ヤマレコ

記録ID: 1232237 全員に公開 ハイキング大峰山脈

近畿最高峰 八経ヶ岳

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有料駐車場の手前400mに駐車スペースあり。
ただし落石に対しては自己責任
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
1時間10分
合計
6時間34分
Sスタート地点07:4807:54行者還トンネル西口08:43奥駈道出合08:4409:04弁天ノ森09:29聖宝ノ宿跡10:16弥山小屋10:20弥山10:2510:28弥山小屋10:55大峰山11:4512:03国見八方覗12:0412:09弥山小屋12:1512:51聖宝ノ宿跡13:12弁天ノ森13:1813:37奥駈道出合13:3814:16行者還トンネル西口14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

最初の急登。400m登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急登。400m登る。
登り切ったら奥駆出合。
2017年08月20日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ったら奥駆出合。
行者還岳との分岐
2017年08月20日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳との分岐
カツラ岩と名付ける
2017年08月20日 08:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラ岩と名付ける
1
小ピークの弁天の森
2017年08月20日 09:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークの弁天の森
しばらくすると八経ヶ岳が見えた。ガスってる。
2017年08月20日 09:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると八経ヶ岳が見えた。ガスってる。
上がポッキリ折れている
2017年08月20日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がポッキリ折れている
根こそぎ倒れている木。根元から新しいいのち
2017年08月20日 09:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根こそぎ倒れている木。根元から新しいいのち
聖宝の宿。行者の像があるが撮影は遠慮。
2017年08月20日 09:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝の宿。行者の像があるが撮影は遠慮。
いわくありげな岩。頂上直下の急登。
2017年08月20日 09:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわくありげな岩。頂上直下の急登。
弥山小屋が見えた!
2017年08月20日 10:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋が見えた!
弥山から八経ヶ岳を眺める。
2017年08月20日 10:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から八経ヶ岳を眺める。
2
後ろの、陽が当たっているのが明星ヶ岳。
2017年08月20日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの、陽が当たっているのが明星ヶ岳。
3
いったん降りて、鞍部から八経ヶ岳
2017年08月20日 10:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん降りて、鞍部から八経ヶ岳
1
着いた!
2017年08月20日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた!
1
明星ヶ岳はガスの中
2017年08月20日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳はガスの中
立ち枯れの木に密かにプレートがかかっていた。地図だと1915.2m
2017年08月20日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木に密かにプレートがかかっていた。地図だと1915.2m
弥山小屋が見える。その右の尾根から上がって来たのがわかる。
2017年08月20日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋が見える。その右の尾根から上がって来たのがわかる。
2
最後に明星ヶ岳
2017年08月20日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に明星ヶ岳
1
鹿は奈良市内だけでなくここでも問題になってるのね。
2017年08月20日 11:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿は奈良市内だけでなくここでも問題になってるのね。
今から降りるところ
2017年08月20日 12:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から降りるところ
1
弥山からすぐの展望エリアから
2017年08月20日 12:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山からすぐの展望エリアから
1
ポールに蜂が…
2017年08月20日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポールに蜂が…
きれい
2017年08月20日 14:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい
駐車場は30台、と事前に調べていたら、第2と、
2017年08月20日 14:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は30台、と事前に調べていたら、第2と、
第3駐車場がある。まだまだ余裕。
2017年08月20日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場がある。まだまだ余裕。
さらにその先に駐車場スペース。有料は沢沿いだが、ここは崖のすぐ下。
2017年08月20日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにその先に駐車場スペース。有料は沢沿いだが、ここは崖のすぐ下。
撮影機材:

感想/記録
by Nitsu

わずか5日前、雨のため登山口手前で中止したリベンジで、晴天の中、再訪しました。

国道309号線は、車一台分の幅しかない悪路。幸い、すれ違う車はありませんでした。
駐車場が30台だと聞いていたので八時には着きたいと思っていたところ、もうすぐ到着、という手前400mで駐車場スペースがあり、すでに何台か停まっていたので、自分もそこに停めることにしました。
わずか400mで千円が節約できる、と思ったが、崖の下なのでいつ落石があるかわからないため、気になりながら登っていたことを考えると、やはり気持ち良く有料駐車場にしておけば良かった…。

登山地図の等高線を見ると、急登が二回あります。
その1つ目がいきなり登山口からスタート。そこから400mを一気に登ります。
その後は、尾根歩きなのですが、1600m程度なので林の中を歩き、あまり眺望はありません。
弥山手前から、2つ目の急登が始まります。思ったより暑く、汗がダラダラ流れます。約300m登り、弥山小屋に到着します。
八経ヶ岳自体は近畿最高峰で1915mなのですが、弥山やその周りに1800m級がいくつかあり、かろうじて最高峰を維持しているという印象です。なので八経ヶ岳は飛び抜けて眺望がいいわけではありませんでした。
しばらく山頂でガスが取れるのを待ち、昼を食ってそのままピストンで降りました。
晴れていたので、先日無理して雨の中登らなくて正解だったと思います。岩や木道が多かったため、濡れていたらかなりスリッピーな道になっていたと思います。

車は、落石にやられることなく無事でした。もちろんワイヤーネットで崖自体は保護されているので、リスクはそこまで高くなかったとは思います。
帰りの309号線は、行きにはいなかった川遊びの車がいっぱいで、何台もすれ違いが発生してキケンでした…。
子連れで沢に降りて遊ぶのはイイですね。キレイな川でした。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ