です。
昼食のとんかつを食べに行く途中で、白ひげの滝に行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食のとんかつを食べに行く途中で、白ひげの滝に行きました。
2

感想/記録

今日は、前から色々と手配していたので行くことになったのですが、1周間前にかなりひどい捻挫をしてしまって、正直、まだ痛みが残っていて、どうしようかと迷っていました。十勝岳に登るか、ロープウェイで大雪山旭岳にするか。
前日に望岳台に来て、天気も悪かったのですが、今朝、5時半に着くと、天気も晴れていたので、とにかく、だめなら諦めるつもりで、行けるところまで行くことにしました。
結果としては良かったのですが、左足が痛いので、本来登っちゃあかんのではないかと反省もしました。

5時50分に登山を開始して、1時間程度は、ゆるりとした歩きでした。
避難小屋を過ぎても、登りがきつくなりますが、そんなに急登とは思いましせんでした。途中、泥のベタベタ道があって、そこは結構苦労しましたが、まあなんとか登りました。

昭和噴火口までたどり着いて、残りの登りを登ったら行けるんだと思うと、どんどんやる気が出てきました。
岩場の登りも、見た目よりは、実際に登ると、それほどでもない感じでした。いい感じに登れます。まあ、見た目で圧倒されないことですね。
最後の登りも登りきって、頂上到着です。
頂上までは、ほとんど快晴状態で、とても良かったです。
ただ、下を見ると雲がどんどんと上がって来ていたので、もっと遅い時間に出発だと、雲の中を登ることになっていました。

頂上は、景色がとてもよく、雲の上に、他の山々の頂上が出ている感じで、それもなかなか良かったです。トムラウシも見えていましたし、大雪山も見えていました。
頂上では、食事をとって、ベッド代わりになるちょうどいい石があったので、ちょっと横になって、寝っ転がりながら、景色を楽しんでいました。
とても静かで、素晴らしい景色を堪能できたと思います。

下山時は、とにかく左足を痛めないことに注意しながら下りました。
とにかく、左足をカバーしていて右足に負担がかかったのか、右脚の変なところが痛くなりました。まあ、仕方ありません。
下山もかなり時間がかかってしまいましたが、無事に登山口まで下山できたことを神様に感謝します。





訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ