また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234028 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳・横岳

日程 2017年08月18日(金) 〜 2017年08月19日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間11分
休憩
1時間47分
合計
9時間58分
S赤岳鉱泉04:4104:47大同心沢(大同心ルンゼ)分岐04:52ジョウゴ沢06:12赤岩の頭06:1406:43硫黄岳07:50硫黄岳山荘07:5108:17台座ノ頭08:44横岳(奥ノ院)08:4508:52無名峰08:5309:02横岳(三叉峰)09:15石尊峰09:1609:20鉾岳09:2109:28日ノ岳09:3409:48二十三夜峰10:01地蔵の頭10:0210:58行者小屋11:1911:46赤岳鉱泉12:5613:41堰堤広場13:4214:33美濃戸山荘14:3414:39赤岳山荘14:39ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

昼過ぎには雨も上がり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎには雨も上がり
お花も鮮やか
2017年08月18日 15:23撮影 by E-PL2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花も鮮やか
赤岳鉱泉テント場の雨も上がり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉テント場の雨も上がり
1
食事前の一杯? いっぱい?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事前の一杯? いっぱい?
夜のテント場
2017年08月18日 20:45撮影 by E-PL2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のテント場
硫黄岳からのパノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳からのパノラマ
1
硫黄岳山荘が前方に小さく見える
2017年08月19日 07:37撮影 by E-PL2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘が前方に小さく見える

感想/記録
by 59kmo

念願のテント泊、のつもりが天候不順のため急遽小屋泊に切り替える。
今回は、酒好きのランニング仲間との登山。
美濃戸口から赤岳鉱泉までは雨具着用を覚悟していたが、歩き出す頃には雨も上がり、鉱泉に到着後は薄日もさす。
雨上がりの草花はキラキラして美しい。

二年前、赤岳に登ったときに通過した赤岳鉱泉。
やっぱりテント泊、自炊したかったな〜
でも今回は、一泊して豪華なステーキの夕食を食べることができたので満足。

翌日は運良くお天気になってくれたので、硫黄岳では360度のパノラマを拝むことが出来た。横岳付近でガスってきたが、赤岳鉱泉に戻る頃には日差しも強くなった。
下山した日は近くのロッジに泊まったが、元気な二人は翌朝、5kmほどのランニングを楽しんだようだ。

10月にはまたこの仲間と涸沢に行く予定で、バスも予約済み。
次はテント泊するぞ〜
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス テン 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ