また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230403 全員に公開 沢登り比良山系

武奈ヶ岳 夏は冬よりも厳しい

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車
7:30に仙人さんと正面谷トイレ前で待ち合わせ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間50分
休憩
50分
合計
11時間40分
S比良駅06:5107:15桜のコバ07:19イン谷口07:37大山口08:06青ガレ09:17金糞峠09:1809:20金糞峠西側下の分岐09:44大橋09:5612:08ヨキトウゲ谷入口の分岐12:18上林新道四辻12:49中峠12:5213:02ワサビ平13:12ワサビ峠13:20西南稜1120m地点13:2113:40武奈ヶ岳14:0414:22細川越14:38釣瓶岳16:00広谷16:0316:13イブルキノコバ16:1416:28八雲ヶ原16:3016:42RP八雲116:4316:55金糞峠西側下の分岐16:5617:07金糞峠17:28青ガレ17:55大山口17:5618:06イン谷口18:31比良駅18:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

今日はkol-yosiokaさんとご一緒します。沢登りレコはこちらです。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1230195.html
2017年08月19日 07:04撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はkol-yosiokaさんとご一緒します。沢登りレコはこちらです。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1230195.html
1
仙人さん安全で楽しい沢登りありがとうございます。大橋分岐でお別れをしてここから別行動になります。
2017年08月19日 12:23撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人さん安全で楽しい沢登りありがとうございます。大橋分岐でお別れをしてここから別行動になります。
1
武奈ヶ岳の山頂気温は26℃で風は弱い。濡れた服で涼しかったのはヨキトウゲ谷の二俣まで、それ以後は汗をかきます。
2017年08月19日 14:18撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳の山頂気温は26℃で風は弱い。濡れた服で涼しかったのはヨキトウゲ谷の二俣まで、それ以後は汗をかきます。
3
釣瓶岳まで更に偵察。早くも秋なのか視程50km以上です。
2017年08月19日 14:54撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣瓶岳まで更に偵察。早くも秋なのか視程50km以上です。
左から伊吹山、(見えてませんが富士山)、霊仙山。
2017年08月19日 14:56撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から伊吹山、(見えてませんが富士山)、霊仙山。
虻に目の前で長袖越し吸血される。良い感じに静脈の上です。
2017年08月19日 17:08撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虻に目の前で長袖越し吸血される。良い感じに静脈の上です。
2
帰りに撮影した青ガレ手前の堰堤水量。2週間前と比べ増水してます。
2017年08月19日 17:40撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに撮影した青ガレ手前の堰堤水量。2週間前と比べ増水してます。
2
「これだけ歩けるなら初め(沢)から根性出さんかいっ!」と天の声が聞こえそうですが滝で3回ほど脚が攣り限界、ご心配をお掛けしてすみません。今日の比良もお疲れさまでした。
2017年08月19日 18:44撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「これだけ歩けるなら初め(沢)から根性出さんかいっ!」と天の声が聞こえそうですが滝で3回ほど脚が攣り限界、ご心配をお掛けしてすみません。今日の比良もお疲れさまでした。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/10
投稿数: 40
2017/8/20 14:21
 北稜で
すれ違った方ですね。道を譲っていただきありがとうございました。
釣瓶まで行かれたのですね。ナガオ尾根は一度歩いてみたいです。
蒸し暑くて登山にはきつい日でしたが沢登りは涼しそうでうらやましい限りです。
登録日: 2012/12/24
投稿数: 91
2017/8/21 0:28
 良い時間帯に登られてますね
field8usさん
ぎこちない避け方でお粗末さまです。お気遣いありがとうございます。
沢の中で武奈ヶ岳は無理と思っていましたが、陸に上がってからは回復し、無事釣瓶岳まで行けました。

ナガオ尾根の困ったところは、P991の手前から広谷へ下降する道が薄く、急斜面なのが難点ですが、それ以外はとても静かで、木々の間を自由に縫う尾根歩きがお楽しみ頂けると思います。
今回のGPSログに関しては下降をやや南へショートカットしたのでお気を付けくださいませ。

沢は間違いなく(もうやりすぎなくらい)涼しいです。
水に浸かったり、太陽パワーで暖まったりしたら最高ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

堰堤 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ