また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238864 全員に公開 沢登り札幌近郊

札幌岳

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
国道のゲートから入渓地点まで林道が6キロ近くあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
31分
合計
7時間10分
Sスタート地点07:0111:56札幌岳12:2413:24林道終点登山口13:2714:11豊滝登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 20mロープ

写真

入渓地点ですが、苔むした良い感じです。
2017年08月27日 07:10撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓地点ですが、苔むした良い感じです。
しばらくは、こんな河原を歩きます。
2017年08月27日 07:18撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは、こんな河原を歩きます。
水が綺麗で魚がたくさんいましたが、魚の知識が無いので何という種類か分かりません・・・。
2017年08月27日 08:39撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が綺麗で魚がたくさんいましたが、魚の知識が無いので何という種類か分かりません・・・。
一番大きな滝です。
この手前にもゴルジュっぽい滝があったのですが、直ぐに取りついてしまい写真無し。自分は右岸へつり、リーダーともう一人の女性は流心を跨ぎ突っ張りで越えました。
2017年08月27日 09:26撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番大きな滝です。
この手前にもゴルジュっぽい滝があったのですが、直ぐに取りついてしまい写真無し。自分は右岸へつり、リーダーともう一人の女性は流心を跨ぎ突っ張りで越えました。
一番大きい滝は階段みたいで登りやすいです。
2017年08月27日 09:26撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番大きい滝は階段みたいで登りやすいです。
滝の上は滑が多く歩きやすいです。
2017年08月27日 09:32撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上は滑が多く歩きやすいです。
940の分岐を左に行きましたが、縦走路までは全く藪なしですが、縦走路が藪でした。この縦走路は過去に3回笹刈りに参加しましたが、このままでは廃道間違いなしでしょう。
かなり気を付けていても道を見失います。
2017年08月27日 09:46撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
940の分岐を左に行きましたが、縦走路までは全く藪なしですが、縦走路が藪でした。この縦走路は過去に3回笹刈りに参加しましたが、このままでは廃道間違いなしでしょう。
かなり気を付けていても道を見失います。
1
途中で霧雨が降ったりと天気が今一でしたが、頂上では晴れて
遠望がききました。
2017年08月27日 11:57撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で霧雨が降ったりと天気が今一でしたが、頂上では晴れて
遠望がききました。
1
下山は縦走路を戻って豊滝コースの登山路を使いましたが、下部の沢はひどい荒れ方でした。
2017年08月27日 13:19撮影 by TG-320 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は縦走路を戻って豊滝コースの登山路を使いましたが、下部の沢はひどい荒れ方でした。

感想/記録
by kt523

10年位前に一度来たことがあったのですが、全く記憶が無くて新鮮でした。
沢の往復ならば手ごろで良い沢なのでしょうが、札幌岳まで行くとなれば、どの沢を詰めても藪漕ぎ必至かと思います。
札幌岳から空沼岳への縦走路の有難さを実感しました。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 藪漕ぎ へつり ゴルジュ 廃道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ