ヤマレコ

記録ID: 1232388 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道北・利尻

利尻山(鴛泊コース往復)

日程 2017年08月17日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間5分
休憩
1時間5分
合計
12時間10分
S利尻山北麓野営場(登山口)04:1904:30甘露泉04:3808:23長官山08:2408:44利尻岳山小屋08:4809:56沓形分岐10:24利尻山北峰11:0211:22沓形分岐11:2312:34利尻岳山小屋12:4213:01長官山16:11甘露泉16:1516:27利尻山北麓野営場(登山口)16:2816:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

ツバメオモトの実。ブルーで綺麗。
2017年08月17日 04:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツバメオモトの実。ブルーで綺麗。
登山ルート唯一の橋は乙女橋。
乙女川にかかるからそんな名前だという(渡辺氏談)。
ではなぜ乙女川なのか、それは聞いてないから分かりません。
2017年08月17日 04:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ルート唯一の橋は乙女橋。
乙女川にかかるからそんな名前だという(渡辺氏談)。
ではなぜ乙女川なのか、それは聞いてないから分かりません。
1
この辺りから高い木が減ってくる。
北海道の植生は全然違う。
2017年08月17日 05:48撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから高い木が減ってくる。
北海道の植生は全然違う。
ヨツバヒヨドリかな。
2017年08月17日 05:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリかな。
ヤマハハコ。
2017年08月17日 05:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
6合目。
ここまで来ると雲を抜け、下界が広がる。
2017年08月17日 06:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目。
ここまで来ると雲を抜け、下界が広がる。
1
シマリスさんとご対面。
あちらこちらにいた。
2017年08月17日 07:01撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマリスさんとご対面。
あちらこちらにいた。
1
1100mを超えた辺り。
雲海が素晴らしい。
2017年08月17日 08:03撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100mを超えた辺り。
雲海が素晴らしい。
8合目にて記念撮影。
ここから山頂が良く見えるのは大体3回に1回と渡辺氏。
ラッキーだったということか。来年の年賀状候補だ。
2017年08月17日 08:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目にて記念撮影。
ここから山頂が良く見えるのは大体3回に1回と渡辺氏。
ラッキーだったということか。来年の年賀状候補だ。
3
低山往復なら、ここが登山口といった所か。
8合目とはいえ、先はまだあるな…。
2017年08月17日 08:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山往復なら、ここが登山口といった所か。
8合目とはいえ、先はまだあるな…。
1
東京は例年に無い雨、曇りが続いているらしい。
北海道は全然違う。日差しはあったがカラっとしているから不快では無い。
2017年08月17日 08:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京は例年に無い雨、曇りが続いているらしい。
北海道は全然違う。日差しはあったがカラっとしているから不快では無い。
リシリブシ(トリカブト)の綺麗だが危険なお花畑。
2017年08月17日 08:56撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リシリブシ(トリカブト)の綺麗だが危険なお花畑。
1
イワギキョウ。
2017年08月17日 09:13撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。
リシリヒナゲシ。
利尻山の9合目〜山頂にかけてしか咲かない固有種らしい。
2017年08月17日 09:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リシリヒナゲシ。
利尻山の9合目〜山頂にかけてしか咲かない固有種らしい。
9合目を超える。
ザレていて歩きにくいが、10年程前までは登山道の階段も整備されておらず、かなり登りにくかったらしい。
登山道全体を通し、保全・整備されており非常にありがたかった。
2017年08月17日 10:08撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目を超える。
ザレていて歩きにくいが、10年程前までは登山道の階段も整備されておらず、かなり登りにくかったらしい。
登山道全体を通し、保全・整備されており非常にありがたかった。
1
山頂まであと少し。
2017年08月17日 10:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
登頂!皆よく頑張った。
2017年08月17日 10:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!皆よく頑張った。
4
ロウソク岩。
クライミングのゲレンデでもあるらしい。
下から登ると1000mは4ピッチとのこと。
「4ピッチなんて楽勝ですよ。」と渡辺氏。いや、エキストリームすぎでしょ!
2017年08月17日 10:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウソク岩。
クライミングのゲレンデでもあるらしい。
下から登ると1000mは4ピッチとのこと。
「4ピッチなんて楽勝ですよ。」と渡辺氏。いや、エキストリームすぎでしょ!
1
ミヤマアキノキリンソウ。
2017年08月17日 11:47撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ。
シュムシュノコギリソウ。
2017年08月17日 11:49撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュムシュノコギリソウ。
下山後の宿はレラモシリから登ってきた利尻山を望む。
じわじわと思い出になりそうな山だった。
2017年08月17日 17:35撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の宿はレラモシリから登ってきた利尻山を望む。
じわじわと思い出になりそうな山だった。
3
撮影機材:

感想/記録

夏休みを利用して利尻山。
ペンション「レラモシリ」に宿泊し、早朝からの鴛泊コース往復。
行程が12時間と長いのもあり、無難にガイドさんにお願いすることに。
ガイドはその道では有名な渡辺敏哉さん。道中、色々とお話が聞けて良かった。
※たまたまではあるが、行きのANAの機内誌の利尻特集にも渡辺さんとレラモシリが掲載されていた。

行程は長いが「まじか!」というような急な岩場やロープは無く進めた。
運が良かったのか、出発が早かったのか、500m〜600m付近は雲があったけれど、後は快晴。山頂からは太平洋と利尻岳、稚内が見通せた。これだけ晴れるのは3回に1回ほどとのこと。

山頂は絶壁なのだが、ガイドの渡辺さんは冬はここからスキーで海岸まで一気に滑り降りるそう。…エキストリームすぎる。「降りる」というより「落ちる」だよこれは。

流石に12時間行程。膝に響いてその日はヘロヘロになったが、渡辺さんは下山後もレラモシリで普通に仕事してたし、翌日は早朝から夕方までシーカヤック、そして翌々日にはまた利尻山にガイドで登るというタフガイっぷりに感服。

道中の花や景色は当然綺麗だったのだが、渡辺さんと登れたのが経験になったかもしれない。息子は利尻山登山より、前日のシーカヤックフィッシングにはまった模様。
山もいいけど海もいいよね。両方楽しめる利尻島。いずれにせよ、いい体験になった。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ