また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

空木岳縦走 ~千畳敷IN 池山登山口OUT〜

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台駐車場からバス/ロープウェイ 片道 
下山は、池山登山口(三本木地蔵)から菅の台駐車場までタクシー 2500円程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

スマホでログが取れなかったので、手入力です。
コース状況/
危険箇所等
稜線はザレバ、ハイマツ林、よじ登るような大岩があり障害物が多い印象。
空木岳付近には切り立った岩場など慎重になる個所もあり。
いくつものピークを上下するので体力も必要。
その他周辺情報こまくさの湯
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

だいぶ待ちましたが、ようやくロープウェイに乗り込みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ待ちましたが、ようやくロープウェイに乗り込みます。
ロープウェイを降りるとガスガス。
かなりテンション下がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りるとガスガス。
かなりテンション下がります。
2
気をとりなおして登ります。
バス、ロープウェイ待ちで予定より遅れたので、ダイレクトに
極楽平に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気をとりなおして登ります。
バス、ロープウェイ待ちで予定より遅れたので、ダイレクトに
極楽平に向かいます。
ガス、そして、そこそこ風があり、稜線歩きが不安になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス、そして、そこそこ風があり、稜線歩きが不安になります。
2
わりと空は明るいので、行けるところまで...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わりと空は明るいので、行けるところまで...
じょじょにガスがはれ、ロープウェイ乗り場が見えました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じょじょにガスがはれ、ロープウェイ乗り場が見えました!
1
視界がひらけ、いい感じで稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がひらけ、いい感じで稜線歩き
1
そして稜線が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして稜線が続きます
1
檜尾避難小屋 なかなかかっこいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾避難小屋 なかなかかっこいい
1
いいかんじです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいかんじです。
2
今まで歩いてきた稜線を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで歩いてきた稜線を振り返る
宝剣岳付近でヘリが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳付近でヘリが、
熊沢岳山頂付近は
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳山頂付近は
2
東川岳山頂
ここからは下りだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳山頂
ここからは下りだが
1
左は、切り立ったがけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は、切り立ったがけ
少し近づくとこんな感じ。こわっ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し近づくとこんな感じ。こわっ。
東川岳山頂を振り返ると、この通り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳山頂を振り返ると、この通り
もう少し下ると木曽殿山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し下ると木曽殿山荘
目の前には空木岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には空木岳
1
木曾殿山荘でトイレを借りて(有料)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曾殿山荘でトイレを借りて(有料)
2
本日最後の登りを
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後の登りを
ぐんぐん?と登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん?と登ります。
山荘がはるか下方に見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘がはるか下方に見えます
あともう少しで山頂というところで、
このあと天気が急変し雨になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しで山頂というところで、
このあと天気が急変し雨になりました。
起きた時にはガスガスで視界が悪かったけど、
朝ごはんを食べていると天気が良くなったきたっ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起きた時にはガスガスで視界が悪かったけど、
朝ごはんを食べていると天気が良くなったきたっ
2
駒峰ヒュッテ、お世話になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテ、お世話になりました。
2
空木岳に登ると雲海が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳に登ると雲海が
3
山頂に向かって流れる雲海が幻想的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かって流れる雲海が幻想的
2
あとは下山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下山です。
1
宝剣山、その手前には避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山、その手前には避難小屋
樹林帯に入り、ガシガシ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り、ガシガシ下ります。
このあと延々と続く林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと延々と続く林道
1

感想/記録
by tm3r

以前から空木岳を登るときには、縦走で...と考えていましたが、
今夏、ようやく実現しました。

夜中の3時に起きて菅の台バスセンターには6時過ぎに到着しましたが、
すでに、バス待ちの長い行列...
バス待ち、さらにロープウェイ待ちで出発は8時半過ぎとなりました。

ロープウェイを降りると、あたりはガスで視界ゼロ。
空木岳へ進む人も少なく、過去に事故もあり、少しテンションは落ちていたが、
息子が行けるところまで行こう!ということで、とりあえず進むことに。

歩いているうちにジョジョに天気は良くなりました。
日差しも強くはなく、快適な天気でした。

縦走とはいえ、いくつかのピークを登り下り、しかも、岩場、ハイマツ、ザレ場と
変化に富んだ登山道で、なかなか体力がいります。

ただ、視界が開ければ、見事な展望で、気持ちの良い縦走です。
東岳から木曽殿山荘まで急な坂を下り、次に、空木岳山頂を目指し急登します。
3時起きと登山の疲労をいっきに感じます。
山頂付近では急に天気が悪化し、雷と雨。
なんとか、降り始めの段階で駒峰ヒュッテに5時ころに到着しました。
着いたとたんに激しい雨になり、ほっとしました。

翌日、ご来光を期待して早朝に起きるも、空木岳はガスで見えず。。
しかたなく、デッキで朝食をとっていると、東の空が明るくなり素晴らしい日の出。
そして、日の出とともにガスが晴れてきたので、すかさず山頂を目指します。

  素晴らし景色。来てよかったと思いました。

...と気持ちよく下山を開始しましたが、
大地獄、小地獄と痩せ尾根を通ってからの林道が長い長い。

移動日からの睡眠不足と昨日からの筋肉痛でへろへろになりました。

ようやく池山登山口についてタクシーを呼ぶと1時間以上待つとのことで、
車道を歩き始めましたが、登山口に向かうタクシーを発見。
タクシー会社に電話すると、ちょうど1台だけ空きがでたとのこと。
お客さんは2名のみということで、ご厚意により相乗りさせてもらいました。
ほんと、助かりました!

駐車場に戻ってからは、お風呂に入り、食事をとって
ゆっくり休んでから自宅に向かいました。

おかげで、いつもの中央自動車道の日曜夕方の渋滞にはまりましたが、
しっかり運転することができました。

疲れたけど念願の空木岳縦走、充実した登山となりました。

以上


訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ