また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231952 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山

日程 2017年08月11日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、下山時に一瞬晴れた。
(なお前日は雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場内の駐車場(車中泊)・・・舗装無しですが平らなので、車中で寝やすい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間7分
休憩
1時間13分
合計
7時間20分
S菅平牧場登山口08:5209:19東屋09:2010:58根子岳11:0411:32大スキマ12:14四阿山・根子岳分岐12:1612:33四阿山13:2613:38四阿山・根子岳分岐13:4113:46長池分岐14:10中四阿14:1214:52小四阿14:5516:04中四阿道登山口16:0616:10菅平牧場登山口16:1116:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト(及びその用紙)は、駐車場そばの登山口(案内看板あり)にあります。
その他周辺情報帰り道によれる温泉(公衆浴場)は、「ふれあいさなだ館 真田温泉健康ランド」がお薦めです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 コッフェル

写真

自分らが止めた第1駐車場の下に第2駐車場があります。写真は第1からみた第2駐車場。昨夜夜中に着いたときには第2は空、第1も自分他含めて3台でしたが、翌朝8時を越えるとさすが増えますね。
2017年08月11日 08:33撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分らが止めた第1駐車場の下に第2駐車場があります。写真は第1からみた第2駐車場。昨夜夜中に着いたときには第2は空、第1も自分他含めて3台でしたが、翌朝8時を越えるとさすが増えますね。
自分らが止めた第1駐車場。写真中央に見えるのは登山口そばにあるトイレ。
2017年08月11日 08:33撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分らが止めた第1駐車場。写真中央に見えるのは登山口そばにあるトイレ。
1
登山口、登山開始点です。看板の左は根子岳方面へ、右側方向は直に四阿山へ行くルートに繋がる道。大半の人は根子岳に向かった模様。それにしてもいつものことながら(車中泊にもかかわらず)出発が遅い! 私の性格と体質の問題です。
2017年08月11日 08:41撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、登山開始点です。看板の左は根子岳方面へ、右側方向は直に四阿山へ行くルートに繋がる道。大半の人は根子岳に向かった模様。それにしてもいつものことながら(車中泊にもかかわらず)出発が遅い! 私の性格と体質の問題です。
根子岳に向かって登っていきます。最初は歩きやすい道でしたが・・・
2017年08月11日 08:56撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳に向かって登っていきます。最初は歩きやすい道でしたが・・・
道の右側(南側)に牧場があります。が、もう少し登っていくと左側にも牧場となっていました。
2017年08月11日 09:03撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の右側(南側)に牧場があります。が、もう少し登っていくと左側にも牧場となっていました。
1
東屋がありました。眺めはいいはずですが、昨夜の雨のためか、もやで遠くが見えません。
2017年08月11日 09:17撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋がありました。眺めはいいはずですが、昨夜の雨のためか、もやで遠くが見えません。
森林の中を歩きます。クマザサが生い茂っています。
2017年08月11日 09:22撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林の中を歩きます。クマザサが生い茂っています。
さらに登ると様々な花が現れます。まさに”花の百名山”!
2017年08月11日 10:19撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登ると様々な花が現れます。まさに”花の百名山”!
1
花を見て楽しみながらも急な坂道は続きます。
森は終わり視界が開けました。曇りだから良かったですが、晴れたらかなり暑かったと思います。
徐々にガレ場になってきました。
2017年08月11日 10:27撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を見て楽しみながらも急な坂道は続きます。
森は終わり視界が開けました。曇りだから良かったですが、晴れたらかなり暑かったと思います。
徐々にガレ場になってきました。
途中ゆっくり休めそうな広場が現れました。
ここで小休止しましたが、実は10分もあるかずに頂上(根子岳)でした。
2017年08月11日 10:50撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ゆっくり休めそうな広場が現れました。
ここで小休止しましたが、実は10分もあるかずに頂上(根子岳)でした。
根子岳到着。かなりガスってました。
広場となっておりかなり多くの人・グループが休憩していました。
2017年08月11日 11:01撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳到着。かなりガスってました。
広場となっておりかなり多くの人・グループが休憩していました。
1
ここから東方向、尾根伝いに四阿山頂に向かいます。まずは下りです。
2017年08月11日 11:02撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから東方向、尾根伝いに四阿山頂に向かいます。まずは下りです。
尾根伝いに歩きつつ、来た方向(根子岳)を振り返った眺めですが、南側(進行方向右手)は崖となっており滑落しないように注意が必要です。この日はガスっていたものの風は弱かったのですが、もし強風ならかなり危険と思います。
2017年08月11日 11:03撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに歩きつつ、来た方向(根子岳)を振り返った眺めですが、南側(進行方向右手)は崖となっており滑落しないように注意が必要です。この日はガスっていたものの風は弱かったのですが、もし強風ならかなり危険と思います。
尾根伝いに緑の中を歩いて行きますが、前の写真で書いたように右側が崖です。緑で足下が見えにくい分危険かも、滑落注意です。
2017年08月11日 11:04撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに緑の中を歩いて行きますが、前の写真で書いたように右側が崖です。緑で足下が見えにくい分危険かも、滑落注意です。
尾根上に数mの大きな岩があります。そのすぐそばを通ります。
2017年08月11日 11:09撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に数mの大きな岩があります。そのすぐそばを通ります。
しばらくは緑の中の尾根
2017年08月11日 11:15撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは緑の中の尾根
ところどころでガレ場が出てきます。
2017年08月11日 11:19撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころでガレ場が出てきます。
四阿山に向かって上り始めるころに森林帯に入りました。足下、かなりのガレ場。昨夜の雨のためか滑りやすいので注意が必要です。
2017年08月11日 11:42撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山に向かって上り始めるころに森林帯に入りました。足下、かなりのガレ場。昨夜の雨のためか滑りやすいので注意が必要です。
森林帯は抜けましたがガレ場は続きます。
2017年08月11日 12:23撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林帯は抜けましたがガレ場は続きます。
頂上に到着。ガスってました。
登山客も多く、撮影ポイントではけっこう混雑していました。
2017年08月11日 12:35撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。ガスってました。
登山客も多く、撮影ポイントではけっこう混雑していました。
1
昼飯。なおあと数十?m進めば三角点が確認できたことがあとでわかりました。
2017年08月11日 12:43撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯。なおあと数十?m進めば三角点が確認できたことがあとでわかりました。
鳥井峠への登山路(下山)の分岐点。
2017年08月11日 13:47撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井峠への登山路(下山)の分岐点。
中四阿(だと思う)
2017年08月11日 14:13撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿(だと思う)
個人的に、このような地層(ではなく堆積岩?)には興味があります。
2017年08月11日 14:54撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的に、このような地層(ではなく堆積岩?)には興味があります。
途中、かなりの長い区間、クマザサの中を進みます。足下は木の根っこ+岩で、クマザサも生い茂り足下が見えにくく、また雨上がりのせいか(でなくとも)、傾斜は急ではないのですが、かなり歩きにくく転倒注意です。しかも胸の高さぐらいまでクマザサが生い茂っているので半袖では葉っぱで切り傷ができそうです。
進んでも進んでもクマザサが続くので精神的にけっこう参りました。
2017年08月11日 15:13撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、かなりの長い区間、クマザサの中を進みます。足下は木の根っこ+岩で、クマザサも生い茂り足下が見えにくく、また雨上がりのせいか(でなくとも)、傾斜は急ではないのですが、かなり歩きにくく転倒注意です。しかも胸の高さぐらいまでクマザサが生い茂っているので半袖では葉っぱで切り傷ができそうです。
進んでも進んでもクマザサが続くので精神的にけっこう参りました。
クマザサも終わり沢に出会いました。水は冷たく,手足を冷やして気持ちよかったです。
2017年08月11日 15:50撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサも終わり沢に出会いました。水は冷たく,手足を冷やして気持ちよかったです。
1
さらに進むと牧場の南側に出ました。
2017年08月11日 15:57撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと牧場の南側に出ました。
登山道は終了、お疲れ様でした。
2017年08月11日 16:05撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は終了、お疲れ様でした。
牧場内の舗装された道を進みます。左手に軽食できるお店があり、ソフトクリームを食べました。17時まで営業してました。
2017年08月11日 16:07撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場内の舗装された道を進みます。左手に軽食できるお店があり、ソフトクリームを食べました。17時まで営業してました。
撮影機材:

感想/記録

牧場から根子岳への往路は、まさに”花の百名山”。復路(四阿山〜中四阿〜牧場南〜駐車場)にも花(とか食べられる実)がありましたが、往路ほど賑やかではなかったです。
訪問者数:40人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ