また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238346 全員に公開 ハイキング剱・立山

五色ヶ原 〜立山連峰の空色は〜

日程 2017年08月26日(土) 〜 2017年08月27日(日)
メンバー
天候8/26 晴れ(稜線は西風が強く、テント場は夜から明け方が寒かった)
8/27 晴れ(暑い!)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
◆扇沢〜室堂
立山黒部アルペンルート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間52分
休憩
19分
合計
5時間11分
Sスタート地点10:2111:56浄土山11:5712:05浄土山南峰12:44鬼岳東面12:4613:40獅子岳13:4514:36ザラ峠14:4215:16五色ヶ原山荘15:2115:32五色ヶ原キャンプ場
2日目
山行
5時間4分
休憩
14分
合計
5時間18分
五色ヶ原キャンプ場05:2706:03ザラ峠07:28獅子岳07:3808:37鬼岳東面09:25浄土山南峰09:2809:37浄土山09:3810:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆室堂→浄土山
一ノ越経由でなく浄土山を登るとそれなりに急斜面。
観光客は前や上を見ていないことが多く、歩く危険物と想定しておくべき存在。

◆浄土山〜鬼岳東面
竜王岳西側を巻いて岩稜を下る。
浮石が多いので落石や滑落に注意。

◆鬼岳東面〜獅子岳
短い梯子あり。残雪はあるが踏まずに通過可能。

◆獅子岳〜ザラ峠
鎖場が2ヶ所あるが、それほど危険ではない。

◆ザラ峠〜五色ヶ原
木道についてホッとするのはまだ早い。五色ヶ原山荘までは一登り残っている。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも サンダル ザックカバー 行動食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テントマット シェラフ シェラフカバー
共同装備 調理用食材 調味料 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ポール テント 調理器具 三脚

写真

10時29分、室堂で準備。
2017年08月26日 10:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時29分、室堂で準備。
1
一ノ越ルートは混んでいるので浄土山登山口から。
2017年08月26日 11:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ越ルートは混んでいるので浄土山登山口から。
1
少し前まで雨だったから、太陽周囲に虹が現れた。
2017年08月26日 11:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し前まで雨だったから、太陽周囲に虹が現れた。
8
目的地はあの広い大地の五色ヶ原。
2017年08月26日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地はあの広い大地の五色ヶ原。
4
浄土山に登頂のつもり。ここ山頂だよね?

立山はすごく良い山。
2017年08月26日 11:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山に登頂のつもり。ここ山頂だよね?

立山はすごく良い山。
5
別山の向こうにそびえるのは剱岳。
tanyaさんは《剱先輩》と呼ぶ。
2017年08月26日 11:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山の向こうにそびえるのは剱岳。
tanyaさんは《剱先輩》と呼ぶ。
2
ライチョウ食事中。
「葉っぱ美味えボエー」
2017年08月26日 11:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ食事中。
「葉っぱ美味えボエー」
2
富山大学の施設。ここから南に向かう。初めて立山に登った時、この先に何があるのか考えもしなかった。
2017年08月26日 12:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山大学の施設。ここから南に向かう。初めて立山に登った時、この先に何があるのか考えもしなかった。
1
龍王岳頂上に至る登山道は地図にないが、登る人は結構いる。
2017年08月26日 12:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳頂上に至る登山道は地図にないが、登る人は結構いる。
2
先週の南アルプス南部では、6日間で晴れたと言えるのは数時間だけだった。
2017年08月26日 12:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の南アルプス南部では、6日間で晴れたと言えるのは数時間だけだった。
1
目的地が見えると安心するけど、ここから3時間は掛かるんだよね。
2017年08月26日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地が見えると安心するけど、ここから3時間は掛かるんだよね。
2
稜線は西風が強い。
薬師岳と黒部五郎岳が見える。
2017年08月26日 12:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は西風が強い。
薬師岳と黒部五郎岳が見える。
4
まずは鬼岳へ。
烏帽子岳、野口五郎岳、赤牛岳がよく見えている。
遠方に見えるのは燕岳、大天井岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳。
2017年08月26日 12:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは鬼岳へ。
烏帽子岳、野口五郎岳、赤牛岳がよく見えている。
遠方に見えるのは燕岳、大天井岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳。
4
振り返って龍王岳南面。
2017年08月26日 12:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って龍王岳南面。
3
鬼岳東面。登頂ルートはないみたい。
2017年08月26日 12:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岳東面。登頂ルートはないみたい。
残雪は踏まずに通過。
2017年08月26日 12:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪は踏まずに通過。
1
続いて獅子岳へ。
黒部湖が少し見える。
2017年08月26日 13:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて獅子岳へ。
黒部湖が少し見える。
1
木道。
歩幅が合わないと言っている。
2017年08月26日 13:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道。
歩幅が合わないと言っている。
1
イワギキョウ
2017年08月26日 13:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
4
黒部湖を挟んで針ノ木岳。
鹿島槍ヶ岳はここからだと南峰しか見えない。
2017年08月26日 13:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖を挟んで針ノ木岳。
鹿島槍ヶ岳はここからだと南峰しか見えない。
5
チングルマ。花はほとんど残っていない。
2017年08月26日 13:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ。花はほとんど残っていない。
獅子岳に登頂!
2017年08月26日 13:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳に登頂!
3
同じような写真を何枚も撮ってしまう。
2017年08月26日 13:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような写真を何枚も撮ってしまう。
6
黒部湖は長い。
2017年08月26日 13:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖は長い。
3
立山連峰西側。ザラ峠に至るルートはまだ歩けるのだろうか。
2017年08月26日 13:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰西側。ザラ峠に至るルートはまだ歩けるのだろうか。
1
裏銀座が素敵すぎる…
2017年08月26日 13:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座が素敵すぎる…
3
青空に映えるチングルマ
2017年08月26日 13:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるチングルマ
3
ザラ峠へ下る。
2017年08月26日 14:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラ峠へ下る。
3
今話題の槍ヶ岳
「槍ヶ岳登ったことありますか?」とか会社で聞かれそう。
2017年08月26日 14:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今話題の槍ヶ岳
「槍ヶ岳登ったことありますか?」とか会社で聞かれそう。
5
烏帽子岳
2017年08月26日 14:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳
薬師岳と五色ヶ原山荘
2017年08月26日 14:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳と五色ヶ原山荘
1
このルートは浮石が多い。
2017年08月26日 14:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは浮石が多い。
6
夢と希望のザラ峠に着いた。
2017年08月26日 14:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢と希望のザラ峠に着いた。
2
獅子岳を背負う。
2017年08月26日 14:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳を背負う。
3
野口五郎岳から読売新道を歩きたいな。
2017年08月26日 15:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳から読売新道を歩きたいな。
3
五色ヶ原山荘に到着。緑の大地が素敵。
2017年08月26日 15:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原山荘に到着。緑の大地が素敵。
2
ここにテントを張るのは2回目。

この日からトイレが洋式になった♫
2017年08月26日 15:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにテントを張るのは2回目。

この日からトイレが洋式になった♫
1
今日もきちんと張れました。
2017年08月26日 15:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もきちんと張れました。
7
夕食
ご飯、ハンバーグ、味噌汁

ビールと赤ワインで酔ったdeportivo21は、この後の夕焼けを見ることなくテント内でグッタリ…
2017年08月26日 17:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食
ご飯、ハンバーグ、味噌汁

ビールと赤ワインで酔ったdeportivo21は、この後の夕焼けを見ることなくテント内でグッタリ…
5
夕焼けはtanyaさん撮影
2017年08月26日 18:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けはtanyaさん撮影
9
すごく綺麗
2017年08月26日 18:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく綺麗
14
雲が赤く染まって夜になる。
2017年08月26日 18:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が赤く染まって夜になる。
16
復活のdeportivo21が星空を撮る。
立山の上空。
2017年08月26日 23:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復活のdeportivo21が星空を撮る。
立山の上空。
9
西の空。天の川も。
雲がオレンジなのは街の灯りだろうか。
2017年08月27日 00:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の空。天の川も。
雲がオレンジなのは街の灯りだろうか。
1
信州側の空。
日の出の時間でもないのに明るい。
2017年08月27日 00:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州側の空。
日の出の時間でもないのに明るい。
4
針ノ木岳とすばる
2017年08月27日 00:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳とすばる
5
もっと撮影続けたいけど寒いので撤収。次回からダウンジャケットとダウンパンツを持ってこよう。
2017年08月27日 00:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと撮影続けたいけど寒いので撤収。次回からダウンジャケットとダウンパンツを持ってこよう。
5
日の出と共に出発。
2017年08月27日 05:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と共に出発。
3
爽やかな朝
2017年08月27日 05:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな朝
5
北アルプスは広いなぁ。
2017年08月27日 06:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは広いなぁ。
1
緑の大地に別れを告げる?
2017年08月27日 06:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の大地に別れを告げる?
2
立山連峰の別荘地だね。
2017年08月27日 06:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰の別荘地だね。
3
復路もチングルマ天国
2017年08月27日 07:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路もチングルマ天国
1
明るすぎて撮影難しい!
2017年08月27日 07:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るすぎて撮影難しい!
1
今回の山行初のペア写真は獅子岳で。
2017年08月27日 07:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行初のペア写真は獅子岳で。
17
獅子岳いいよー
2017年08月27日 07:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳いいよー
10
龍王岳と雄山
2017年08月27日 07:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳と雄山
3
鬼岳近くでオコジョ出現
2017年08月27日 07:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岳近くでオコジョ出現
10
オコジョは細長い
2017年08月27日 08:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコジョは細長い
11
北アルプスは岩壁が美しい
2017年08月27日 08:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは岩壁が美しい
7
復路は残雪を歩く
2017年08月27日 08:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は残雪を歩く
2
道案内をしてくれるイワヒバリ
2017年08月27日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道案内をしてくれるイワヒバリ
3
立山連峰の空は青かった
2017年08月27日 08:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰の空は青かった
2
あそこから歩いてきた!
2017年08月27日 09:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから歩いてきた!
3
ザックを岩に乗せて休憩する図
2017年08月27日 09:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを岩に乗せて休憩する図
5
素晴らしい天候だった。
2017年08月27日 09:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい天候だった。
1
室堂に下りる。
大日岳もいいね。
2017年08月27日 09:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に下りる。
大日岳もいいね。
3
本日初のライチョウ
2017年08月27日 10:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初のライチョウ
6
やっぱり山は晴れたほうがいいね。
2017年08月27日 10:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり山は晴れたほうがいいね。
3

感想/記録

『空色』とは実に曖昧な言葉だ。一般的には晴天時の薄い青らしいが、夏休みの山行では灰色こそが空色だった。今回の天気予報は晴れ。立山連峰の空はどんな色を見せてくれるのだろう。

◆8月26日(土)
観光地の室堂は2400mとは思えないほど賑やかだ。喧騒から離れるように浄土山へ向かうが、こちらも室堂山展望台があるので人は多い。岩の重なる急斜面を登って立山や剱岳が見渡せる場所に着くが、山頂を示すものは見当たらない。一ノ越から雄山への道は、マッチ棒をたくさん立てたかのように登山者が並んでいる。ここから南下して向かう目的地は五色ヶ原。緑の大地だ。

まずは龍王岳の西側を巻いて南斜面のガレを下る。次の鬼岳も登頂することなく東面を巻く。そして五色ヶ原の前にそびえるのは獅子岳。この頂上は一級品で、雄山、五竜岳、鹿島槍ヶ岳南峰、赤沢岳、スバリ岳、針ノ木岳、烏帽子岳、野口五郎岳、餓鬼岳、燕岳、大天井岳、槍ヶ岳、穂高連峰、赤牛岳、笠ヶ岳、黒部五郎岳、薬師岳、白山などの山々が見渡せる。眼下には翡翠色の黒部湖。何と贅沢な。

落石を発生させないように注意しながら獅子岳のガレを下り、佐々成政のサラサラ越えで有名なザラ峠に至る。当時、黒部湖は存在しなかったわけで、成政がどんなルートで黒部川を渡ったのか本人に聞いてみたいものだ。

ザラ峠から少し登ると木道があり、そこが五色ヶ原の入口だ。花と緑の大地は、ここまで岩場続きだった立山連峰の別荘地のような存在。広いテント場からは槍ヶ岳の穂先も見える。とても素晴らしい場所なのに混雑しないというのが良い。ここは未来永劫静かな場所であってほしい。

何もかもが素晴らしい時ほど落とし穴があるもので、ビールと赤ワインを飲んだら気分が悪くなり、赤く染まる夕焼けを見逃した。起きたら深夜0時、夜空には星が輝いているのでカメラを持ち出して満天の星を撮った。天の川は撮れたが、まだまだ練習が必要だ。

◆8月27日(日)
日の出と共に室堂に向けて歩き始める。日差しが強く、風は弱い。早朝のため空気が澄んでいるのか、昨日は見えなかった八ヶ岳、富士山、南アルプスが見える。後立山連峰の信州側には雲海が広がっているようだ。北アルプスの山々は今日も雲隠れせずに日光浴をしている。五色ヶ原からスゴ乗越、太郎平まで繋げてみたいが帰らねばならない。その希望は次の機会にとっておこう。

鬼岳近くの岩場での休憩中に突然現れたのはオコジョ。岩の隙間を素早く動き回るオコジョに翻弄されてしまった。我々を見送ってくれたのだろうか。

浄土山に着くと人が増え、室堂に戻ってきたと実感する。青い空の下に輝く立山連峰は、混雑していても美しかった。

今回の『空色』は爽快な青。次の山行はどんな空色となるのか楽しみだ。
訪問者数:5105人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ