また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233888 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

赤子谷左俣

日程 2017年08月22日(火) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間22分
休憩
1分
合計
2時間23分
S生瀬駅09:2711:08岩倉山11:21塩尾寺11:2211:50阪急宝塚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

JR生瀬駅よりスタート。今日は曇り空。
2017年08月22日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR生瀬駅よりスタート。今日は曇り空。
1
駅南の住宅街を通り、ここを越えていきます。
2017年08月22日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅南の住宅街を通り、ここを越えていきます。
1
普通に広い道を進むと家庭菜園に着いてしまいます。ここで左折しないといけませんが、こんな矢印がありました。
2017年08月22日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に広い道を進むと家庭菜園に着いてしまいます。ここで左折しないといけませんが、こんな矢印がありました。
1
赤子谷への登山道に合流。だんだん涼しくなってきました。
2017年08月22日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤子谷への登山道に合流。だんだん涼しくなってきました。
2
いつもの分岐。今日は左俣を進みます。
2017年08月22日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの分岐。今日は左俣を進みます。
1
いつもながらきれいで冷たい水が流れています。何度となく赤子谷は訪れてますが、安定した水質です。
2017年08月22日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながらきれいで冷たい水が流れています。何度となく赤子谷は訪れてますが、安定した水質です。
1
赤子滝に到着。5-6m程度の比較的小さな滝ですが、水しぶきがミスト状になっており、実際以上に大きく豪快に見えます。形といい、雰囲気といい、水質といい、バランスのいい滝です。
2017年08月22日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤子滝に到着。5-6m程度の比較的小さな滝ですが、水しぶきがミスト状になっており、実際以上に大きく豪快に見えます。形といい、雰囲気といい、水質といい、バランスのいい滝です。
4
滝少し手前にスペースがあるので、ここで休憩取りました。虫が多くなければ、言うことないんだけど・・
2017年08月22日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝少し手前にスペースがあるので、ここで休憩取りました。虫が多くなければ、言うことないんだけど・・
1
赤子谷の巻き道は泥状の坂ですが、誰かが歩きやすいよう、石を階段のように置いてくれてます。赤子谷左俣は沢沿いながら難易度の高い箇所はなく、全体的に歩きやすい登山道です。
2017年08月22日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤子谷の巻き道は泥状の坂ですが、誰かが歩きやすいよう、石を階段のように置いてくれてます。赤子谷左俣は沢沿いながら難易度の高い箇所はなく、全体的に歩きやすい登山道です。
1
赤子谷を越えて少し歩くと、右に支流からの滝が見えますが、以前はなかった倒木が景観を遮ります。新しい倒木、崩落箇所はいくつかありました。
2017年08月22日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤子谷を越えて少し歩くと、右に支流からの滝が見えますが、以前はなかった倒木が景観を遮ります。新しい倒木、崩落箇所はいくつかありました。
1
さて、見所の一つのゴルジュです。
2017年08月22日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、見所の一つのゴルジュです。
2
最初の小滝は左から登ります。
2017年08月22日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小滝は左から登ります。
3
小滝登ると、ゴルジュ右側に沢が流れており、左側を歩きます。
2017年08月22日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝登ると、ゴルジュ右側に沢が流れており、左側を歩きます。
1
中央部分の倒木と岩場。左側から登れます。
2017年08月22日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央部分の倒木と岩場。左側から登れます。
2
岩場を登ったところ。途中から沢が左側に変わるので、右側を歩きます。
2017年08月22日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登ったところ。途中から沢が左側に変わるので、右側を歩きます。
1
最後の小滝は右側から登ります。ゴルジュ感出てて、いい雰囲気。
2017年08月22日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の小滝は右側から登ります。ゴルジュ感出てて、いい雰囲気。
4
ここで左側に支流があり、いつも気にはなりますが、右側の本流を進みます。
2017年08月22日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで左側に支流があり、いつも気にはなりますが、右側の本流を進みます。
1
ほどなく、無名滝その1が現れます。滑滝ですが、全部で10mくらいありそう。赤子滝に劣らず、見応え十分です。ここは右のロープを使って越えます。
2017年08月22日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、無名滝その1が現れます。滑滝ですが、全部で10mくらいありそう。赤子滝に劣らず、見応え十分です。ここは右のロープを使って越えます。
4
少し歩くと、無名滝その2が奥に見えてきます。手前の小滝は、左側のハシゴ使って越えます。
2017年08月22日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと、無名滝その2が奥に見えてきます。手前の小滝は、左側のハシゴ使って越えます。
1
無名滝その2。赤子滝からここまでが、赤子谷左俣のハイライトです。毎年訪れても飽きない、見事な滝群です。
2017年08月22日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名滝その2。赤子滝からここまでが、赤子谷左俣のハイライトです。毎年訪れても飽きない、見事な滝群です。
4
これ以降は小滝がいくつか出てきます。これは2mくらいでしょうか。左から越えます。
2017年08月22日 10:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以降は小滝がいくつか出てきます。これは2mくらいでしょうか。左から越えます。
1
小さいながらも小滝が出てくるので、見ていて飽きない。
2017年08月22日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいながらも小滝が出てくるので、見ていて飽きない。
1
最後の滝らしい滝。2mくらいでしょうか。小さいながら、見応えありました。
2017年08月22日 10:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝らしい滝。2mくらいでしょうか。小さいながら、見応えありました。
2
1つ目のケルンが出てきました。こっからの登りがきつい。
2017年08月22日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目のケルンが出てきました。こっからの登りがきつい。
2
沢がほとんど枯れた地点で、水場があります。飲んだことないけど、飲用できるのかな。
2017年08月22日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢がほとんど枯れた地点で、水場があります。飲んだことないけど、飲用できるのかな。
2
2つ目のケルン。ここからさらに、急な登りを進みます。仕方ないけど、赤子谷左俣は最後の登りがきつい。
2017年08月22日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のケルン。ここからさらに、急な登りを進みます。仕方ないけど、赤子谷左俣は最後の登りがきつい。
2
やっと鉄塔下に出ました。奥に見えるのが縦走路。
2017年08月22日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと鉄塔下に出ました。奥に見えるのが縦走路。
3
縦走路を宝塚方面に下ります。くもりなので、意外に暑くない。
2017年08月22日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路を宝塚方面に下ります。くもりなので、意外に暑くない。
宝塚に到着。盆踊りでもするのでしょうか、やぐらが建っていました。
2017年08月22日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚に到着。盆踊りでもするのでしょうか、やぐらが建っていました。
2

感想/記録

毎年この時期に訪れる、赤子谷左俣です。どれだけ暑い日でも赤子谷は別世界くらい涼しい。水質も良く、真夏に涼みにいくなら、一番いいんじゃないかと思う。ただし、いつもながら最後の急登がきつく、いくら涼しくてもここで一気に汗が出てしまう。
下るほうがいいのかな。次回は下りに挑戦しよう。
訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ