また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238620 全員に公開 ハイキング東北

浅草岳(印象に残る青空の景色)

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り時々晴れ(山頂付近は雲)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
六十里越峠駐車場
田子倉登山口前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
55分
合計
6時間13分
S田子倉只見沢登山口06:2207:04大久保沢の水場07:32田子倉眺め07:3308:03剣ヶ峰08:0409:04浅草岳09:4509:57前岳10:0310:32狢沢カッチ10:3510:57北岳11:18鬼が面山11:1911:43南岳11:4512:20六十里越12:32六十里越登山口12:35駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・幽ノ倉沢には橋は渡されていません(8/27時点)
 少し上流辺りで渡渉できそうな場所はありますが通過は慎重に
 (水かさの状態次第では危険かと)

・登山道は全般にはっきりしており、ピンクテープや木々に目印あり
 見落とさなければ迷いそうな箇所は少ないかと
 (マイクロウェーブの所は間を通り、東方向へ)
・田子倉登山口付近はやや下草が茂る
・田子倉眺メ過ぎからは登山道脇が部分的に切れ落ちている所あり
・熊合せから先は急登、濡れた岩場など足場の悪い所もあるので慎重に
 補助ロープが場所によりあり
・山頂から前岳までは木道が整備されている
・前岳先から南岳にかけては絶壁沿いに歩く
 通過の際に危険となりそうな箇所はありませんが、岩場、木の根など足元には注意を
・両登山口に登山ポストあり

※ルートには部分的にズレがあるかと
その他周辺情報・田子倉登山口に無料休憩所あり
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

このところ出番のなかったこちらを活用
田子倉登山口へ
2017年08月27日 05:58撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このところ出番のなかったこちらを活用
田子倉登山口へ
6
田子倉湖を眺めながら軽快に下る
2017年08月27日 06:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田子倉湖を眺めながら軽快に下る
9
登山口から
目指す山頂は青空
2017年08月27日 06:27撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から
目指す山頂は青空
5
問題の幽ノ倉沢
対岸に目印が見えるも橋は無く
2017年08月27日 06:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題の幽ノ倉沢
対岸に目印が見えるも橋は無く
6
飛び移りに失敗し無様な両足水没・・・どうにか対岸へ
(どうも沢には悪い印象ばかり)
2017年08月27日 06:49撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び移りに失敗し無様な両足水没・・・どうにか対岸へ
(どうも沢には悪い印象ばかり)
5
濡れた足元に気持ちも萎え気味に
2017年08月27日 06:52撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れた足元に気持ちも萎え気味に
4
足取りが重く感じるも明るい森の中
2017年08月27日 07:00撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足取りが重く感じるも明るい森の中
1
気分も徐々に上向き
2017年08月27日 07:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分も徐々に上向き
9
一部登山道が崩れている箇所あり
2017年08月27日 07:13撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部登山道が崩れている箇所あり
ブナに活力を分けて貰い
2017年08月27日 07:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナに活力を分けて貰い
4
樹林帯を抜けると、目を引く浅草岳の眺め
2017年08月27日 07:36撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると、目を引く浅草岳の眺め
6
ホツツジに
2017年08月27日 07:38撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジに
2
オトギリソウ
時々の花もですが
2017年08月27日 07:40撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
時々の花もですが
7
振り返れば田子倉湖
2017年08月27日 07:44撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば田子倉湖
5
鬼ガ面山の岩壁が素晴らしく
印象に残りますね
2017年08月27日 07:50撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ガ面山の岩壁が素晴らしく
印象に残りますね
8
岸壁の緑、湧きだした雲と青空が魅せる
2017年08月27日 07:58撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岸壁の緑、湧きだした雲と青空が魅せる
9
ママコナは至る所で
2017年08月27日 08:02撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ママコナは至る所で
5
色付きには秋を感じる
2017年08月27日 08:03撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付きには秋を感じる
2
コキンレイカも残り僅か
2017年08月27日 08:06撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コキンレイカも残り僅か
3
登りはまだ続く
ですが早くも山頂は隠され始め
2017年08月27日 08:08撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはまだ続く
ですが早くも山頂は隠され始め
3
こちらはツリガネニンジン(ハクサンシャジン?)でしょうか
2017年08月27日 08:21撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはツリガネニンジン(ハクサンシャジン?)でしょうか
5
小さな白花、コゴメグサ
2017年08月27日 08:26撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな白花、コゴメグサ
4
隠される前の景色を最後に
2017年08月27日 08:27撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠される前の景色を最後に
6
大きく口を開いているのはタテヤマウツボグサ
2017年08月27日 08:39撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく口を開いているのはタテヤマウツボグサ
2
ロープの助けも借りながら
2017年08月27日 08:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの助けも借りながら
1
渦巻きの花はエゾシオガマ
2017年08月27日 08:50撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渦巻きの花はエゾシオガマ
2
良い色合いのオヤマリンドウ
2017年08月27日 08:56撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い色合いのオヤマリンドウ
4
ウメバチソウにすっかり足止めされて
2017年08月27日 09:07撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウにすっかり足止めされて
10
予想外に静寂の山頂
(ネズモチ平から歩けない状況だからなのですね・・・)
2017年08月27日 09:10撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外に静寂の山頂
(ネズモチ平から歩けない状況だからなのですね・・・)
2
大展望の山頂も今日は周囲を望めず
2017年08月27日 09:11撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望の山頂も今日は周囲を望めず
2
トンボの小競合いが耳に留まるくらい静かな時間を過ごし
2017年08月27日 09:45撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボの小競合いが耳に留まるくらい静かな時間を過ごし
8
前岳へ
草原にはイワショウブ
2017年08月27日 09:49撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳へ
草原にはイワショウブ
3
草に黄色の花が混ざり
2017年08月27日 10:00撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草に黄色の花が混ざり
1
キンコウカですね
2017年08月27日 10:01撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカですね
4
大振りの花、オニシオガマ
2017年08月27日 10:04撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大振りの花、オニシオガマ
2
左に進路をとる
2017年08月27日 10:05撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に進路をとる
ゴゼンタチバナの実が目立ち
2017年08月27日 10:07撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実が目立ち
2
所々にはアキノキリンソウ
2017年08月27日 10:15撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にはアキノキリンソウ
2
展望も併せて楽しめるのですが生憎の状態で
2017年08月27日 10:16撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望も併せて楽しめるのですが生憎の状態で
1
今回の山行で主な花の一つ
ツリガネニンジンはこちらでも
2017年08月27日 10:20撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行で主な花の一つ
ツリガネニンジンはこちらでも
5
リンドウが花開き
2017年08月27日 10:22撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウが花開き
5
少し目線を合わせてみて
2017年08月27日 10:24撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し目線を合わせてみて
4
ツリガネの連なりを通り過ぎ
2017年08月27日 10:25撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネの連なりを通り過ぎ
4
吹き上げる風が涼しく感じられ
2017年08月27日 10:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き上げる風が涼しく感じられ
2
同じリンドウでもこちらはツルで
2017年08月27日 10:38撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じリンドウでもこちらはツルで
4
下り途中でも「登り」が数度あり
2017年08月27日 10:57撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り途中でも「登り」が数度あり
こちらはタカネナデシコでしょうか
2017年08月27日 11:06撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはタカネナデシコでしょうか
4
全方位に向けて花が咲いています
2017年08月27日 11:09撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全方位に向けて花が咲いています
5
複雑なつくりは花も芸術性を求めているから?
2017年08月27日 11:14撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複雑なつくりは花も芸術性を求めているから?
7
ここまでが長く感じました
2017年08月27日 11:21撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが長く感じました
3
花もまだ続きますが
2017年08月27日 11:24撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花もまだ続きますが
2
次第に広がる展望も
2017年08月27日 11:30撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に広がる展望も
1
晴れてくれればもっと咲いてくれたでしょう
2017年08月27日 11:31撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてくれればもっと咲いてくれたでしょう
6
田子倉湖が十字型のように見えますね
2017年08月27日 11:32撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田子倉湖が十字型のように見えますね
4
間近で見ても惹き付ける景色
2017年08月27日 11:42撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近で見ても惹き付ける景色
5
目立つように咲いていたイワショウブ
2017年08月27日 11:46撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目立つように咲いていたイワショウブ
8
ツリガネニンジンともお別れ
2017年08月27日 11:47撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンともお別れ
3
南岳からは本格的な下り
それを前に一息
2017年08月27日 11:51撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳からは本格的な下り
それを前に一息
2
振り返る山頂
ですがその姿は見せてくれず・・・
2017年08月27日 11:54撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る山頂
ですがその姿は見せてくれず・・・
3
冷たい沢水が気持ち良く
2017年08月27日 12:29撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい沢水が気持ち良く
1
下山届けを入れてハイクを終了
2017年08月27日 12:39撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山届けを入れてハイクを終了
1
田子倉レイクビューで休憩
長い家路へ
2017年08月27日 13:39撮影 by CX6 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田子倉レイクビューで休憩
長い家路へ
11
撮影機材:

感想/記録

8月が過ぎると共に夏ともお別れの時期。
最後の日曜日、青空を求めて浅草岳へ。

歩き出しは見事な快晴。
強い日差しと暑さに不安が過ぎるくらいでした。
樹林帯を抜け、目にした山頂や鬼ガ面山の岩壁は
濃い緑と青空、雲も併せて素晴らしい景色。
このあたりまでは期待通りでしたが・・・
徐々に雲が湧き始め、以降下り途中までほぼ展望が無い状態。
早くから歩くべきだったと少し後悔。

もう一方の楽しみ、登山道の花々。
この時期らしいリンドウやウメバチソウ、エゾシオガマと
加えてママコナやアキノキリンソウなどが咲いていました。
ツリガネニンジン(ハクサンシャジンでしょうか?)が
多く見られたのは思わぬ収穫でしたね。

只見尾根コースの急登、六十里越コースのアップダウン
距離は長くはないですが、展望や花々と充実した周回ルート。
しっかり歩かせて貰いました。



ネズモチ平への道路が現在通行不可とのことですが
復旧が早く進むことを願っています。
訪問者数:602人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/4
投稿数: 100
2017/8/30 12:44
 浅草岳懐かしく拝見致しました。
wakasatoさま コメントでははじめまして
wakasatoさまと、同じコースの浅草岳登山だったので懐かしく拝見しました。国道(トンネル・スノーシェット)の歩きは大変だったのが蘇りました。 
私のヤマレコの初レコが浅草岳です、浅草岳以前のものは写真を見ながら記憶を辿り纏めています。
浅草岳は、まだ花々は頑張っていますね。ヒメサユリの時にも行って見たい山です、紅葉の時も良いですけど。
浅草岳は印象深い山(特に絶景)の一つとなっています。
浅草岳の記憶を蘇らせて頂きありがとうございました。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1391
2017/8/30 23:32
 Re: 浅草岳懐かしく拝見致しました。
yamanamieさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

自分などのレコでも印象深い山を思い返すきっかけになり何よりです。
この周回コースの見所の一つは鬼ガ面山の眺めですよね。
切り立った岩壁の景色にはやはり目を奪われますし
さすがにヒメサユリの頃のような多彩な花とまではいきませんが・・・
まだ十分楽しめるくらい咲いていてくれました。
花の山であることを改めて実感しましたね。

この浅草岳は季節を変えて訪れたくなる山ですね。
初夏の頃に・・・との思いを強くしました。
登録日: 2010/7/9
投稿数: 4396
2017/8/31 21:27
 この時期もいいね〜ぇ!
こんばんは!

おお、浅草岳とは
自分的には、春と秋のと思っていた浅草岳
なかなかいいですね。浅草岳のあの雰囲気で、タカネナデシコとは思いもよりませんでした
この時期も、面白そうですね
でも、橋流されていたんですね。やっぱ靴の中まで濡れるのは敬遠したいですね
お疲れ様でした(@^^)/~~~
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1391
2017/8/31 23:50
 Re: この時期もいいね〜ぇ!
sakurasaku64さん、こんばんは。

花期にはどうかな?とも思いましたが
歩いてみてなかなか良かった印象です。
ツリガネニンジンをはじめ六十里越ルートは花数が多いですね。
やはりこのコース、ヒメサユリの時期に歩いてみなくてはと思いましたよ

問題の沢渡り。
上手く飛び移れたと思ったのですが・・・
何故か体勢を整えきれず?水没
もっと渡りやすいポイントを探すべきでした
登録日: 2012/5/20
投稿数: 4044
2017/9/1 10:55
 この時期とは虚を突かれました(*´▽`*)
wakasatoさん こんにちは

浅草岳と言えばヒメサユリかブナ黄葉かって思っていましたが
この時期にお出かけとは意外でした
ガスが出るのが少し早かったみたいですが
それでも早い時間には青空も見え
何より思いのほか花も多いので良かったですネ

沢の渡渉は私にはトラウマですが
waka様も両足着水とは! 猿も木から落ちる? 弘法も筆の誤り?
足元が濡れると気持ちが悪くて凹みますヨネ
それにしても6時間強で完走! 相変わらず早くて羨ましいです
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1391
2017/9/1 23:39
 Re: この時期とは虚を突かれました(*´▽`*)
こんばんは、BOKUTYANNさん。

このお山の旬を指すのであれば言われる通りかと思います。
多彩な花と色づきが楽しめますからね。
ですが旬な時期以外でもしっかり楽しませてくれました
欲を言えば・・・
もう少し青空の下の景色を見渡したかったのですが。

猿、弘法・・・自分なんて名人でも何でもないですよ
そのことわざには当てはまらないかと。
石橋を叩いて渡る、これが必要でしたね
(その「橋」がありませんでしたが・・・)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ