また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1245959 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳 扇沢より日帰り

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢第一無料駐車場 AM3時で数台空き

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
1時間14分
合計
10時間48分
Sスタート地点04:2404:31柏原新道登山口05:20ケルン(柏原新道)05:27駅見岬05:3306:05水平岬06:26富士見坂06:2906:46種池山荘07:0407:42爺ヶ岳南峰07:4907:55爺ヶ岳中峰08:05爺ヶ岳北峰08:21冷乗越08:48冷池山荘08:54冷池山荘テント場09:30布引山09:3110:05鹿島槍ヶ岳10:3611:00布引山11:29冷池山荘テント場11:34冷池山荘11:48冷乗越11:4912:10爺ヶ岳北峰12:23爺ヶ岳中峰12:31爺ヶ岳南峰12:57種池山荘12:5813:26富士見坂13:2813:43水平岬14:14駅見岬14:1714:21ケルン(柏原新道)14:2214:59柏原新道登山口15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全体を通じて危険箇所はほとんどなし。整備は良好。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー

写真

柏原新道登山口
2017年09月03日 04:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口
眼下に扇沢駐車場。針ノ木岳が立派です。
2017年09月03日 05:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に扇沢駐車場。針ノ木岳が立派です。
2
水平道。
柏原新道は大部分がトラバース道です。道幅は広めで傾斜は緩め。大きな石が配備してある部分が多く、雨が降ってもぬかるみにくいと思われます。
2017年09月03日 06:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道。
柏原新道は大部分がトラバース道です。道幅は広めで傾斜は緩め。大きな石が配備してある部分が多く、雨が降ってもぬかるみにくいと思われます。
中央奥が針ノ木岳。左が蓮華岳。
今日は一日好天の予想だった。
2017年09月03日 06:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥が針ノ木岳。左が蓮華岳。
今日は一日好天の予想だった。
1
種池山荘到着。2時間20分で計画通り。
2017年09月03日 06:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘到着。2時間20分で計画通り。
八ヶ岳連峰。右方に富士山が確認できました。
2017年09月03日 06:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰。右方に富士山が確認できました。
左奥から富士山、甲斐駒、白峰三山
2017年09月03日 06:47撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥から富士山、甲斐駒、白峰三山
1
立山連峰
2017年09月03日 06:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山連峰
2
朝の寛ぎ
2017年09月03日 06:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の寛ぎ
爺が岳に向けて出発です。
2017年09月03日 07:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳に向けて出発です。
1
種池山荘を振り返る。立山連峰の右に剣岳。
2017年09月03日 07:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘を振り返る。立山連峰の右に剣岳。
剣岳アップ
2017年09月03日 07:08撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳アップ
3
少し離れるとなお良い。
2017年09月03日 07:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れるとなお良い。
1
鹿島槍!
今から行く稜線です
2017年09月03日 07:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍!
今から行く稜線です
2
爺が岳南峰に到着。この登りで突風が吹き荒れ、一気に体感温度が下がりました。
2017年09月03日 07:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳南峰に到着。この登りで突風が吹き荒れ、一気に体感温度が下がりました。
1
南に槍・穂高連峰
2017年09月03日 07:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に槍・穂高連峰
1
槍・穂アップ
2017年09月03日 07:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂アップ
2
なんと、これから向かう稜線が。
霧がみるみる西から東へ稜線を超えていきます。
2017年09月03日 07:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、これから向かう稜線が。
霧がみるみる西から東へ稜線を超えていきます。
4
爺ヶ岳中峰が霞んでいます。写真ではわかりにくいですが、すごいスピードで霧が動いています。中峰は巻きました。
2017年09月03日 07:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰が霞んでいます。写真ではわかりにくいですが、すごいスピードで霧が動いています。中峰は巻きました。
2
赤岩尾根分岐近くまで来ました。鹿島槍は雲の中。
2017年09月03日 08:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根分岐近くまで来ました。鹿島槍は雲の中。
1
八ヶ岳で見たツクモグサに似ています。
2017年09月03日 09:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳で見たツクモグサに似ています。
最後の登りはガスの中でした。
2017年09月03日 09:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りはガスの中でした。
鹿島槍山頂。ホワイトアウト。北方の眺めを期待していたのに少し残念です。北峰へ行くのはあきらめて引き返します。
2017年09月03日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍山頂。ホワイトアウト。北方の眺めを期待していたのに少し残念です。北峰へ行くのはあきらめて引き返します。
4
爺が岳を過ぎると次第に天気は回復してきました。
2017年09月03日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳を過ぎると次第に天気は回復してきました。
1

感想/記録

前日午後に立山山頂ライブカメラの雲海がきれいで、当日の山行を決めました。朝のうちの稜線の見晴は最高でした。爺が岳の登りで突然の突風とともにガスに巻かれ、一気に体が冷えました。あわててアウター(雨具)を着込み、今シーズン初の3レイヤーでした。季節は予想以上に早く進むものであり、体温調節に気を使う必要性を感じました。
それから、自分と同じ行程をほぼ同時刻に行動している単独の方2人(山梨の方と筑波の方)と休憩時間などにいろいろお話ができて楽しい山行でした。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/12
投稿数: 5
2017/9/8 5:52
 理想の日帰り おめでとうございます。
夢のような早さです。翌日も普通に仕事されてましたよね。タフです。私は、一泊二日で、フラフラでした。
登録日: 2013/10/5
投稿数: 11
2017/9/8 13:45
 Re
そうですね。
同じくらいの早さの人達と抜きつ抜かれつだったのもよかったですね。
あと、もう1時間遅い出発だと、稜線に雲がかかって、満足度が違っていたと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ